<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 24日

とっても寂しい

難航していた就職活動ですが、台湾系のとある企業の事務職に内定いただきました。契約社員としての内定ではありますが、世界的大企業の日本子会社(ただし日本子会社はとても小さい)なので会社の安定度と待遇はこれまでより格段にUPします。
勤務は9時半から17時半まで1日7時間残業一切なし子供が熱を出した時に休むのもOK。子育てしながら働くのにこれ以上のいい環境はないと思います。我が家の危機的な経済状況を考えれば絶対転職すべきでしょう。

でも、今の会社を去らなければならないのは本当に寂しいです。せっかく楽しくなってきたマーケティングの仕事ともサヨナラです。そう考えただけで涙がポロポロこぼれます。会社を辞めるのがこんなに寂しいのは初めてです。今日はポロポロ泣きながら寝ます。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-09-24 23:59 | 国際結婚2009年の日記
2009年 09月 23日

今度は楽しめた!

5連休はどこにも出かけなかった我が家ですが、5連休の前のフツーの平日に、行ってきました、ディズニーランド!夫は失業中だし、5連休前の平日ならさすがに空いているに違いないし、お金はないけど行ってしまいました!

とは言え、ディズニーと言えば一年半ほど前の苦い経験が・・・(こちらをご参照ください)。夫は「行きたくない!俺は行かない!」を連発していましたが、しかし最後にはついてきました。

でも今回は、本当に空いていました!よほど人気のアトラクション以外はほとんど待たずに乗れるほど空いていました!夫はみるみるゴキゲンに。息子もすっかり大きくなって、ほとんどのアトラクションに乗れるようになり、理解力も前とは比べ物にならないほどあるのでものすごく楽しんでくれました。閉園時間ギリギリまで一度も昼寝することもなく(その体力も恐ろしいけど)、見るもの全てを楽しみつくしたと息子。

ようやくディズニーの魅力が分かった夫。そして前回ちっとも理解してくれなかったファストパスの仕組みもちょっと分かった夫。
「なんでお前、今日着いたらすぐ走って行ってファストパス取ってこなかったんだ!」って逆に責められました(汗)。前回ファストパス取るために別行動したら散々文句を言った挙句迷子になってた人が何を~っと血圧が上がりかけましたが、夫が成長してくれたことを喜んでおくことにしました。おめでとう、夫。
e0027594_1163154.jpg

夫撮影(↑)

仕事が見つかって、少し生活にゆとりが出来たなら、今度は年間パスポート買うらしいです。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-09-23 23:59 | 国際結婚2009年の日記
2009年 09月 18日

期待と不安と

囲碁教室、「夫と息子と連れ立って行ってくれるからとっても助かっている」と先日の日記で書いたばかり(こちらご参照)なのに・・・!もう飽きたんでしょうか、夫?!結局先週の日曜日は私が息子を連れて行くことに(汗)。

囲碁と言ってもはじめはとっても簡単な遊びから始めます。もうすぐ白に囲まれそうな黒という状況を作って、「あと1つどこに石を置いたら黒を取れるでしょう」という問題を出すのです。この程度だと息子はスラスラ解きます。決まったルールのあるものに対する理解力は抜群です。

「4歳に囲碁なんて無理・・・」と言ってた先生ですが、今では息子の才能にとっても期待しています。先生は言います。「今まで見た4歳の中では一番賢い。でも一番変わってる。何考えてるか全然分からない。」そして、「無理に教えて囲碁が嫌いになると困る」と言って、あまり囲碁を教えてくれません(笑)。でも、その先生の考えに私も大賛成なので、今はただ、教室に通って自由に遊んでるだけでいいと思ってます。

息子は他の子供と目線を合わさず、会話もしないで、1人で石を並べて遊んでいます。「コミュニケーション取れないと囲碁はできない」といい切る先生。「囲碁がダメでも、他の事やらせればいいじゃない」とも(泣)。

他の子供同士が対局していた時、1人の子供が碁石ジャラジャラかき混ぜました。すると突然、耳を両手で塞ぐ息子。アスペルガー症候群はにおいなど感覚が敏感です。息子もにおいにはとっても敏感なのは知ってましたが、に対しては特に問題ないものだとばかり・・・。しかしどうやら少なくとも碁石ジャラジャラはかなり苦手らしい。つまり、対局中に対戦相手が碁石ジャラジャラさせると、息子は集中できなくなってあっさり負けるってことです(汗)。あららら~。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-09-18 23:59 | 未来のエジソン君
2009年 09月 17日

考えてた!

ひとつのことをやりだすと自分の中で区切りがつくまで止まらなくなる
一旦やりだすと止められずにどこまでも時間を費やしてしまう傾向がある


これはアスペルガー症候群の特徴のひとつですが、息子にももちろん当てはまる。
保育園の給食は1時間かかって食べる(完食することにこだわっているが、好き嫌いが激しいのでなかなか食べられない)、だいすきなお絵かきは2~3時間描き続ける(お絵かきの時間はとっくに終わっても息子だけ描き続けているらしい)。今の保育園では息子が自分から「終わり」と言うまで放っておいてくれるから問題にはなっていない。しかし、小学校に入ったらそうもいかなくなるだろう。これが何かのトラブルの原因になるんじゃないかとヒヤヒヤの私。

そして先日、保育園で困ったことが・・・。だいすきなお絵かきの時間なのに息子が絵を描かなかった。絵のテーマは「運動会で楽しかったこと」。息子は玉入れも、かけっこも、とび箱(飛べてないけど)もそれなりに楽しかったが、「どれを描いたら上手く書けるか」考え出したら止まらなくなったらしく、30分以上も考えて、とうとうお絵かきの時間が終わってしまった

息子らしくて可愛くて、おかしい。でも、とっても不安。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-09-17 23:59 | 未来のエジソン君
2009年 09月 12日

いよいよ療育?!

