<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 21日

チビ撮影

数字好き、メカ好きの息子。
息子の写真を撮ろうと苦闘する私を逆に携帯で撮影してくれました。
e0027594_23484970.jpg

ブログに遊びに来てくれている人のほとんどが私の顔を知ってる人なので(笑)あんまし公開する意味のない写真だけど・・・育児やつれした顔がちょうど隠れてなかなか上手く撮れてます。ははは。

息子は携帯のカメラで色んなものを撮影します。でも、一番すごいのは、携帯を逆向きにして、自分自身の顔を撮っちゃうことですね。3歳児にしてその知恵があるのがスゴイ!(でも故に育てにくい子でもあるのだけど・・・)

翻訳の仕事を始めて半年余り。ひとつの出版社としか契約していないのに、ザクザク仕事の依頼が舞い込むこの頃。そしてやりたいくせに断り続けなければならない現状。そのくせ、アルバイトや育児や家事に追われて疲れ果ててる自分。
知らず知らずどこかでバランスのとり方を間違えてしまったのかな・・・。何とかしなきゃと焦るばかり。いっそ思い切って本当に在宅翻訳者になっちゃう?!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-11-21 23:56 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 11月 16日

謝れ~!

先日夫が珍しく池袋に行った。一人で・・・というか、会社の用事で。
そしたら2回も警官に呼び止められ、外国人登録証を見せるように言われたそうだ。

刑務所に勤めていたときから、不法滞在への取締りが厳しくなり、外人と見ると手当たり次第に呼び止めてパスポートや登録証を提示させるという話はよく聞いていた。しかも、外人を見分けるのがすごく上手いって話も聞いた。
うちの夫は・・・来日3年半にもなるが全然中国人らしさが抜けてないので、まあ・・・間違いなく呼び止められるか。しかも池袋という場所が悪かった。もはや今ではチャイナタウン化してるもんね。

しかし!登録証を見せて不法滞在ではないと分かったのにそれでもなお財布の中身までチェックしたというではないか!見てどうするっていうんだ!夫よ~、お前も断れ!
登録証を持ってるんだから日本人と同等に扱えよ!頭来る~!
そういや夫が来日した頃は、どっかの派出所まで連れて行かれて、弁当箱の中まで調べられたことがあったなあ・・・。弁当箱の中に何を隠しているというのだ?

夫はもちろん不法滞在ではないけど、不法滞在で捕まった中国人がうようよいた場所で働いていたのでどうも他人事ではない。
しかし刑務所でその人たちを見てて思ったけど、彼らを捕まえても治安は絶対良くならないよ。もっと本当に悪い奴を捕まえることに精を出せ!私の夫の弁当箱開けてる暇があったら、殺人犯を一人捕まえて来い!バカバカ~!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-11-16 00:49 | 国際結婚2007年の日記
2007年 11月 14日

名前

・・・そういえば息子の笑える言動がもうひとつあったのだった。忘れないうちに書いておこう~!

息子の靴にマジックで名前を書いてあるんだけど、マジックの名前ってだんだん薄くなって消えてしまいますよね、息子はそれがすごく不思議らしくって「どうして~?どうして~?」ってうるさかった。そこで「転んじゃったり、どろんこ遊びするとだんだん消えるんだよ~」って適当に答えた。
5分後に息子は転んだ。「大丈夫?」と駆け寄る私。息子はサッと起きあがり「靴!字は消えた?!」と靴を見た。
おかし~!そんなにすぐに消えないんだよ~!あ~おかし~!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-11-14 09:49 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 11月 12日

クロネコ・・・

みなさんの心配をよそに、相変わらず息子は数字に囲まれて暮らしています。
数字にこだわる息子、2歳の頃は「3歳になったら歩くから」と言ってわたしに抱っこをせがみました。3歳になって2週間ほどは約束通り抱っこをがまんして歩いていました。しかしそろそろガマンの限界らしく、やっぱり「抱っこ~」と言い出しました。私が「あれ?3歳から歩くんじゃなかったっけ?今何歳?」と聞くと「ぎゃ~!何歳って言わないで!!!」と叫ぶ息子です。数字にこだわる息子の中ですんごい葛藤があるらしいです。悶えてて笑えます。

道端のねこじゃらしが大好きな息子。でも、先日ねこじゃらしに駆け寄って
「あ!クロネコヤマト!」
って叫びました。
・・・惜しいっ!ネコだけ合ってるっ!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-11-12 23:59 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 11月 10日

未来のエジソン君

息子に発達障害があるかも知れないことを第三者(保健士さん)から指摘されドキドキした3歳児検診から1日。
私はこれまでいつも疑っては打ち消し、疑っては打ち消しを繰り返してきた。公共の場で迷惑をかけることが増えるにつれ「しつけのなってない母親だ」と自分を責めてみたりもした。しかしどんなに息子に言い聞かせても息子は動き回り、色んなものを破壊するのだ(お店のディスプレイとか)。なんだかそんな毎日に限界を感じてもいた。だからやっぱり発達障害なのだと知って気がラクになった部分が正直、大きい。息子の障害を知ってホッとする親ってのもどうかと思うけどネットで調べると実は同じくホッとした母親は多いらしい。

はじめはとうてい受け入れられないと言っていた夫だが、雨の土曜日、息子を改めてじっくり観察してみて「やっぱりちょっとおかしいよね」と認め出した。
私も改めて客観的に息子を見て驚いた。典型的な発達障害だ~!そしてこれまで息子を叱っていたことでも叱るのをやめた。「これは息子にはどうにもできないんだ」と知った途端に腹も立たなくなった。しかし一番変化したのは夫だろう。これまで息子に押し付けていた色んなことを押し付けるのをやめた。その変化を息子はきちんと感じて、今日一日で夫と息子はとても仲良くなれたと思う。

