只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 27日

秋だ

先日息子と一緒に拾った木の実くんたち。
e0027594_1515180.jpg

ひたすら動き回ってモノを破壊しまくっていた息子(テレビも壊されたっけ)と、おしゃべりしながら木の実を拾う日が来るなんて・・・。感動。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-10-27 01:54 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 10月 24日

3歳になりました

息子は今日3歳のお誕生日です。最近仕事が忙しくてあまり家にいないパパと昨晩、1日早いお祝いをしました(昨日しか早く帰れなかった)。
お誕生日=ケーキということは分かっていた息子。そして「ケーキにろうそくつけるんだ!」とはしゃいでいたのに、実際ろうそくに火を点けてみるとかなり怯える(笑)。
e0027594_1433293.jpg

そしてパパとママとでろうそくを吹き消すとなんと、大泣きした息子(笑)。びっくりしたんだそうです。

先日川崎病の1年後の検査を終え、元気だと証明された息子。それだけで十分幸せ。相変わらずママにはべったり甘えて、ママが家事するとすごく怒る息子だけど(おかげで家事ができません)、意外にも色々頑張ってくれている。
例えば数字が大好きで、保育園では数字博士だし、友達に意地悪(たたかれたり)されてもやり返さないでガマンしてるし、おもちゃの取り合いになると必ず友達におもちゃを譲る。ママの前では我儘放題なんだけど、保育園では相当他の子に気を遣っているらしい。ママの知らないところでいい子なんだそうだ(保育園の先生談)。
最近は嬉しいことにひらがなもほぼ覚えて、だんだん文字と文字の組み合わせで言葉ができることに気付きつつある。自分で本を読む日も近い?!
・・・と、こうして書いてみるといい子だな、うちの子(←親バカ)。スーパーで床にひっくり返って大泣きして「ママを困らせるなよ」とよそのおじさんに言われている子と同一人物かしらってくらい・・・(汗)。

息子がいつまでも元気でいてくれますように。欲を言えば友達におもちゃを譲るそのやさしい気持ちをいつまでも失わないでいてくれますように。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-10-24 14:12 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 10月 19日

一年後

2007年10月19日(金)
昨年の10月16日に川崎病を発病して一年が経過した。あんなに大騒ぎして、もう息子が死んじゃうんじゃないかと泣いた日のことが嘘のようだ。
息子はピンピンしている。どこに行っても「げ・・・元気だね」と苦笑されるほど元気。
それでも原因不明、病気のメカニズムも不明の川崎病、心臓に異変が起きていないか定期的に確認するのは重要なことらしい。

本日は検査のフルコースとなった。
まず、朝9時より心電図検査。昨年は大泣きしてまともに受けられなかった検査。おやつおもちゃで息子をなだめると、渋々ベッドに横になり、大人しく検査を受けてくれた。成長したな~、息子よ!
次はレントゲン。こんな小さな子がX線を浴びるというのがそもそも痛ましい(泣)。昨年は確か赤ちゃん用のレントゲン専用ベッドベルトでぐるぐる巻きにされて大泣きしてたっけ。それが今年は先生の言うとおりにして、大人しく撮影されていた。成長したな~、息子よ!

それから軽く担当医と話をして、午後1時からもうひとつ検査を受ける為に病院の近くのショッピングセンターで息子と遊ぶ。結構子供が遊べる施設がたくさん入っていて息子は大喜び。

午後1時に超音波検査。これも昨年は大泣きで、もう一人の先生と私とで息子を押さえつけて検査した。でも、ギャーギャー泣いてるから正確なデーターが取れないと怒られた。
それが今回は飴玉ひとつ与えたら、言うなりにベッドに横になって検査を受けていた。本当に成長したな~、息子よ!結果は異常なし!息子は一度も泣くことなく検査を終えてメデタシ、メデタシ。

