<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 24日

夏休み

夏休みのなかった夫が、突然1日だけ休みをもらった。飛び石連休が4連休に。私も夫に合わせて休みを取った。
息子のことで8月ほとんど仕事していなかったので休みづらいし・・・引越しでお金がかかったのでお金もないし・・・という状況でのイタリアンランチ
e0027594_0415938.jpg

e0027594_042942.jpg

e0027594_0422071.jpg


何となくこの数ヶ月埋まらなかった隙間が埋まったかな。

そして何より心身ともに休まりました。色んなことに気持ちが追いつかずアップアップしていたので。これでしばらくは元気一杯過ごせそうです。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-09-24 23:59 | 国際結婚2008年の日記
2008年 09月 22日

まだまだ忙しい

保育園騒動(笑)が落ち着いて、何となく生活のリズムが戻りつつあるこの頃。
でも息子の発達障害については引き続き要観察だと思う。息子の今の落ち着きはうわべだけのものだから。私も夫も息子の色んなこだわりに慣れ過ぎてしまったし、先回りしすぎてしまっている。それは息子にとっては心地よいことだと思うけど、息子が突然普通の環境に晒されたときの抵抗力は全くない。

そこで川崎市に引き続き、さいたま市でも療育センターにお世話になることにした。電話で相談し、これまでのいきさつを所定の用紙に記入して提出。対応してくれたケースワーカーからは「神経科の診断を受けてください」とのこと。ついに要診断と言われてしまったか・・・。でもまあ、病名がつくほうがやりやすいこともあるし、ね。
とは言え、診察の予約は一番早くて11月末。それも川崎市からの紹介状があったからで、もし紹介状がない年内は無理だったとか(笑)。そんなにたくさん発達障害の子がいるなんて!ある意味心強い!

と言えば忘れてはならないのが川崎病の検査。もう2年になる。100%大丈夫と思っているけど、年に一度息子の健康に感謝する日があってもいいかなという気持ちで検査を受けるつもり。

まだまだしばらく忙しい日々が続きそう・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-09-22 01:37 | 未来のエジソン君
2008年 09月 21日

ジェットコースター

珍しく大学時代の友人との集まりで品川までノコノコ出かけていきました。卒業後、世界各地に散らばってしまったみんなと会うのは本当に久しぶりでした。相変わらず人付き合いの悪い夫は付いてきてくれなかったので(泣)、夫に息子を預けて一人で出かけました。一人のお出かけなんて滅多にないのでそれだけでウレシ~です。
数年ぶりにみんなに会ったのに不思議と昨日会ったばかりのような感覚で、気分はすっかり大学生(笑)。

友人のもうすぐ2歳になる男の子がかわいくて、ついついちょっかい出してしまいましたが・・・2歳だけれどすごくコミュニケーション能力があることにも驚きました。うちの子が2歳の時とは全然違うな~と・・・当時は息子が自閉症なんて思いもしなかったけれど目線の合わせ方とか、話しかけに対する反応とか、相手の反応への応対の仕方とかやっぱり全然違いました。自分の息子に何かを伝えるために使うエネルギーの10分の1ほどのエネルギーで何でも伝わってしまいます。あ~私ってすごく苦労して子育てしてるのねってしみじみ思ってしまいました。

でも帰りの電車の中では自分の息子に会いたくて仕方がなかった。電車の中で、ある自閉症のお母さんが言ってた言葉が頭の中をグルグル回っていました。
自閉症の息子を育てていた時、よそのお母さんがラクそうに見えて羨ましくて仕方がなかった。私も普通の子育てがしたいと思った。しかし、その後下の子ができて(下の子は自閉症ではなかった)普通に子育てしてみたら、逆につまらないと感じた。
そのお母さんの気持ち、何となく分かった気がしました。タイヘンだ~タイヘンだ~って毎日思っているけど、毎日ジェットコースターに乗ってるような気分だけど、それはそれで楽しませてもらっているんだろうなって思ったのです。

しばらくはすごく前向きに息子の癇癪にも付き合えそう♪・・・と元気一杯に帰宅したら、早速あれこれと癇癪を起こしてくれました(笑)。う~んタイヘン。でも退屈はしません~。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-09-21 23:47 | 未来のエジソン君
2008年 09月 20日

その⑧ 嗅覚の敏感さ

アスペルガー症候群の特徴として音や光、味などへの過敏さ(過敏なことが多いが、逆に鈍感なこともある)が挙げられる。息子の場合、音に対してはそうでもないが視覚、味覚、嗅覚、触覚についてはとても人間とは思えない程(笑)。

例えば、視覚。とにかく文字、記号、数字に関しては興味も人一倍で記憶力も良く、何でもすぐに覚える。また部屋の中の家具の配置なども写真を撮ったかのように脳に記憶されているらしくいつもと違うとすぐに気が付く。私が新しく買った服を着ていたらすぐに気付いて「この服見た事ない」と言ったりするので、きっと私の洋服も全て記憶しているに違いない。ある時マンションの玄関ホール電球のうちのひとつが切れていた。すぐに気付いて指摘する息子。私は全然気付かなかった。数日後電球が取り替えられて点灯していた。するとそれもすぐに気付く息子。これも私は全く気付かなかった。

