只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 28日

風とアメ

ちょっと長い道のりを息子と歩いた。息子が愚図りだし、地面に座って動かなくなったので飴玉を口に入れてあげた。そしたらまた歩き始めた。風が強い日だった。
歩きながら息子がふと「風とアメはどっちが重い?」と訊いた。
次の瞬間、息子の口から飴玉が地面に落ちて割れた。

息子は飴玉を風の上に載せてみたらしい。飴玉が地面に落ちたので、飴玉のほうが重いんだそうだ。
…ふ~ん。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-05-28 10:36 | 未来のエジソン君
2009年 05月 25日

問題の作品?

約半年ぶりに療育センターに息子を連れて行きました。(前回についてはこちらをご参照)本当は2月にも行かなければならなかったのだけれど…どんどん落ち着きを見せつつある息子を見て、もう行く必要はないって思ったのです。ところが、キャンセルの電話を入れると、「親が勝手に判断してはいけない云々…」と言われ、結局もう一度連れて行く事になりました(でも、とりあえず2月分をキャンセルしたら次は5月しか予約が取れなかったのです)。

エレベーターにも電車にも普通に乗れるようになったし、病院でも暴れなくなったし、日常生活における数々の問題はほぼなくなって、とにかく良かったです♪もう大丈夫です♪」と先生に嬉しい報告をしたのだけれど…結局また「3ヵ月後においで」と言われてしまいました(泣)。

先生が気になるのは、4歳なのにひらがな・カタカナ・アルファベットをマスターしてること、数字と色へのこだわりなど。これらは発達障害や自閉症の子に特徴的なことであるからだそうだ。
そしてたまたま持参した息子の作品(↓)
e0027594_0452875.jpg

色々な色のシールに番号を記入して順番に貼り付けたもの。息子はこんな遊びが大好きで、とってもお気に入りに仕上がったので誰かに見せたかったのだ。だけど先生は衝撃を受けてしまったらしい…。そんなに問題でしたか?!

それともう一点、息子は保育園以外の場所で保育園のお友達に会うと固まってしまう。相手が「○×く~ん!」と声をかけてくれるのに、その場に静止して、顔を逆に向けるか目を閉じるかして絶対相手の方を見ない。相手のことは完全無視。この話をするとますます何か確信を深めた様子の先生。前回の診察の時は「わからない」の一点張りだったのになあ…。

ともかく先生の見解としては、「今はまだ小さいから友達とのトラブルは少ないかも知れないが、将来そういうトラブルを引き起こす可能性は」と言うのだ。「絶対何かが起きる!」と言わんばかりの口調。…ということで、引き続き様子を見ることになって、9月の予約まで取って帰ってきたのでした。行くまでは「これが最後♪」と思っていたのに…。

でも、母としては息子を信じてます!お医者さんで突然暴れなくなったように、電車に突然普通に乗れるようになったように、保育園以外の場所で保育園のお友達に会っても普通に対応できる日が来るはず!お友達が大好きなんだもの、「遊びたい」っていう欲求がきっと息子を変えてくれるはず。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-05-25 01:07 | 未来のエジソン君
2009年 05月 16日

一人ひと箱

夫が失業中、「俺が主夫になるから、今度はお前が働いて俺たちを養って」という夫の言葉が一番頭にきたものでした。それを真に受けて私がフルタイムの仕事に転職したとしても、もしも夫に仕事が見つかったら、結局夫は家事も育児も放り出すことは目に見えていたからです。
そして、先日ようやく仕事が見つかった夫。仕事をはじめたと思ったら夜中まで残業の日々。ホント、転職しなくて正解でした。(そういう働き方をしないと認められない日本社会にはギモンを感じますけどね。)

夫が失業中、夫が主夫をやっていたがために、逆に私は家事がやりづらかった面もありました。下手に手を出すと逆ギレされたりするし。結局はこっそりと夫の目の届かない部分を補うしかなく…それが本当に疲れました。今、家事の全権(?)を自分の手に握れて、とってもシアワセだったりします。

で、クローゼットを開けてびっくり。夫が主夫をやってた半年の間にぐちゃぐちゃになっているではないですかっ!早速今日はクローゼットの大掃除をやりました。…しかし、掃除ってやり始めるとなかなか終われないんです。とことんまでやっちゃうのが私なんです。夕飯はカレーにしようと思っていたのに…買い物に行く時間が…。そこで、暇そうな夫と息子にカレールーを買ってきてと頼みました。「ルーって何?」とおとぼけな夫の為にわざわざメモに書いて渡してあげました。

