只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

もっとシンプルに

パソコンの調子が悪くて、ブログの更新頻度も減ってるし(Upしようとすると書いたものが消えちゃったりして…泣)、皆さんのブログにもあまりコメントを残せずすみません!しかし、我が家の経済状況から言ってパソコンの買い替えは難しいので、しばらくこの状態が続きます。

でもともかく、この1年間、皆様の支えで生き延び(?)られました。とっても感謝してます。
カリカリ、イライラした1年でした。でも、気がつけば家はまだ追い出されるに至らず、息子はどんどん明るく逞しく育ち、不安定ではあるけど転職も出来、少しずつではあるけれどこの歳で英語の勉強を始め…まあ、つまり私って意外と幸せ者かもってことです。もっと欲張らずシンプルに生きれば、自分自身もラクになれるのかも知れません。

しつこいようですが、応援してくださった皆様に、心より感謝します。
そして私も含め、皆様の幸せを心よりお祈りします。

Happy New Year!

2010年は貧しくとも(笑)、心穏やかに過ごしたいです。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-12-31 19:32 | 国際結婚2009年の日記
2009年 12月 25日

科学&サンタさん

重力とか、天体とか…ともかく理系の話題が好きな息子。
「ママ、1℃の地球ってある?」なんて質問がいきなりとんできます(汗)。
ちなみに意味は「平均の表面温度が1℃の地球のような天体がこの世に存在するか」ってことですね。太陽の表面温度が数千度と聞いて、そんなら1℃の天体もあるかなと思ったらしいです。数字オタクの息子としては、何事も「1」から順序良く並んでないと困るんだなあ、きっと。

さて、クリスマス。息子の保育園にサンタさんがやって来ました。しかし息子は言います。「あれはサンタの格好したただの人間だよ。」
でも母はめげずに、息子の枕元にプレゼントを置きました。絵本2冊と小物2点。そのうち1冊はシールを貼って自分で完成させるという工作ブックです。シールを貼るのが大好きな息子(子供はみんなそうだけど!)、きっと気に入ってくれることでしょう。
朝起きて、息子の反応を見ると…喜んでます。そして、本物のサンタさんが持ってきてくれたと信じています。おお~やっぱり普通の5歳児だ~。

でも息子は首をかしげます。「でもサンタさんはどうしてボクがシールが好きって知ってたのかな…?」
…どこまでも疑り深い男です。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-12-25 23:59 | 2009年(4~5歳)の日記
2009年 12月 20日

ツリー

5歳にしてようやく、サンタクロースやクリスマスツリーに興味を持つようになったうちの息子。
そこで今年はじめてクリスマスツリーを買いました。

息子の選んだツリーはこれ。
e0027594_2021165.jpg

カラフルなものが大好きだからこれになっちゃったらしいです。

で、息子がサンタさんにプレゼントして欲しいものは…
「パソコン!」
よっ予算オーバーです!!!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-12-20 23:59 | 2009年(4~5歳)の日記
2009年 12月 19日

治ったかも?!

1年ほど前、突然テレビを見始めてから劇的に変化した息子。何でもかんでも癇癪を起こしてひっくり返っていた息子は、1~2時間ほど抱っこして慰めていれば癇癪の理由を話してくれるようになり、理由を話してくれるまでの時間がどんどん短くなり、色々説明して納得させてあげれば癇癪から立ち直ることが出来るようになり、そのうち自分で自分を納得させることができるようになり、癇癪自体を起こさなくなった。

色や数字や順番へのこだわりは相変わらず強いが、そのこだわりが日常生活を困難にする程だった昔に比べれば、今は相当落ち着いてきた。数字オタクなのは一生直らないと思うけど、まあ、仕方ないでしょう。

唯一困っているのは、見知らぬ子供に話しかけられても無視すること。保育園のお友達に保育園以外の場所で会うと無視すること(保育園の門の前でもダメ)。精神科医はその点を大いに心配し、臨床心理士に個別指導を受けること2回(と言っても息子と心理士とで遊んでいるだけ。遊び方を観察してるとか…)、そして今日は発達テストを受けた。

前回、2年ほど前に受けた時は、人の絵が描けなったし、会話だけの質問にはほとんど答えられなかった。それが今回は人の絵も描けるし、会話もそこそこ出来ている。もちろん、数字や図形の問題はスラスラ。調子に乗って(?)、図形ではかなりの難問を息子に出題した先生。息子、解けない。こんな時、いつもなら癇癪を起こす息子。「これは5歳の子は誰もできないから大丈夫!」って私がフォローしなきゃと思った瞬間、「これは大人も無理だよ~」と自分で自分をフォローする息子。息子、本当に成長しました。