それでも一日中緊張していたせいか、帰りの電車では全身筋肉痛であることに気付く私(緊張しすぎだ~)。息子も疲れたのか、帰宅後果物をモリモリ食べてから爆睡。

今後は一年に一回の検査でいいらしい。・・・って、逆に「まだ検査が要るのっ?!」という気もしなくもないけど、やっぱり川崎病ってそれくらいに危険な病気なんだな・・・。息子が元気に回復してくれたことを感謝しなきゃね。
小学校に入学する時点では「体育の授業普通に受けられます」という証明書を提出しなければいけないらしい(医師が発行してくれるんだって)。もちろん、うちの息子はピンピンしてるから、水泳だってマラソンだってOKなんだけど、学校側は「川崎病」と聞いただけでビビッてしまうのだそうだ。そんで、埼玉県あたりではどんなに医師が大丈夫と太鼓判を押しても、川崎病の子は「要注意」として他の子と違う色の帽子をかぶせられたりするんだそうだ。そんな学校じゃあ、きっとマラソンとかはさせてくれないだろうな・・・。
密かに埼玉には引っ越さないぞと決意した私(笑)。だって、うちの子に「動くな」と言っても無理無理、健康であることに感謝しつつ思いっきり動いてもらわないとね。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-10-19 18:38 | 川崎病になっちゃった!
2007年 10月 14日

逃走

最近風邪気味で通院を繰り返している息子。どうも口をアーンと開けるのが嫌でたまらないらしい。先日の受診で先生に「お口アーンはしたくない」ってきっぱりと意思表示したにもかかわらず強引に口を開けられて大泣きした息子。自分の意見をあっさりと却下されたことでプライドが傷ついたらしく、すごく長い間泣いていた。
まだ咳がひどいので、今日再び受診すると、まずは診察室に入りたくないと大暴れ。先生の顔を見ると診察室から逃走。私に捕まえられて、押さえつけられながら診察。
「痰を吸引したいけど、これじゃあ無理そうだからやめときます。そんなに嫌がるんなら苦しめっ!」・・・せっ先生?!って感じの発言でした(笑)。
今週末は川崎病の検査もあるし、これからインフルエンザの予防接種もあるし、ともかく通院する機会が増える。逃走し、暴れる息子を病院に連れて行き、押さえつけなければならない。体力つくはずだよな。夫に「尻がどんどんでかくなる」って言われてるけど、仕方ないんだよ~。育児は体力勝負なんだから!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-10-14 20:34 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 10月 10日

遊び好き

知らなかったけど、私は結構出かけるのが好きな人間らしい。自分ではお家好きと思っていたのだけど(笑)。息子の友達のママと休日の過ごし方について話をしていて発覚しました。
・・・いやいや、私だって息子がちゃんと昼寝してくるのなら出かけたりしないのだけど。どうせ昼寝もしてくれないし、家中散らかされ、落書きされる位なら、パーッと遊びに出かけてついでに自分も楽しんだほうがいいんじゃないかという、ただそれだけ(お気楽な性格なんだな、私って意外に)。

で、今日は少々フンパツして、行ってきましたエプソン品川アクアスタジアム!ショーが充実したミニ水族館。1800円はちょっと高いけど、品川駅からすぐという立地を考えるとそれも仕方ないかな。息子はタダだし。他にもレストランやアトラクション(息子は小さすぎて遊べないけど)が充実してて、ホテルに併設されてる施設なのにも関わらず1日遊べる感じ。
e0027594_22184670.jpg

このメリーゴーランドもアトラクションのひとつ。水族館は再入場OKだったので、アシカショーとイルカショーの合間にこのカフェ(周囲にある椅子はカフェのものです)で回るメリーゴーランドを見ながらクレープを食べた。なんだかリッチな気分。水族館としてはもの足りないと思う人も多いかも知れないけど、小さい子にはこの位がちょうどいいのかも。

それにしてもこれだけ1日遊び回っても昼寝しない2歳児(もうすぐ3歳だけど)ってコワい。
こういう派手な(?)場所で遊ぶと夫はいつも文句ばかり言うので、また息子と二人だけで出かけよう♪と思ってます。うしし。

さて、どうやらお出かけ好き、遊び好きらしい私の、次なるお楽しみはこれ↓です。
第20回東京国際映画祭提携企画・『2007東京・中国映画週間』
10月21日に渋谷で行われる開幕式に中華スター☆陳坤が出演予定なので、チケット買っちゃいました~!しかも全国の陳坤ファン達と一緒に応援小旗を振るというミーハーなことを計画してます。これも夫には理解不能だろうな~。ま、いっか。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-10-10 22:34 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 10月 09日

