カテゴリ:2008年(3~4歳)の日記( 20 )


2008年 12月 19日

働く自信が…

息子が変化しつつあるのは確かなのですが…知恵熱でしょうか(?)最近よくを出す息子です。
8月の引っ越し、10月の父の葬儀と、息子には随分ストレスのかかる半年間でした。しかし、その反動(?)か、この1ヶ月ほどで突然ものすごく落ち着きだした息子です。これまでほとんどテレビを見なかった息子が、長時間のアニメを見たりもできるようになりました。子供向けアニメってある意味すごく道徳教育だと思います。おかげでこれまでまったく言うことをきかなかった息子が、少しは言うことを聞いてくれるようになりました。スーパーに買い物に連れて行っても、電車に乗っても、これまでのように大顰蹙な場面と言うのは減りました。私も随分ラクになりました。

しかしそんな突然の変化に息子の体がついていかないのでしょうか(笑)、とにかくよく熱を出します。保育園には週3日もいけばいいほう(汗)。当然、私も仕事を休まなければなりません。なんだかそれが気持ちの上で随分負担になってきました。息子が1歳、2歳の時は「もう少し大きくなるまでの辛抱」と思って乗り切れたのに、4歳になった今も相変わらずの現状に突然疲れを感じはじめた今日この頃。なんだか働く自信も気力もすっかり失いました。

今日はまた熱を出した息子(なのに家中走り回る~)と1日を過ごします。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-12-19 09:44 | 2008年(3~4歳)の日記
2008年 12月 17日

天使

先日は保育園のお遊戯発表会で、息子は『くるみ割り人形』の『天使役』をやりました。・・・正直、一番出番も少なく台詞も一切ない役ではありましたが(笑)立派に天使のステッキを振っておりました(笑)。
これまで集団行動に一切参加しなかった息子にしてみれば大いなる成長!母はそれなりに感動しました!
e0027594_9402768.jpg

しかし、他の4歳児との差は歴然。合唱の発表の時は全く歌わなかったり、相変わらず気まぐれではあります。舞台上での行動パターンは2歳児と同等かな?!それでもまあ、息子なりのゆっくりペースで成長しているのだということは良く分かりました。それで十分ですよね。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-12-17 23:59 | 2008年(3~4歳)の日記
2008年 12月 09日

もうすぐクリスマス

クリスマスイルミネーションにすっかり溶け込んじゃった息子です。
e0027594_2124151.jpg

[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-12-09 21:24 | 2008年(3~4歳)の日記
2008年 11月 25日

ハンバーグ

葬儀→息子の病気→法要(五七日忌)と、三重と埼玉を行ったり来たり。なかなかブログを更新できません。しかしこの間にも息子は少しずつ変化しています。

今回の帰省では息子は前回よりも大勢の人の前に出ることを嫌がりませんでした。途中から「やっぱり線香の匂いに耐えられない」と言って別室に籠ってしまいましたが(笑)、前回から比べれば大進歩です。
また、これまで全く興味のなかったアニメのDVDを見始めました。劇的な変化です。ようやくストーリ展開のあるものにも理解を示しはじめたようです。今後はたまにはDVDに子守してもらうこともできるでしょう(笑)。あ~長かったこれまでの日々よ。

そして、最近は料理を手伝ってくれる息子。先日一緒にハンバーグを作りました。服も手もキッチンもドロドロにして作りました(汗)。そして出来上がって一言、「なんだ、おいしくないじゃん」。
今日はパルシステムのチーズハンバーグ。鍋で温めるだけのレトルト。一口食べて「おいしい!これどうしてこんなに美味しいの!」。
こうして世の中から手作りがまたひとつ消えていくのだ・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-11-25 23:31 | 2008年(3~4歳)の日記
2008年 11月 02日

忘れてましたが

すっかりご報告を忘れておりましたが、父の葬儀でバタバタしている間に息子が4歳のお誕生日を迎えました。息子の誕生日、いつも何かが起こります(笑)。2年前は川崎病で入院中に誕生日を迎えちゃったし…。しかし、誰もあんまり気にしてません。たくましくなったものです、3人とも。
e0027594_019267.jpg

