「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 31日

日中ハーフでアスペルガー症候群な息子


     この日記は2005年~2011年の7年間の日記です 。
     それ以降の更新は下記の4件のみです。
     NEW!!  2015年(10~11歳)の息子
     2014年(9~10歳)の息子
     2013年(8~9歳)の息子
     2013年上海へ里帰り(全8話)


2003年に中国人である夫と結婚し、2004年に可愛い息子が誕生しました。もともとは国際結婚のちょっとおかしな日常を書き留めようと始めたこのブログでしたが・・・どんどん月齢を重ねる息子。息子のあまりにパワフルであまりに不思議な行動に戸惑う毎日。それでも一生懸命普通の子育てをしようとしていた私でした。

「息子は普通じゃないかも」「少しでも息子にとって楽しい毎日に変えてあげたい」そんな覚悟をようやく決めたのは息子が2歳半の頃。
息子が自閉症スペクトラムに属するアスペルガー症候群という障害を持っていると知らされたのは息子が3歳半の頃。
色々な人にアドバイスを貰いながら、色々な人に支えてもらいながら、息子は7歳の今、一見すっかり普通の子として小学校に通っています。

息子がアスペルガー症候群であることは一生変わりません。しかし安心できる環境と周囲の人の理解があればアスペルガー症候群障害にはなりません。普通学級に通う1年生の息子を、今とてもまぶしく感じます。とても嬉しく眺めています。
しかし、ほんの少し違和感もあります。息子を良く知る私は心配でなりません。周囲のお友達がどんどん成長していく中で、その小さな違和感がやがて大きなものになってしまうのではないかと。息子が一見普通であればあるほど、息子がどんな風に他の子と違うのか説明するのはとても難しいと思います。でもいつか説明しなければならない日が来るでしょう。担任の先生に、お友達に、息子自身に・・・その日の為にこれまでの日記をもう一度整理し直しました。アスペルガー症候群という聞いたこともない障害を理解して貰うためのヒントとなる事を願って。(2011年息子が7歳の冬に書きました)


     もくじ
     アスペルガー症候群の息子との懐かしい奮闘の日々はこちらから
     →2005年~2011年(息子0歳~7歳)の育児日記もくじ

     国際結婚に興味をお持ちならばこちらから
     →国際結婚2005年~2011年の日記もくじ

[PR]

by xiaozhuzhu | 2016-12-31 23:59 | はじめに