結果は「次回、精神科医との診察の時に話します」とのことだったけど、「出来すぎていて驚いた」と臨床心理士が言ってたから息子のIQは相当高いのだろう。まあ、それは実はテストなどしなくても知っているのだけれど。逆にIQが高いから息子は今まで集団生活が出来ず、生き辛さを感じてきたんだと母としては思ってるくらいだから。正直、「こんなにIQが高い子のどこに問題があるって言いたいの?」と私に言いたげな臨床心理士の姿にがっかりもした。2年前に川崎市で同じテストをしてくれた臨床心理士は、息子のIQがところどころ突出して高いことを「これじゃあ癇癪起こすのも無理はない」って同情してくれたから。

しかしまあ、世間が息子を理解しようがしまいが、息子は生きていかなければならない。2年前はその事がとても難しく思えたのに、息子はいつの間にか自力で障害を克服しつつある。
そういえば、私はこの1年でものすごく太ったのだ。息子と一緒にいてもそれほどエネルギーを使わなくなったのだと思う。そう、ラクになった。でも食べる量は以前のままだったので(汗)、ブクブク太ってしまった。

癇癪を起こして暴れる息子を途方に暮れて2時間も抱っこし続けた日々。走ってくる車に向かって行く息子を抑えながら道路で立ち往生していた日々。いつの間にか遠い昔の事の様に思えるようになって、そしていつか思い出すこともなくなるかも知れない。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-12-19 11:06 | 未来のエジソン君
2009年 12月 06日

消毒中

以前から生のニンニクをボリボリ齧る夫に何度も苦情を申し上げてきましたが…もちろん聞き入れられるはずもなく…生のニンニクをたくさん食べると体臭がすごいことになるんですが…夫の会社の同僚には大変迷惑をかけてきたことと思います。私たち家族も、ホントよくガマンしてる(泣)。

で、息子がインフルエンザに罹ったので、夫は「消毒しなきゃ」と言ってますます生のニンニクをボリボリボリ…。もう家中がニンニクの臭いですごいことになっています!
例えば夫がラーメンうどんを作ると、そこに汁と同量の生ニンニクのみじん切りが絡められており、チャーハンを作れば米粒の8粒に1粒はよく見るとニンニクのみじん切り(しかもほとんど生)です。昨日はギョーザのつけダレ生ニンニクを漬けた黒酢にしておりました。

で、今日はニンニク臭を撒き散らしながら日本語能力試験を受けにでかけました。はい、来日5年半になりますがまだ日本語能力試験に合格したことがないんです…。

そんな夫、12月1日から再び失業中です(泣)。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-12-06 23:59 | 国際結婚2009年の日記
2009年 12月 05日

アナログ放送終了

4歳からテレビを見始めた息子も今やテレビが生活必需品。
しかし、今朝、息子がテレビを点けてもテレビが映らない…。すると
「ママ~!テレビがデジタルになってるぅ~!」と叫ぶ息子。私、大爆笑。

以前からテレビの隅っこに「アナログ」と表示されているのをとても気にするので、来年あたりアナログからデジタルに変わるんだというような話をしたことがあったような・・・。それを「ふ~ん」と聞いていた息子。しかしどうやら、その情報はしっかり息子の頭にインプットされていたらしい。
で、今朝テレビが映らなかったので終にアナログ放送が終了し、テレビが見れなくなった思ったらしい。

あ、もちろん原因はアンテナ線が抜けてただけですが(汗)。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-12-05 23:59 | 2009年(4~5歳)の日記
2009年 12月 04日

お遊戯会

川崎に住んでた時も、さいたまに来てからも、なぜか12月と言えば保育園のお遊戯会のシーズン。…と言っても集団行動の苦手な息子。昨年までは練習の時もほとんど歌わず、踊らず(立ってるだけ)、そのくせプレッシャーを感じて体調を崩し、直前の1週間は園を休み、本番当日はフラフラしながら立ってるだけ(汗)。毎年、こんな感じでした(笑)。
いろんな意味で大きく成長したこの1年。息子、今年はお遊戯会の練習をとても楽しんでいたのですピアニカを持ち帰って家で練習し、手話ソングの振り付けをすっかり覚え、歌劇『ねずみの嫁入り』の「かべ」役をとても気に入っていました。
…が、今年は楽しみにする余り興奮しすぎ…インフルエンザに感染しました
A型と診断されました。A型と言っても新型かどうかはハッキリしないのですが、今は新型が流行っているからA型だったら多分新型とのことです。今日は熱が高くてちょっと心配です。そして何よりお遊戯会に出られずに気落ちする息子が可愛そう。
「どうしてボク風邪ひいちゃったの?」と涙目の息子です。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-12-04 12:18 | 2009年(4~5歳)の日記