先日、3度目の療育センターに出かけました。
1度目はこちら参照
2度目はこちら参照

息子が他の子と視線を合わせることを嫌がるなど、日頃気になることを話していると・・・
「やっぱり今のうちに訓練しておくほうがいい」先生。何と!いよいよ療育スタートということでしょうか?!

とりあえず、心理士によって息子の状態を観察してもらうことになった。発達テストも受ける。その後、再度先生(精神科医)に診察してもらい、その後グループでの療育に入る。今後は2週間に1度のペースで療育センターに通わなければならない。でも、今のまま漠然と不安を抱えたまま小学校に入学するよりはずっといいと思う。
「お友達(特に初対面の子)と目を合わすのが嫌」ということについては、治らないかも知れないそうだ(泣)。でも、療育センターを通じて学校側に何らかの働きかけをしてもらえる。それは大いに助かる。

ところで、その日、先生は「こういう広汎性発達障害のお子さんはね・・・」という言葉を何度も使った。今までグレーゾーンかも?と思っていたけれど・・・やっぱり広汎性発達障害ストライクゾーンだったのかな(汗)。息子の場合は知的障害は伴わないので高機能広汎性発達障害、つまりやっぱりアスペルガー症候群だったのね、息子。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-09-12 01:00 | 未来のエジソン君
2009年 09月 10日

人間ってそんなもの?!

失業という暗い影が我が家を襲う中・・・突然「頭が痛い」と言ってベッドに倒れこんだ息子。その後一晩のうちに8回嘔吐。38度発熱。ついにインフルエンザか?!と思ったのですが、結果は胃腸炎ということでした。ノロウィルスとかそういう類かな・・・?

嘔吐と発熱がひどい時はろくに口もきけなかった息子ですが、元気になるとまあよくペラペラしゃべる事。二日間ほとんど何も食べてなかったのにすごい体力(汗)。お薬が悪いばい菌を殺してくれるということを理解するようになったので、昔に比べお薬を飲むのには協力的です。いや、むしろ思い込みが激しいので「ばい菌を早くやっつけるにはたくさん薬を飲まなきゃ」と思ってしまったらしく、「もっと飲む、もっと飲む」と言うのです(汗)。
慌てて言い聞かせます。「お薬たくさん飲みすぎると悪いばい菌だけじゃなくて元気のモトも死んじゃうんだよ!」「お薬は1日3回までしか飲んだらダメだよ」「少なくとも4時間は間を空けなくちゃ!」
すると息子・・・「な~んだ!人間ってそんなものなの~?!」

そして時計をじーっと見てます。「ママ、4時間経った!薬飲もう!」
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-09-10 06:38 | 2009年(4~5歳)の日記
2009年 09月 06日

囲碁

ここのところ毎週日曜日10時から夫と息子は囲碁教室に通っている。もともと囲碁が得意な夫(その昔中国にはあまり娯楽がなかったんだと思われる)。それに夫もかなり自閉圏の人で、囲碁を図形化して記憶しちゃうのが得意なんだと思う。
そして場の空気は読めないが、数字や色や図形に関しては記憶力抜群の息子。上手くすればかなり上級者になれるかも知れない・・・。そう思って近所の囲碁教室に通わせることにした。今日で3回目。

友達とのコミュニケーションに問題を抱える息子。今は相手の子供もまだ4~5歳だからそれほど表面化していないが、この先、小学校や中学校では浮いた存在になるかも知れない。いじめに遭う可能性も高い。でも、もしも何かずば抜けた特技があれば、ちょっと変人でも先生も友達も受け入れてくれるかも知れない。・・・と私は淡い期待を抱いているのです。もっとも、息子は今のところ教室で一人で碁石を並べて遊んでいるだけでちっとも勉強してないんですけど(汗)。

ところが思いがけないことに、囲碁教室を誰より楽しんでいるのはなのだ。日曜日の朝になると自分から率先して息子を教室に連れて行き、息子が一人遊びをしている傍ら、他の子供達と対戦したり、指導したり・・・帰宅しても、碁石を並べてじっくり考え事をしたり・・・。何だか楽しそう。私も日曜の朝にフリーの時間ができて楽しい。ということで、息子が上達するかどうかはわからないけど、しばらく続けます!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-09-06 10:43 | 2009年(4~5歳)の日記
2009年 09月 01日

鼻歌の朝

久しぶりの更新となってしまいました。書きたいことは山ほどあったのですが・・・とりあえず一番大事なご報告。
夫、今日から再び失業しました。
今朝、夫の鼻歌とともに目覚める・・・。失業したのにこんなにルンルンの夫が信じられない。

夫の失業は2週間ほど前から分かっていたので、私も慌てて仕事を探したり、派遣会社に登録に行ったりしていました。ストレスからかものすごい風邪も引きました。ずっとモヤモヤしていたのは、6時に保育園に迎えに行ける仕事がどうしても見つからないからです。しかし今日、ようやく吹っ切れました。6時にお迎えは諦めようと。保育園は最大8時まで預かってくれるし、とにかく今は稼げるほうが働くしかないでしょう!息子よ、母は育児を諦めた。自力でたくましく育ってくれ~。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-09-01 23:53 | 国際結婚2009年の日記