そして最も驚くのが嗅覚。花火の火薬のにおい、ロウソクののにおい、線香のにおいは全くダメで、「イヤ~ッ」と絶叫してその場から逃走。タバコのにおいは絶叫はしないものの鼻を押さえて逃走。不安な時に強いにおいを感じるのも苦手らしく、初めて入ったイタリアンの店(初めてだから不安だったのだと思う)でニンニクのにおいに驚いて逃走したり、保育園の制服の採寸(なんだか分からず不安だったのだと思う)でクリーニング済みの洋服のにおいを嫌がったり、かと思ったら、ビニール袋で二重にも三重にも包まれたお惣菜の中身を当てたり・・・。
最近ではコーラ生姜の甘酢漬けのにおいに反応し、「ママ!それ早く食べてっ!どけてっ!」と叱られた。

息子は世界中の何もかもに対していつも大きな不安を抱えているのだと思う。そして何かがいつもと少しでも違うととってもビックリするのだと思う。だからいつもアンテナを張り巡らせていて、小さな変化を発見してはドキドキして私に知らせるのだと思う。3歳や4歳で毎日ガチガチに緊張して生きているんだろうな。そう考えるとそんな息子がちょっと気の毒。

味覚嗅覚触覚とも関係してくると思うけど、これまた敏感。敏感すぎてほとんどのものが受け付けられず、好き嫌いは異常に多い。好物のクラッカーでさえ、いつもと違う銘柄だとバレてしまう・・・。知らない味は不安だからか、いつもいつも同じものばかり食べる。
触覚も敏感。1歳~2歳の頃は体にピッタリした服が嫌いでいつもダブダブの服を着て保育園の先生に笑われていたし、フトンを掛けて寝ることができない(今も)。毛布とぬいぐるみの感触が好きでいつも触っている。目を閉じていても毛布の裏と表が分っていて、必ず表側を触っている。半ズボンで電車の椅子に座ることができない(肌に椅子のカバーが当たるのがダメ)。プールにパンツで入ると濡れたパンツの感触が嫌で脱いでしまう。

挙げればきりがないのだけれど、息子の毎日は息子にとって心地悪いことばかりに違いない。だから毎日あんなに癇癪起こすんだな・・・。この上数字や順番へのこだわりも加わるわけだから相当な苦痛とストレスに晒されて生きてるってことになる。1日何十回も「ギャーッ」とひっくり返るのも頷ける。・・・がんばれ!息子。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-09-20 23:59 | 未来のエジソン君
2008年 09月 19日

落ち着きます

色々書きたいことがあるのですが、なかなかブログUPできていません・・・(泣)。
我が家のベランダから見える風景です。
e0027594_2259141.jpg

ビルの中で夜遅くまで働いている方々にはお気の毒ですが、たくさん明かりがついてると綺麗です。時々ベランダからボーっと眺めてます。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-09-19 23:00 | 国際結婚2008年の日記
2008年 09月 16日

2時間

土曜日は保育園の運動会でした。他の子は随分前から練習していたそうですが、息子は8月末に転入したばかり。ほとんど練習せずに挑んだ運動会・・・それなのに!しっかりと参加してました。
もともと集団行動が苦手でいつも一人だけ違うことをしている息子。その息子が入って間もない保育園の運動会にビシッと参加し、他の子のマネをして体操したり、ダンスしたり。感動を通り越して不思議です(笑)。環境が違うとこうも違うんでしょうか。ナゾの多い男です。

他にも色々とご報告があったのですが、息子を寝かしつけるのに2時間もかかってしまい断念。寝かしつけ平均時間は1時間です。2時間はかかりすぎ。さすがに疲れました(泣)。
e0027594_1103773.jpg

近所のミニ動物園でモルモットを抱っこさせてもらいました~(↑)
本当はこういう報告がしたかったんだけど・・・おやすみなさい。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-09-16 01:19 | 未来のエジソン君
2008年 09月 10日

まっすぐな道

引越しから1月半。色々ありましたがようやく落ち着いてきました。みなさんに励ましていただいて、本当に感謝してます。謝謝!

さて、さいたま市に引っ越して嬉しかったこと、それは道路が平らであることです!!!
これまで住んでいた川崎市の宮前区は実に坂の多いところでした。本当に山を切り開いたんだなって良く分かる地形で、普通に歩いていても転げ落ちそうな坂がたくさんありました。よって自転車はずっと断念していたのです。さいたま市に越してきて、まっすぐな道に感動を覚え、また自転車人口の多さにも驚きました。駅前なんて自転車の山。
息子が保育園を転園したことで送り迎えにも自転車が必要となり、ついに自転車を購入!荷台に子供用のシートを付け、万が一に備えて子供用ヘルメットも買いました。
とは言え息子はすでに14kgの重さ。約10年ぶりに自転車に乗る上、荷台には14kgの物体。実に危なっかしい運転です。息子にまで「ママはやだ~。パパに送っていってもらう。」と言われる始末(泣)。でも「毎日練習すれば上手になるからね、頑張ってね。」とも言ってくれました(笑)。

たかだか自転車ですが、あると行動範囲が随分広がります。出不精だった夫も休みの日に息子を後ろに乗せてあちこち連れまわしてくれました。周辺の遊びスポットまたボチボチご報告しま~す。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-09-10 23:49 | 国際結婚2008年の日記