ロウソクのにおいが大嫌いな息子のためにロウソクを点けずにお祝いしました。ただケーキを食べただけとも言います。

引っ越してドタバタした後、ようやく生活のリズムができてきた・・・と思った矢先に父が亡くなり帰省、葬儀という非日常的な環境の中でまたまたストレスを溜め込んでしまった息子。さいたまに帰ってきてからもイマイチ生活のリズムが戻りません。焦っても仕方のないことですが、早く元のように落ち着いた生活に戻りたいな~と思う今日この頃です。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-11-02 23:59 | 2008年(3~4歳)の日記
2008年 10月 08日

IH

息子は相変わらず数字に関しては記憶力抜群、そのくせ家中を走り回り、あちこちぶつかり、物を壊し、色んなことに癇癪を起こしています(笑)。そういえば最近晩御飯の用意を色々手伝ってくれるようになりかなり助かっています。これまでほとんど料理の邪魔ばかりしていた息子だったのに・・・。
新しいマンションはオール電化住宅なのでガスではなくIH。火力が数字で示されます。数字オタクの息子は大喜びでボタン押しまくり。こういうことで役に立つこともあるんですね、息子の数字好き。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-10-08 02:27 | 2008年(3~4歳)の日記
2008年 10月 07日

マウス復活

e0027594_0465623.jpg
自閉症の子供の特徴的な傾向として「意味もなく物を一列に並べたがる」というのがある。息子も何でもかんでも一列に並べる。マクドナルドで貰ってきた紙ナプキンが床の上に綺麗に一列に並んでいたりするので笑える。そして息子は時には一列ではなく何か幾何学的な模様を作ることもある。ふと見るとこんな風にテーブルの上にCDの模様が・・・。




で、CDと言えば、またラジカセが壊れました~。ハイハイしはじめた頃からCDラジカセが大好きな息子、押したり叩いたりしてこの4年間で何台壊したことでしょう(少なくとも6~7台かな)・・・と思ったらいつの間にかデジカメも壊れてる~(泣)。犯人はもちろん息子。メカ系は何でも大好き。もちろんパソコンだってスイスイと操作してます(とても3歳と思えな~い)。が・・・いつの間にかマウスが動かなくなってるではないかっ!!!
家中の家電を破壊し続ける息子・・・(汗)。私としてはいつパソコンが壊されるのかとヒヤヒヤです。在宅翻訳者(あくまで副業ですが)のパソコンが常に3歳の子供のおもちゃになっていていつ壊されるか分からないなんて・・・いいんでしょうか、そんな事で(汗)。

ちなみに息子はパソコンでお絵かきなどしております。紙に描くよりこっちのが好きなんだそうで・・・。

「マウスがないとパソコンが操作できないのはど素人の証拠だ」と夫。マウスなしでも余裕で操作してます。一方私はマウスがないとブログの更新すらできず(ど素人ですとも!)・・・本日ようやくマウスを購入してようやく、ようやくブログUPできました。
は~それにしても息子の破壊力、ここに来て突然さらなるパワーアップを遂げたような・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-10-07 23:59 | 2008年(3~4歳)の日記
2008年 08月 20日

弱ってて・・・

皆さんに励ましコメントメールをたくさんいただきまして、とっても感謝しています。本当にありがとうございます。読んではうるうるしています。
・・・が、息子の保育園問題等々諸問題が解決しておらず私の精神状態も相当参っていまして、個別にお返事差し上げるのはもう少し待っていてくださいね。すみません。

息子に新しい保育園を見つけてきました。引っ越す前に通っていた保育園ととても似ている保育園です。私立なので保育料は高いです。公立の2倍。でも100%安心して任せられそうです。

公立は教室も園庭も広くて設備面ではとっても恵まれているのです。建物だけなら断然公立に軍配が上がります。なのになぜか雰囲気が暗い。子供たちは元気だけど、先生達が暗い。それがとっても気になっていました。
息子は登園初日はずっと園長室で過ごしていたと聞いています。2日目からは園長室と教室とを行ったり来たり。大勢の見知らぬ子供が遊ぶ教室は息子にとって居心地が悪く、園長室なら園長先生とふたり自分のペースで遊べるので楽しいのでしょう。
しかし、後から分かったのですが、教室に居ない時間の全てを園長室で過ごしている訳ではなかったのです。
息子は保育園では門のところに立っているか、門の前の階段に座っている時間がほとんどだったのです。教室に入ろうとしない息子を担任の先生はいつもそのまま放置していたらしく、時々園長先生が見るに見かねて相手をしていただけだったのです。でも園長先生が忙しかったり不在の時は誰も気にかけてくれていなかったのです。日によっては園庭で遊ぶ他の子供たちを見ているうちに息子もフラフラとその中に入って来ることもあったようですが、今週の月曜日、お盆明けて久々に登園した息子は何と3時間門の前に座りっぱなしだったらしいです。「3時間は最長記録でした」と悪びれずに報告してくれた担任の先生の神経を疑いました。そしてその日以来息子をこの保育園には連れて行っていません。そもそも直感でこの保育園を嫌いと感じてしまっていた上に、3時間も外に放置されたと聞いて、公立にはもう何の未練もありません。
息子は敏感な子ですから、私がこの保育園を嫌いということも知っていたに違いありません。私が嫌いな場所を息子が好きになるはずもないのです。無理に行かせようとするなんて可愛そうなことをしたのです。

