<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 31日

悪いブタ(ネタバレ)

息子が最近大好きなのが『3びきのかわいいオオカミ』 という、『3びきの子ブタ』のパロディー本。以下、ネタバレ的内容なので読みたい人だけ読んでね(↓)。

『3びきの子ブタ』では、子ブタが家を建て、悪いオオカミがその家を壊してしまうのだけど、『3びきのかわいいオオカミ』 では、オオカミの建てた家を悪い大ブタが壊してしまうのです。もうそれだけで何だかおかしいのですが、息子の場合『3びきの子ブタ』を知らず、いきなり『3びきのかわいいオオカミ』 を読んでしまっているので…なんだか将来困ったことにならないか心配な母です(汗)。

3びきのかわいいオオカミは、はじめっからとっても丈夫なレンガの家を建てます。でも悪ブタはハンマーでそれを破壊します。オオカミ達は今度はコンクリートの家を建てます。悪ブタはそれを電気ドリルで壊します。オオカミ達は今度は鉄骨や鉄板で家を建てます。悪ブタはそれをダイナマイトで破壊します。
息子、生まれて初めてダイナマイトの存在を知りその破壊力に圧倒されてます。「ママ、あのビルはダイナマイトで壊せる?あっちのビルは?こっちは?」と、一日中ダイナマイトについて知りたがる息子(汗)。そして極めつけのセリフ。「ママ、どうして悪ブタはレンガの家やコンクリートの家の時にはダイナマイトを使わなかったの?」…時々、うちの子って頭いいかもって思います。

さて、ことごとく家を壊されたオオカミ達。最後には発想を変えて花の家を作ります。もちろんその家も壊そうとやってきた悪ブタですが、花のいい香りを嗅ぐと突然いいブタになってしまい、みんな仲良く暮らしましたとさ、おしまいっていう話です。

何やら物思いにふける息子。そしてポツリと「ママ、どうして僕の家、花のおうちにしなかったの?」息子はずーっと自分の家が悪ブタに壊されないかを心配していたらしい(笑)。…よかった、息子もただの子供だった!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-01-31 00:29 | 2009年(4~5歳)の日記
2009年 01月 30日

ちゃんと見よう

正直、夫のスローな就職活動ぶりが頭に来る事もある。しかし、返信されてくるメールの大半が『外国人お断り』的内容であるのを見たりすると、あまりに閉鎖的な二ッポンにも腹が立つ。

しかし今回の派遣会社・P社はひどかった。
夫がP社のある案件に応募すると、P社から『もしも中国のご出身であるならば、在留資格は何でしょうか、お知らせください。』とメールが。夫が日本人の配偶者と返信。すると『当社の場合、登録可能な在留資格は、永住者、特別永住者、定住者、日本人の配偶者等永住者の配偶者になります。申し訳ありませんがお仕事を紹介いたしかねます。』と返答されてしまった。おいおい、夫はちゃんと条件に合致しているではないか!!!
きっと、はじめから外国人は断りたかったのだと思う。体裁よく断るためにビザの種類が云々と言ってみたのだと思う。でも!!!ビザの種類を尋ねておいて、ろくに見もしないで断るなんてあんまりだ!!!

はー、夫はますます引き篭もりがちになり、夫の再就職はますます遠のくのだろうなあ…。そろそろ引越しの準備でもするか?!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-01-30 23:59 | 国際結婚2009年の日記
2009年 01月 16日

いつもと違うとね

夫が失業中につき、息子の保育園の送迎は夫の仕事となった。保育園まで片道歩いて15分~20分ほどかかるし、縦横無尽に走り回る息子を交通事故から守りながら行くので、私にとってはかなりの重労働。これが軽減されると本当にラク。
息子もパパが失業中というのは何となく分かるらしく、大人しくパパに連れられて登園。

ところが、昨日、久しぶりにママがお迎えに行くと…ママに甘えたくなったのか何なのか、いつも以上に言うことを聞かない。はじめはふざけていたのだと思うが、わざと車の前に飛び出したり、歩道を下りて車道を走ったりするので「危ないっ!」と強く腕を掴むと「痛いっ!放して~っ!」と暴れ、その後は本人も歯止めが効かなくなったのか、赤信号を渡ろうとしたり、車道を横断中に突然逆送したり…。仕方がないので、暴れる息子をひきずりながら帰りました。息子は「ぎゃ~!放して~っ!」と大絶叫でしたが。

帰宅後、「車の前に飛び出したら死ぬよ!」と何度も言い聞かせました。本人もそれは分かっているらしいです。そして叱られたことがストレスだったのか、その後はニヤニヤ笑ったかと思ったら、「ギャーッ」と絶叫したり、「クルマ、トビダシタラダメ」と呪文みたいに繰り返したり…。

ここ2ヶ月ほど、とても落ち着いてきてすっかり安心しきっていたので、そんな息子の姿にびっくり。
夫が送迎を担当してくれるので、私は「たまには失業も悪くない」と内心思ったりしていたのですが…息子には「いつもと違う」雰囲気が伝わって、それが息子にとってはストレスになっているのかな。少なくとも夫は失業で精神的にはかなり暗い状態にあるわけで…息子はその影響を相当受けているらしい。能天気なのは私だけだった(笑)。

夫よ、早く仕事見つけておくれ~。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-01-16 07:12 | 2009年(4~5歳)の日記
2009年 01月 12日