分かりません・・・

数字大好きな天才児(親バカですみません)のわが息子。2歳11ヶ月にして500までは完全マスター。2歳児が3桁の数字を理解するなんて、ワタクシ思ってもみませんでした。
息子はテレビは相変わらずあんまり興味がないらしいけど、テレビの時刻表示はすごく好き。いつもじっと見ています。で、最近のギモンは「どうして59の次は00なの?(分の部分の表示がね)」・・・ぐぐっ、答えられない(汗)。目覚まし時計(アナログ)もじっと見てます。そして「ママ、どうして12の次は1なの?13じゃないの?」・・・これも答えられない(汗)。「1時間は60分だから」とか「時計は12まで」とかいう答えでは納得しない息子。私もできればもっと気の利いた答えをしてやりたいものだけど・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-10-09 23:36 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 10月 08日

世話が焼けるらしい

は~、三連休もあっという間に過ぎてしまった!息子を隣町のアスレチックハウスに連れて行ったり、こどもの国までお弁当持って出かけたり、相変わらず息子中心の我が家。夫と私と二人で一生懸命相手してもまだ体力が余っているらしい息子(汗)、結局この3日間でお昼ねしたのは1回だけ。時々わが子ながら実は妖怪なんじゃないかと思ってしまう。

寝ない上に、口達者な息子。しかも2歳児ながらもジョーク好き。私が「サンキュー」と言うと「ヨンキューは?ゴキューは?」と必ずボケる(関西人の「お約束」?)。ジャンケンで勝負する時は必ず「パパはグー出してね」などと指定。これもわざとボケてるらしい(笑)。

でもこの3日間で一番印象に残ったのは、しきりに私の世話を焼いてくれたことだ。私の靴紐がほどけてたら「結んであげるよ」。買い物カバンの持ち方も「こう持ったらいいんじゃん、こうだよ」と直してくれ、アスレチックハウスの地下迷路では「ママ、頭打たないように気をつけて!」・・・ともかく数え上げたらきりがない。息子のセリフだけ聞いてるとなんかダメなママみたいだな、私。
で、極めつけが風呂上りにパジャマに着替えた私に対して言ったセリフ。
「ママ!どうして着替えちゃったの?!その服全然可愛くない!あっちの可愛い服にしてっ!これ脱いで!早く!」
そして本当に私の服を脱がそうとした。ぎゃ~。
e0027594_22441940.jpg

ちなみに夫は偶然見かけた仮面ライダーショーに釘付け。どうやらこの手のショーを見るのは生まれて初めてだったらしく、すっごくハマッてた(笑)。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-10-08 22:28 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 10月 04日

隣りの運動会

この前の土曜日の遠足は結局雨の為中止に。本当は遠足先で行う予定だったミニ運動会の部分だけを本日近所の公園で行うことになった。ただの平日だと言うのに、保護者も結構集まった。そういう私も翻訳の仕事を放り出して見学に。弱小無認可保育園の手作り運動会だから、去年同様小規模で、知らない人が見たら運動会って気付いてもらえなそうな運動会(笑)。息子のクラスは大玉転がし。でも「大玉」って言うより「大き目のボール」みたいなのを転がしていた。息子は全然やる気がないらしく、なぜか目を閉じてボールを転がしていた。で、「こら~!寝るな~!」って先生に怒られると嬉しそうに笑って、さらに頑なに目を閉じて(汗)すごくノロノロ転がしていた。遅っ。
他のクラスが競技している間、大きい子はちゃんと応援してるけど、息子達やもっと小さい子はなんと・・・砂遊びに夢中(笑)。挙句に息子はなんと隣りの運動会に乱入してしまった。
同じ公園内では別の幼稚園の運動会が行われていた。こちらは、地面に白線でトラックのようなものが引かれ、司会者はマイクを使い、音響設備も立派で、かなり本格的。何より息子の視線が釘付けになったのは玉入れ競争数字大好きっ子の息子は、カゴに入った玉を数えるシーンを見るとたまらずフラフラと取り付かれたように白線のトラックの中に進入して行った。そして玉入れ第二回戦では、他の子の真似をして玉を拾って投げていた(汗)。それを見たお友達のママは大笑い。面白いので好きにさせていたのだが、息子の担任の先生が飛んできて息子をこちらに連れ戻してきてしまった。
子供心にも隣りの運動会の方が立派だって思っちゃったのだろうか。私は実のところ、息子の保育園の手作り感あふれる小規模運動会が好きだったりするのだけれど。
e0027594_1142679.jpg

これが運動会には見えないでしょ?一応ラジオ体操中(笑)↑
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-10-04 00:55 | 2007年(2~3歳)の日記