でも夫は納得してくれません。私が公立の先生に息子の扱い方をしっかりレクチャーすれば済む事だと私を責めました。新しく見つけてきた保育園も気に入らないと怒りました。「どうせまた気に入らないと言ってすぐにやめてしまんだろう!」とも言いました。夫にそうやっていちいち反対されるのが一番堪えます。
何度説明しても分かってくれないので「賛成してくれないと死ぬ!」と言ってみましたが、「そうやって感情的になるから話にならない」とまた怒られました。「本当に死にたい~」と言うと息子が「じゃあ、7階行って飛び降りてごらん」と(笑)。息子に悪意はないのです。「死にたい」という私に的確なアドバイスをしてくれただけ。こういうところが全くもってアスペルガーです。しかし、「公立に行かせない」と私が決意した日から、息子は明らかに落ち着き始めました。やっぱり私の心にとっても敏感な子なのです。私が次の保育園を好きになれば、息子も通ってくれるでしょう。だから夫、反対しないで~!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-08-20 23:59 | 2008年(3~4歳)の日記
2008年 07月 02日

明日も!

引越しを控え、新しい保育園の申請(申請だけで書類10枚も必要!)やら、宅配生協の変更手続きやら、プロバイダーの解約やら…あっという間に過ぎてく休日。
でもこんな時、週4日勤務で助かった~と思う。週5だったらどうなってたことだろうか。しかし息子は面白くないらしい。もともと息子と遊ぶ用だった水曜日全て引越し準備作業に割り当てられてしまっているのだから怒るのも無理はないんだけど(汗)。

せめて今日くらいはと、いつもより早めにお迎えに行き、二人で電車に乗って息子のサンダルを買いに行った。ショッピングセンターの屋上に観覧車が付いていて、いつものように数字マニアの息子が好きな17番目ゴンドラにも乗った。いいお天気で、気持ちよかったが…息子が見ていたのはやはりいつものように16番目と18番目のゴンドラだった…。おいおい、観覧車に乗る意味あんのか~?!
e0027594_0224313.jpg

16番目のゴンドラ(↑) 撮影:息子

息子は久々のデートがとても楽しかったらしい。「明日からしばらく保育園休む~!」と泣きながら寝た。そう言われちゃうと母もツライ。久々にジーンときました。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-07-02 23:59 | 2008年(3~4歳)の日記
2008年 04月 23日

食べた!

月に2~3度、平日に息子と丸一日遊ぶ日を作っている。これを貫くためにアルバイトという身分に甘んじているのだけど、お天気のお空の下で息子と大声でキャーキャー言いながら走り回っていると何よりも贅沢な気分になる。お金よりも社会的地位よりも大切なものって確かにある。まあ本当は子供との時間を大切にする人間にも社会貢献の場をもっと与えてくれる世の中であってくれればそれに越したことはないのだけどね・・・。

そんな楽しい水曜日の一番の悩みは息子の偏食。休みの日くらいは何とか食べてもらおうとママも力が入りマス。
朝食はトースト(ミミは食べない我儘な息子!)とフルーツ&ヨーグルト↓
e0027594_23301671.jpg


昼食は冷蔵庫の残り物をランチプレート風に↓
e0027594_23223564.jpg

かわいく盛り付けてもなかなか食べてくれない息子・・・しかし今日はどういうわけか食べてくれた。
見よ!ほぼ完食↓
e0027594_2324057.jpg

こんな日は滅多にありません。いつもはごはん(米)だけ食べておしまい。こんなにキレイに食べてもらえると気分いいです。また次回も頑張っちゃおうっ。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-04-23 23:59 | 2008年(3~4歳)の日記