発明家エジソンが発達障害を抱えていたことは有名だ。小学校になじめず退学させられた。この話を夫にすると、夫は「じゃあ海南島(またなぜに海南島?)にでも引っ越して俺達で息子を教育しよう!」などと気が早い(笑)。
でも、「こだわり」を引き伸ばして天才を育てることよりも、「こだわり」のせいで社会にうまく適応できずに生きにくさを感じてしまう部分を改善してあげることの方が大切だろうと私は思っている。
ともかく今日は息子のよき理解者が一人増えたことを素直に喜んでおく。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-11-10 23:59 | 未来のエジソン君
2007年 11月 09日

ドキドキした日

本日は3歳児検診だった。歯科検診でも虫歯もなく、内科検診でも川崎病という大病を患ったにもかかわらず問題なしと言われる。しかし、保健士さんとの面談の中で日頃の不安がついに的中。
息子はやっぱりちょっとおかしいのだ。
まず数字への異常なこだわり。3歳児が1000まで数えるのはすごく賢い!けどおかしい!!細かいものをキレイに並べることにもこだわる(自閉症の子はよくやるみたいです)。こだわりが通らないと発狂したかと思うほど暴れる。これは保育園でも同じ。
そのくせ全然落ち着きがない。こだわってものを並べている時以外はいつも動いている。みんなが座ってお話を聞いている時も一人だけ絶対にじっとしていられない。
保健士さんは話を聞いて3歳で異常と判断するのは早すぎると言いつつも、専門機関に相談するようにとパンフレットをくれた。

息子を育てる困難さはずーっと感じてきた。「なんでうちの子だけ?」っていつもいつも思ってきた。それでもやっぱり保健士さんにそう言われるとドキドキする。
私が疑っているのは多動性障害。特徴としては以下のようなものがあるらしい。
1・手足をそわそわ動かしたり、着席していてもじもじしたりする。
2・授業中や座っているべき時に席を離れてしまう。
3・きちんとしていなければならない時に、過度に走り回ったりよじ登ったりする。
4・遊びや余暇活動におとなしく参加することが難しい。
5・じっとしていない。または何かに駆り立てられるように活動する。
6・過度にしゃべる。
はっきり言って息子は全てあてはまる!そしていつも息子の異常な「こだわり」を見る度、発達障害という言葉が頭をよぎってきた。

去年一年間は全然保育園に馴染めずに苦労した。その時、息子がもし普通に小学校とかに通えない子でもいいやって覚悟した。だから、息子がおかしな子であることはとっくに受け入れたつもりだったのだけど、保健士さんは最後には「早めに専門家に見せた方がいい」と強く言った。

帰り道、またまた「こだわり」を押し通そうとして大暴れの息子。自閉症の子のパニックみたいなものです。道行く色々な人が心配して声をかけてくれる。親切なおばあちゃんが色々なだめてくれたけどダメだった。私は心の中で叫んだ。「おばあちゃん、普通のやりかたじゃダメなのよ~!この子は普通じゃないんだから~!」
帰宅後夫にこの話をすると、はじめは「俺の子は異常じゃない!」と言ってた夫。でも、夫も息子の「こだわり」が少し過剰すぎるのはやっぱり気になっていたみたい。
ネットで調べると、発達障害の原因は脳の働きがアンバランスなことが多いらしい。そしてそのアンバランスさを補ってあげる方法があるらしい。だったら早めに専門家に見せに行くか。
なかなかタイヘンな子を授かったな~と改めて思っちゃいました。でも立派な天才児に育ててみせますよ!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-11-09 21:51 | 未来のエジソン君
2007年 11月 07日

今更ながら保険加入準備

今日は保険会社の人に家に来てもらって、保険の話を色々聞きました。
だって今夫に死なれても、息子のことを考えると私はやっぱりフルには働けないし、かと言って大した貯金があるわけでもないし。
ところで国際結婚につきものの「外国人は生命保険に入れるの?」「将来生活拠点を外国に移した場合どうなるの?」という心配ですが、今日来てくれた保険会社の人はどちらも心配無用と言ってました。外国人でもOKだし、中国にいても保険金を受け取ることは可能です。

今日は簡単にどのような保険が我が家にふさわしいかという判断と、その簡単な見積もりだけで終ったのですが、私としては肩の荷が降りた気分です。色々な心配事が吹き飛びました!!
まず、夫が死んだ場合の月々の生活費については逓減定期保険がいいのではないかな~と思ってます。今すぐ夫が死んだ場合は巨額が受け取れるけど、20年後に夫が死んだ場合は大して貰えない保険(でも20年後には子供も成人してるからそんなに大金でなくてもなんとかなるんじゃないかな~っていう考えの保険)。
それプラス普通の定期保険も少額ながら加入を検討中。考えてみれば普通に銀行に預けるよりは利回りがいいし、イザという時は途中解約することもできるということなので。
この二つを上手く組み合わせると、息子の学資保険や、家族の医療保険等に入らなくてもイザという時には何とかなりそうということで、私は本当に肩の荷が降りましたよ~。医療保険や学資保険もいずれは入らなきゃならないものだとばかり思っていたので。

あとは夫を説得するのみ!
でも、保険=殺人事件と思い込んでる夫(詳しくは6月21日の日記を読んでください)。その説得が何より大変だと思われます。
どうやって上手く納得させればいいものか。誰かお知恵をお貸しください~!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-11-07 15:00 | 国際結婚2007年の日記