<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 23日

どうするかな~

未だ仕事の決らぬ夫。
断られる理由は大体こんな感じ。

ご応募いただきましてありがとうございます。
株式会社☆☆☆☆の△△と申します。
今回ご応募いただいておりますお仕事に関しまして、担当営業に確認したところ、お客様より「まずは日本の方を募集したい」とのご要望を頂いているとのことでした。そのためご紹介は難しい状況です。
また現状としまして、弊社でご案内しているお仕事は上記の理由のものが多いため、今すぐのご紹介も基本的に出来かねてしまいます。


「もう中国に帰りたい」と言いたくなる夫の気持ちも分かる…。
夫の失業は一時的なことと思っていたけど、長引きそうな気がしてきました。

これまで、私は週4日1日5時間のアルバイトと、月に1度の雑誌の翻訳をかけもちしてたんだけど…夫が専業主夫をしてくれるのなら…いっそフルタイムの仕事に転職しようかな…と思ったり。かと言って夫がその後就職が決まったら、また仕事を辞めて、アルバイトを探さなきゃならないし…。何せ息子に手がかかるので(笑)、二人ともフルタイムでバリバリというわけにはいかないのだよね…。どうするかな~。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-02-23 22:25 | 国際結婚2009年の日記
2009年 02月 19日

別人になりました!

4歳になった頃から、突然アニメのDVDやテレビを見始め、世界がぐんと広がったわが息子。絵本のストーリーにも随分と興味を持つようになりました。
癇癪やこだわりは相変わらずだけど、こだわりが通らなくても、すぐに立ち直って他の遊びをできるようになりました。
そして、2月17日。
また溶連菌の症状が出た息子を病院に連れて行きました。病院が嫌いでずっと愚図っていた息子。しかし、病院の入り口から自分で歩いて中に入りました。今までだったら、病院を見た途端逃走し、無理やり引きずって何とか中に入れなくてはならなかったのに!
そして、中待合室に入るようにと名前を呼ばれると、自分でコートを脱ぎ、自分の足で歩いて中待合室に入りました。2カ月ほど前には、逃走をはかる息子を阻止するために、鍵をかけて出られなくしたあの中待合室に!です。息子は戦場に向う戦士のように、覚悟を決めた表情でした。
いつも力ずくで椅子に座らせ、大人2~3人が押さえ込まなければ診察のできなかった息子。それが今回は、自分から椅子に座り、自分から口をアーンと開けました。泣き喚いたり、暴れたり、逃走したりは一切なし。
まるで別人のような息子にとっても驚きました。突然どうしちゃったのでしょう?!
息子に何が起こったのか、とーっても不思議です。でももちろん、ものすごく嬉しいです!この調子で再診の時も頑張ってね、息子!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-02-19 23:14 | 未来のエジソン君
2009年 02月 17日

冬も終わりかな

12月はじめ頃からバレンタインまで2ヶ月以上も灯っていた駅前のイルミネーション、とうとう見納めとなりました。
もっとも「?」なセンスのイルミネーションのため(笑)、地元民の評判は芳しくないらしいのですが…それでも寒い日に見上げれば何となく暖かい気持ちになれたし、なくなってしまうと寂しいものです。
e0027594_12741.jpg

そろそろ冬も終わりですね。(寒いのが苦手な私としては嬉しい限り)
夫の仕事もそろそろ見つかってくれるといいなあ…。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-02-17 23:59 | 国際結婚2009年の日記
2009年 02月 08日

100以上はちょっと

夫がいつも家にいるせいか(汗)、息子の「こだわり」「癇癪」「偏食」はここのところとても落ち着いています。それでもやっぱり息子はヘンです(笑)。数字というバロメーターがないと生きていけないおかしな子供です。最近の面白い言動をご報告。

22階建てのビルのエレベーターで
エレベーターに乗って僅か数秒で「13がない!」と叫ぶ息子。確かによーく見ると、そのビル、もともと13階がないらしいのです(13は不吉なのかな?)。でも、目的階(22階)のボタンを押したら普通はそういうことには注意が向かないものですよね。瞬時に足りない数字を言い当てる能力(?)、まあ特に役には立たないか…。

階段を下りている最中
「ママ!ここ2階と1階のちょうど真ん中だよ!」と叫ぶ息子。ボーッと階段を下りている私には思いもよらないことですが、息子はどこがちょうど真ん中か、今何十%下りているか、そういうことを常に考えているのですねー。疲れないのかなー?!

名古屋の某ビルで
お正月に皆で観光した名古屋の某高層ビル。最上階らしいレストランフロアまで昇って満足していた私たち。ところが、息子(4歳です)はどこからかフロアガイドを持ってきて「もっと上の階がある、昇ろう!」と騒ぐのです(汗)。よくよく調べてみると、レストランフロアの端に券売機があり、そこから有料で最上階に昇れるエスカレーターが!…仕方なく券を買って昇りました(泣)。何でさらに上の階があるって分ったんだろう…超能力?!

お金の計算に目覚めた
前々からお金への興味と執着は異常でしたが、最近、きちんと計算できるようになって、私とお店屋さんごっごをしてます。
息子:30円です
私  :ハイ、50円
息子:20円のおつりです

息子:1000円です
私  :ハイ、5000円
息子:…やっぱり5000円です
(↑)ケタの大きな引き算はさすがに出来ず、もともとの値段を誤魔化す息子(笑)。

そして私の財布を覗きます。
息子:ママ!1000円札持ってるんなら1000円出しなさい!!!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-02-08 23:34 | 未来のエジソン君