夫と息子が帰宅してびっくり!!!ルー3箱も!!!どうやら一人ひと箱だと思ったらしいです。そんなカレー、濃すぎる…。
クローゼットの掃除がまだ終わらないので、夫にカレーを作ってもらうことにして、肉の解凍と、たまねぎのスライスを指示。しばらくして、キッチンが静かなことに気付いて行って見ると…ソファーに座って放心している夫。作り方が分からないなら聞きに来いっ!!!
その後指示通り、肉を炒め、野菜を炒めた夫、今度は聞きにきました。「次はごはんを入れるんだよね?」…カレーライス、見たことないんでしょうかこの人…(何度か食卓にも上っているので、そんなはずありません)。やっぱりこの人に主夫は無理でしょう。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-05-16 23:59 | 国際結婚2009年の日記
2009年 05月 14日

何も…

ママ 「大人になったら何したい?」
息子 「…なんにもしたくない。
ママ 「…何にもっ?!何にもしないで家でゴロゴロしてたいのっ?!」
息子 「うん。おっぱい吸ってゴロゴロ~おっぱい吸ってゴロゴロ~。」

ややショックな息子の告白でした。4歳でこんなこと言ってていいんでしょうか。
あ、ちなみに息子は生後10ヶ月の頃卒乳してます。何で今さらおっぱいなんでしょう…。

そして、まだ第二子の夢を捨てきれない私は息子にこんなこと聞いてみたりしてます。
ママ 「弟か妹、欲しいよね?赤ちゃんかわいいよね?!」
息子 「…いらない。こんなに可愛い子がいるのに、ママまだ赤ちゃんが欲しいのっ?!
そして生まれてきた赤ん坊とママを取り合いになるのも嫌だそうです。そうはっきり言われてしまうと…やっぱり第二子は無理かな~。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-05-14 23:59 | 2009年(4~5歳)の日記
2009年 05月 13日

もう気にならないのかな

先日、久しぶりに息子と電車で出かけました。とっても普通に来た電車にスッと乗り込んだ息子。
車両の色や、車両の番号のことは何も言いません。
座席が空いていたので、靴を脱いで窓の方を向かって座っていました。窓の外の景色を楽しそうに見ていました。

数ヶ月前まで、電車の色(青や緑の線が入っている、その色です)や、何号目の車両かをとても気にしたり、色が気に入らないと言って電車に乗らなかったり、好きな番号の車両まで移動すると言って電車の中を走り回ったり…。

それが全然のことも、番号のことも言わないのです。最近ずいぶん落ち着いてきたと思っていたけれど、こんなに静かに電車に乗れる日が来るとは…。

そんな息子の成長、とってもうれしいです。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-05-13 21:10 | 未来のエジソン君
2009年 05月 10日

ご報告

夫、ようやく、3ヶ月間という短期ですが仕事が決まりました。システム開発の仕事です。3ヵ月後に延長の可能性もあるとのことで、夫はすっかり失業から脱した気になってます…(汗)。

それにしても約5ヶ月半の失業…長かったです(泣)。
そして、その間、意地でもアルバイトをしなかった夫の頑固さにこの先がとても不安…また失業したらどうするんでしょう。

さて、私、かぎ針編みで椅子カバー作りました。

編んでる最中、夫に何度も「帽子だよね?」と言われました(泣)。
そして…出来上がった椅子カバーをわざわざ椅子から外して頭にかぶる息子。
…親子って考えることが同じなんですねー(泣)。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-05-10 22:56 | 国際結婚2009年の日記
2009年 05月 04日

ニセモノか本物か

日本にいる外国人は帰化するか、永住権を取るかしない限りはビザがないことには日本にいられない。このビザにも色々種類があって、中でも最強なのが「日本人の配偶者ビザ」。他のビザ就ける仕事の種類を制限しているのに対して、「日本人の配偶者ビザ」にはその制限がない。ほぼ日本人と同等にどんな仕事に就いても、どこの学校に通っても、家でゴロゴロしていてもいい。

不正にでもビザを取得して日本に滞在し続けたいと思っている外国人は多い。刑務所で通訳をしていた時、偽造パスポート、偽装結婚、偽の養子縁組…こういった手段で偽のビザを手に入れた人をたくさん見てきた。そして彼らにとって一番魅力的なのは、やっぱり「日本人の配偶者ビザ」だろう。一般的なケースはこんな感じ。
偽装結婚「日本人の配偶者ビザ」取得→数年後に帰化または永住権の申請→そして晴れて永遠に日本に滞在できることになったら離婚
これだと、合法的にビザを取得できるので、最もリスクが少ない。他には、戸籍を買って別人になりすましたり、パスポートやビザ自体が偽造されたものだったり…でもこういった方法は不正がバレたらおしまいっていうリスクがつきまとう。