どんより

夫の半失業状態からいつの間にか半月が過ぎてしまいました。
派遣先から突然の契約解除を宣告されたのがクリスマス。年末年始は動きようがなかったので、夫が本格的に仕事を探し始めたのは1月5日。
…そしてまだ一週間しか経ってないのに「仕事がない」と言って諦めてしまいました。
かなり頭にきます、その諦めの早さ!
そして「派遣先が決まらないときでも給料の60%は保証する」という約束も、会社からは「その規定は変更され、派遣先が決まらなければ無給」との回答。もともと怪しい会社と分かって働いていたので、これは予想はしていましたが…はっきり言われてさらに落ち込む夫。
あ~どうするんでしょう、これから(泣)。
死ぬ気になって仕事探して欲しいものです。

そして悪いことは続くのです。
これまでこっそりと無料でドラマや映画を見放題だった中国系のいくつかのサイト…年末年始あたりから次々と日本からアクセスできなくなってしまいました(泣)。う~ショック。

ということでWショックの我が家。いや、トリプルか?!
最悪、半年~1年後にはこの家を出て行かなくてはならなくなるかも知れません…。そう考えると突然我が家が我が家でないような、まるで借り物のような寒々した気持ちに襲われるのでした(泣)。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-01-12 20:14 | 国際結婚2009年の日記
2009年 01月 08日

冬休み②

引き続き夫が半失業中につき遊びまわる妻の日記です(笑)。
以前から行きたかったIKEA 新三郷店。土日は混んでるだろうし、片道約1時間の距離を1人で息子を連れて行くのもしんどい…と思っていたら、ちょうど失業して平日も家にいる夫がここに(笑)。まあ、小学生などはまだ冬休みだったこともあって平日にしては混んでましたが(汗)。

片道1時間、450円の電車の旅に失業中の夫はブーブー文句言いつつも、カフェテリアでの食事を「おいしい!」と楽しんでました。数年前に上海のIKEAに行った時は「全然おいしくない!」と怒っていたのに…来日5年、食の嗜好も変わったらしいです。
e0027594_518364.jpg

IKEAには無料の託児サービス(4歳~10歳)があるのですが、晴れて4歳になった息子も本日はじめて託児ルームに入れてもらいました。最も、平日とは言え託児ルームにあずけるために30分以上も順番待ちをしなければならず、諦めようとも思ったのですが「あの中で遊びたい~」という息子の強い希望によりしつこく列に並びました。きっとガラス越しに外から見ると、中の様子がとっても楽しそうに見えるんでしょうね。

8月には保育園の門から動けなかった自閉っぽい息子。夫はとても心配していましたが、母の勘としては「こういう場所は大丈夫」。で、私の予想通り順番が来るとあっさり入っていきました(笑)。歩き方はとても変(ぐにゃぐにゃ体をよじらせて、足が不自由みたいな歩き方)でしたがともかく自力で入っていったので、息子にしてみれば上出来です。家に帰ってからも「また行きたい~」って言ってましたし。

夫が失業中につき(しつこい?)、買い物はあまりたくさんできませんでしたがそれでも電車代+カフェ+買い物1万円くらいの出費になりました。やがてはこの出費を後悔する日が来るのかしら…。それとも丸1日遊べて、託児もできるIKEAはやっぱり楽しいところ?!

そういえばIKEAを絶賛する方がここにも(↓)…。
我愛宜家家居
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-01-08 05:19 | 国際結婚2009年の日記
2009年 01月 04日

冬休み①

半失業中の夫がずっとパソコンの前に座りっぱなし(就職活動?)なので、なかなかブログの更新ができませんが…夫がずっと家にいるのでなんだかずっと冬休み気分の抜けない我が家です。
そして夫が半失業中だというのに(!)、帰省していた実家ではイマイチ満喫できなかったお正月気分を今更ながら取り戻そうと遊びまわる私です(笑)。

先日はお友達とホテルでアフタヌーンティー。3時間も居座って、話し、食べ、飲みました。こんなゆっくりとした時間を過ごすのは何年ぶりだろう~っていう程に優雅な時間でした。ああ幸せ。
e0027594_4425640.jpg

ヒマな夫が朝保育園に息子を送っていってくれたり、家事をちょこちょこ手伝ってくれるので、夫の失業もたまには悪くない…と、こっそりこの状態を楽しんでいる私ですが…仕事を探している方の夫は焦りが募っているようです。「外国籍の方の応募は受け付けません」なんてメールもたくさん貰ったし(汗)、厳しい経済情勢と夫が外人であることを改めて感じる日々でもあります。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-01-04 23:59 | 国際結婚2009年の日記
2009年 01月 02日

富士山パワー

さいたま市へ帰る途中の新幹線。息子がめずらしく眠ってくれたので、夫も私も一緒にウトウトしていると「左側をごらんください。今日は富士山がきれいに見えます。」とのアナウンス。
e0027594_11533259.jpg

とっても清々しい景色。車中の誰もが数分間その姿に見とれていた。3分に1本という過密ダイヤで運行されている新幹線の乗客は皆同じように窓の外を見ているのだろうか。大勢の人の気持ちが一瞬つながったような不思議な気持ちと、新しい一年を祝福してもらったような暖かい気持ち。
毎日楽しく、家族仲良く過ごせますように。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-01-02 23:59 | 国際結婚2009年の日記