<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 20日

ビーズ

先日来、持ち帰るのを楽しみにしていた父の日のプレゼント6月17日の日記をご参照ください)…ようやく持って帰ってきました!
e0027594_192470.jpg

何だこれ?と思ってしまいますが・・・「カードホルダー」なんだそうです。

ところで、私はてっきり「息子はパパに渡すのを楽しみにしてる」と思い込んでいましたが、実はプレゼントする気は毛頭なく単にビーズが気に入って自分用に欲しかっただけだったのでした(笑)。帰宅すると飾りのビーズを一生懸命取ろうとしてました(汗)。すっかりこのビーズなるものが気に入った様子の息子…今日は百貨店でビーズの詰め合わせを買わされました(汗)。

先生は園の連絡ノートに「息子さんはお友達の作品もとても興味深そうに観察していました」と書いてましたが…私にはピーン!ときました。
「お友達の作品のビーズの数数えてたでしょう?」と息子に聞くと「うん、だって先生がビーズは1人7粒って言ったのに、8粒の子も11粒の子もいたっ!」(笑)。
3歳児も一緒に作ったそうなので、数をきちんと数えられない子もいたのでしょう。息子もそんなお友達を責める気はないけれど、でもビーズの数が気になって気になって1日中お友達の作品をジーッと見ていたのでしょうね(笑)。そんな息子の姿、想像すると笑えます。
ジーッと見てるだけで癇癪起こしたり、友達を攻撃したりしなかったと知って安心しましたが…息子は「○○ちゃんは9粒、☆☆ちゃんは11粒」と、数をオーバーした子を全部記憶していました。恐るべしその執念…内心、ちょっとヒヤリとした母でした。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-06-20 23:59 | 未来のエジソン君
2009年 06月 17日

どうしたらいいんだぁ~

数字大好きな息子にとっては、カレンダー時計眺めているだけで楽しくて仕方がないもの。
多動な息子が時計の前に座ってしばらく動かないので、「何してるの?」と聞くと「9時15分を待ってる」(笑)。9時15分になると時計の長針と短針が横一直線になるので、その瞬間に立ち会いたいんだそうだ。厳密には横一直線じゃないんだろうけど、そこらへんがアバウトな点が逆に私としては安心だったりして。だって「まっすぐじゃない~っ」って怒られても困るしね。ちなみに縦まっすぐになる6時も好きだそうです。

最近、保育園で父の日のプレゼントを作った。先生は「6月21日は父の日ですからプレゼントを作ってお父さんに渡しましょう」と言ったそうだ。息子は帰宅してカレンダーを調べた。6月21日日曜日だった。そこで混乱する息子。「6月21日は日曜日なんだから保育園には行かないのに・・・。どうやってプレンゼントを渡したらいいんだぁ~。」
息子の混乱の原因は、先生が何日にパパにプレゼントを手渡したらいいかを言わなかった点と、先生がいつプレゼントを持って帰るかを言わなかった点とにある(笑)。息子は「6月21日にプレゼントを手渡さないといけない」と思い込んでいる。また、「プレゼントを別の日に持って帰る」と先生が言わなかったので、「プレゼントを6月21日に持って帰って、その日のうちに手渡さなくてはならない」と思い込んでもいる。なのに、肝心の6月21日が日曜日で保育園がお休みなので「どうしたらいいんだぁ~」と混乱(笑)。
「きっとその前の金曜日に先生が渡してくれるから大丈夫だよ」と言っても納得しないので、朝、登園したときに息子と一緒に先生に確認。先生の口から「プレントは金曜日に持って帰る」と聞けてようやく安心したらしい。
普通、5~6歳でも何日が何曜日かなんて分かってないし、気にもしてないから先生の言い方には何の問題もないと思うけど・・・(笑)。でもまあ「どうしたらいいんだぁ~」って混乱して、ママに相談してくれるだけ息子は成長したのだと思う。以前なら不安・混乱→パニック→癇癪→何に対して不安・混乱したか忘れたが、不快な気持ちは残る→また癇癪・・・と悪循環の繰り返しだったから。
父の日のプレゼント、粘土ビーズでできているらしく、息子はとっても気に入っているようです。それをパパに渡してあげるのを楽しみにしている・・・そんな息子の気持ちを知ることができたことも、私には嬉しかったです。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-06-17 12:39 | 未来のエジソン君
2009年 06月 14日

頭が~っ

息子の保育園では体操の授業があります。体操教室からわざわざ体操の先生を招いてレッスンを受けます。特に力を入れているのがマット運動、とび箱、鉄棒、平均台だそうで、練習の成果でしょうか(?)息子は家でも前転しながらソファに飛び乗ったり、少し高いところからベッドの上に飛び乗って転がったり・・・ともかく家中走り回ってはあちこちジャンプしてでんぐり返しグルングルン(汗)。

で、先週の金曜日の体操の授業は特に楽しかったらしく、家で再現してくれました。息子が先生役。ということは必然的に私が生徒役。ひえぇぇぇ。
まずベッドの上で前転し、立ち上がってポーズを決め、3つ並べた椅子の上をピョンピョン跳んで、最後に床に置いたクッションにタッチしたらゴール・・・。

これを3回繰り返したところで生徒ダウン頭がクラクラして吐き気が・・・。
これからは「今日の体操教室どうだった?」って息子に聞くのはやめようって思いました(泣)。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-06-14 23:18 | 2009年(4~5歳)の日記
2009年 06月 03日

「小学校に行かない!」

最近とても落ち着いてきてくれた息子。でも「におい」への敏感さはまだ健在。
「ろうそく」「線香」のにおいはパニックを起こしそうなレベルで嫌いなのは分かっているのだけれど、他にも色々ある。食卓にのぼったのではコーラしょうがの酢漬け、意外なところではかつお節に強烈に反応していた。焼き魚はにおいがあっても大好物なのに…。
ショッピングセンターの石鹸専門店の前を通りがかった時も半分パニックになって逃げていきました(笑)。

最近、近所で火事がありました。「火」に興味があるので焼け跡を見たがり、現場に近付きましたが…焼け跡の「におい」に耐えられずやはり逃走

その後、息子は泣きながら「小学校に行きたくない」と言い出しました。すぐには意味が分からなかったのですが…そう言えば焼け跡を見に行った帰り、近所の人が息子に「ボクと同じマンションの☆☆君はいつもこの道を通って小学校へ通っているよ」と声をかけてくれたのです。「におい」にすっかりパニックっていた息子は「におい」=「小学校」と結びついてしまったらしいです。「におい」は数週間で消えることや、他の道を通っても小学校には通えることを話すと納得し、「やっぱり小学校行く~」と言ってました。
あ~びっくりした。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-06-03 23:59 | 未来のエジソン君