<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 26日

ロープウェイって

先日の日帰り旅行。息子にとっては初のロープウェイに初の渓流下り。とっても楽しかった。

母「はじめてロープウェイに乗って楽しかったね」
息子「うん」
母「ロープウェイってどんな乗り物だったっけ?」
息子「えっと、山の上まで5分で行ける」
母「そうだね、それでどんな乗り物だったっけ?」
息子「50人乗り」
母「・・・そうだね、それから?」
息子「・・・だから50人乗りだよ」

黄色くて、四角くて、ケーブルにぶら下がってる乗り物でしたが・・・息子の頭にインプットされたのは「5分」と「50人乗り」だけ?!しかも5歳児が乗り物の定員をきっちり覚えているところが笑える。 数字の好きな息子らしいと言えばそうだけど・・・やっぱり息子ってアスペルガー症候群なんだなあと再認識。

毎日一緒に暮らしてるとすっかり慣れてしまって、あまり違和感も感じず、時には息子がアスペルガーであることも忘れてしまう母・・・(笑)。でも時々こうやって「ああやっぱり」って思い出すんです。でもこれってとても幸せな事だと思います。小学校に入ってもこの平和な日々が続いてくれますように・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2010-09-26 00:25 | 未来のエジソン君
2010年 09月 23日

母の気分転換

色々とモヤモヤが続く今日この頃。なんだかスパーッと気分転換したくなって、3連休の真ん中に埼玉県奥地への日帰り旅行を決行。

電車に2時間揺られ→ロープウェイに乗り→プチ登山を楽しみ→ロープウェイで山を下り→みやげ物街をブラブラし→渓流に足を浸し→小船で渓流下り→電車で帰宅

はじめてのロープウェイ渓流下りに大興奮の息子。行って良かった~!
でもね、夫ったらロープウェイで山の上に着いたら、いきなり東屋で昼寝をはじめ、プチ登山をしたのは息子と私だけ(汗)。夫がいつまでも寝ているので、息子と私は山頂まで2往復もしたんです!!!昼寝の理由を聞いたら「つまらないから」だって・・・夫、やっぱり1人で上海に帰ってもらおうかな・・・。
e0027594_22192316.jpg

そんな夫に愛想をつかし、秋分の日は私1人でショッピング・・・が、これはこれで楽しかった。途中で何度も携帯に息子から電話がかかってきましたが(夫、また昼寝してたんでしょうね)、完全に無視してショッピングに没頭。2時間半でジャケット、カーディガン、カットソー2点、スカート2点。
フンパツしてやる~と思ったけど、結局安いものに手が伸び・・・これだけ買って合計9,238円。小心者の主婦だな、私。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2010-09-23 22:11 | 国際結婚2010年の日記
2010年 09月 12日

運動会

9月11日は保育園の運動会でした。年長組の息子にとっては保育園で最後の運動会。
週に1度体育の授業を行っている保育園なので、運動会はいつも力が入っている。

まずははじめのあいさつ。
年長組の子供たちが開会を宣言。

1歳児、2歳児、3歳児の親子で参加する競技が続いて、はじめに息子が登場したのは徒競走。4人ずつ1組で走る・・・息子、遅いっ!でもまあ運動会に一切参加しなかった数年前に比べればすごい進歩なんですが(笑)。後で聞いたら「徒競走は特に1位とか2位とか決めないからゆっくり走った」そうです。

その後、3歳児、4歳児のダンスに続いて年中・年長組のダンス・・・こちらもまあ・・・参加しているだけ成長を感じるものの・・・時々サボって固まったりしながら何とか終了(汗)。

次は玉入れ。玉入れは後で数を数えるから数字好きの息子は大好きな競技。急にテンションが上がって、すごく頑張って玉を入れ、自分のチームが勝利すると飛び上がって喜んでました(笑)。

次は種目発表。わが保育園のメイン種目。1人ずつ平均台、マット運動、跳び箱を披露します。お受験を意識したようなこの種目・・・最初は馴染めなかったけど、3年目の今年はすっかり慣れました(笑)。年長組の息子は、平均台を後ろ向きに歩き、マットで後転、ケンケンで跳び箱まで移動し、4段の跳び箱をピョンッと跳んでました。年長組全員がこれを出来るんです。子供って教えれば何でもできるんですね。小さい子にはまだ無理って決めつけてはいけないんだってこと、この保育園には教えられたと思います。

そして次に息子が登場したのは今年からの新種目、組立体操。ピラミッドとかやる、あれですね。それを4歳~6歳の年中・年長組にさせるのはいくら何でも・・・って思ってました。それに息子から毎日練習で失敗ばかりって聞かされていたのに・・・何とびっくり!本番で完璧な技を披露した子供たち。とってもテキパキと動き、次々に色んな技を組み立てるかっこいい子供たち。見てて本当に感動しちゃいました。子供たちにも、先生にも頭が下がります。こんなすごい事が出来て、この先、出来ない事なんて何にもないだろうなって思っちゃいました。子供たちが、親に自信や安心感を与えてくれた・・・そんな気分でした。

体力が相当消耗したはずなのに・・・お次は紅白対抗リレー。中盤に登場した息子、速い!速い!後から聞くと「リレーはどっちが早いか競争するから、一生懸命走った」そうです。息子のチームのアンカーの男の子の活躍もあって、最後は息子チームが勝利!

再び子供たちによる閉会宣言。運動会は終わりました。徒競走は競争じゃないという息子の小さな勘違いを除いて(笑)、とっても感動した運動会でした。息子、お疲れ様。こんなに成長してくれちゃって、1人の人間として完全に母を超えちゃった息子を発見しました。6歳を目前に自立達成?
正直、ものすごい教育カリキュラムの内容に時々ついていけない・・・と思っちゃうこの保育園ですが、今日はこの園の素晴らしさを、改めて思い知った私でした。

次はクリスマス会に向けて練習です。クリスマス会は子供たちによる劇と、歌、ダンス、そして年長組はお琴を弾きます・・・もうどこまでもやってくださいって気分。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2010-09-12 11:27 | 2010年(5~6歳)の日記
2010年 09月 02日

100かいだてのいえ

息子の大好きな絵本、100かいだてのいえ
いつの間にか、ちか100かいだてのいえという姉妹本が本屋に。

今日はパパが読み聞かせ担当(←読んで!と頼み込んで渋々承諾。ほんとダメ父!)。
息子の方がスラスラ読めるので、時々息子に訂正されながら読んでます(汗)。

実は夫、最近残業続きで家族とほとんど会話してないので、日本語がかなり下手に…。
今の職場は中国人がたくさんいるので、誰かが通訳してくれるから夫の日本語は出番ゼロ…って上達する気あんのか?!きちんとした仕事探して家族を養う気あんのか?!・・・と、またイライラしてきた。

途中何度も夫が読み聞かせを放棄(汗)。息子が怒って私のところに言いつけに来て、私が夫にコラ~ッと怒鳴って、ようやく今、読み終わりました。もう11時ですが、今から息子を寝かしつけます・・・おやすみなさい。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2010-09-02 22:48 | 2010年(5~6歳)の日記