さて、失業中の夫。職業安定所で他の中国人に声をかけられた。以下全て中国語の会話。
中国人A:「どんな仕事探してるの?ビザは何?」
夫:「IT系。」
中国人A:「あ、そうだと思った、見るからにIT系だよね。」
夫:「君は?」
中国人A:「建築関係。ビザは日本人の配偶者ビザニセモノだよ、内緒だぞ。」
中国人A:「君は技術ビザだよね?」
夫:「…うん。
夫には自分も日本人の配偶者ビザと言う勇気はなかった(笑)。言ったら同じ不正仲間だと思われるに違いないもんね…。

それから早1ヶ月在日中国人向け新聞ビザがあろうとなかろうと、どんなビザであろうと仕事を紹介しますという広告記事を発見。紹介される仕事は、中華料理屋のアルバイト工場の単純作業など。ヤバイ会社には違いないだろうけど、もうこうなったら何でもやらないわけにはいかない。早速電話してみる夫。
すると、ビザの種類や、日本語能力の有無これまでの仕事の経験などを聞かれた。GW明けたら連絡をくれるらしい。電話を切った夫がぽつり…「電話の相手の人は俺が持ってる日本人の配偶者ビザを絶対本物だとは思ってないだろうね…。」
そしてさらに一言「あ~俺もとうとう闇社会に足を踏み入れるんだ~。」
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-05-04 03:34 | 国際結婚2009年の日記
2009年 05月 02日

困りました

3月下旬から4月いっぱいの短期の仕事が終わりました。この間、3つの仕事を掛け持ちしていて体力的にはかなり厳しかったですが…家にほとんどいない分、気が楽でもありました。不機嫌な夫と顔を合わさず済むからです。

相変わらず仕事の見つからない夫。でも最近、仕事を探しているようにも見えません。昼間一体、何してるのかな~と気になるのですが、それを聞くと無視されます。
職を失って早4ヶ月。「そろそろアルバイトくらい本気で探してもらわないと…」と言ってみるのですが「(アルバイトだって)あるわけない!」とすぐ怒られます。その後は何を話しかけても無視。

「自分が稼げなくなったから、今度はお前(私)が稼げばいい」と時々言います。
これがまた頭にきます。今まで息子が熱を出したら仕事を休むのはいつも私だったのに。「仕事休めない」と言うと、「そんな仕事辞めてしまえ」と言っていた夫。育児との両立の為に短時間の勤務を続けてきたのに…今さらフルタイムで働いて一家を養えと…。身勝手な言い分だと思う。
仮に私に運よくフルタイムの仕事が見つかったとして、その後夫にまた仕事が見つかったら、私はまた仕事を辞めなくてはならなくなる…と考えると、そんなに簡単なことではないのに。

そしてやりかけや、放りっぱなしの家事。4ヶ月も仕事もしないで家にいるのに、ごみの日がいつかも知らない、息子の保育園の持ち物も分からない、日用品を切らしていても全く気付かない…。これらを目にするのが嫌なんです~。「これもやっといてね」と言っても無視されるし。家事やるのが嫌だったら外でアルバイトして欲しい~と思うんですが…「俺が家事をやる!」って言い張る。だったらちゃんとやれ~。

そしてふた言めには「一人で上海に帰る」。上海に帰っても、最大月5万円しか仕送りしてくれないらしい(汗)。家のローンだって月11万はするのに。で、残された私と息子はどうするのか。

最近、家にいるのがつらいです。早く家に帰ってもケンカするか無視されるか。
仕事帰りにマクドナルドで勉強してから帰るのが日課になってしまった(Toeic受けるんです)。家に帰れず外で時間をつぶすサラリーマンと化した私。
どうなんるんだろ、これから。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-05-02 01:28 | 国際結婚2009年の日記
2009年 05月 01日

気分転換

ストレス溜まってます。そして何とか発散しようともがいてみた1週間でした。
突然友達を呼び出してお茶してみたり(Mさんありがとー)、一人暮らしの弟の家に息子と押しかけたり、息子とケーキ食べに行ったり…。
気分転換は大切ですね。身にしみてそう思いました。
e0027594_0295350.jpg

3つ掛け持ちしていたお仕事のひとつが、先日終了しました。その最終日に同じ職場の方とランチをしたのがタイ料理屋さん。タイ風ヌードル食べたのですが、どうしてもこのデザートが気になって…(笑)
e0027594_0305445.jpg

もち米とパンダンリーフを使っているのだとか。味見をした同僚は「ういろうみたい」と言ってました。「こんなの普通注文しないよ~」とも(笑)。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-05-01 23:59 | 国際結婚2009年の日記