「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:国際結婚2010年の日記( 5 )


2010年 12月 10日

近況

夫・・・また失業しました。

毎朝、晩ご飯の下ごしらえをして、自分の弁当作って、子供が弁当の日は子供の弁当も作って、子供を保育園に送ってから出社。恐らく他の人の1.3倍のスピードで仕事を片付け、「もう帰るの?」と言われながら(笑)、ほぼ定時で退社し保育園へお迎え。たまに遅くなるような事があると子供はひっくり返って怒るんです(泣)。「おなか空いたー」「おやつ食わせろー」と喚く子供を宥めながら洗濯物を取り入れ、夕食を仕上げて子供と夕食をとる。「これ嫌ーい」「こぼれちゃったー」「マヨネーズがないと食べれなーい」といっこうに落ち着かない。食べ終わった子供の手や服の汚れを拭き、机を拭き、床を拭き、台所の後片付けをし、保育園から持ち帰った汚れ物を片付け、明日の持ち物を揃え終わった頃・・・夫はようやく帰宅し、子供がギャーギャー喚く中私が必死に作った夕食をTVを見ながら1人悠々と食べる。そのくせ非正規社員なので月収は僅か。それでも「仕事があるうちは仕事を辞めたくない、家事と子育てはお前がやれ」と言い続けてきた夫。失業した途端、「お前が正社員になればいい」と言う。そのくせ、夫はまた次の仕事が見つかれば収入がどんなに少なくても「俺は仕事があるから」と家事も子育ても全て私に押し付けるのだ・・・。だから正社員になったところで負担が増えるのは私だけ。だから正社員意なるべきかどうか本当に悩んでしまう。悩んでいるうちにまたしても夫が失業してしまった・・・。

夫、今度の仕事は11ヶ月しか持たなかった・・・。

さて、そんな夫ですが、お金もないのに10日間も中国に帰ります。夫だけ10日間も自由気ままに遊んでるなんて何だか許せなくて、私と息子も5日間だけ同行することにしました。久しぶりに上海のおじいちゃんとおばあちゃんに息子を会わせたいし。でもそれでもちっとも気分が晴れません。上海の両親の前でもきっとずっと不機嫌なままの私のことでしょう。ましてや夫が上海の両親にお金でも渡したら(前回はずいぶんな額をプレゼントしてましたが)、その場で泣き喚くってアリですよね?!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2010-12-10 21:10 | 国際結婚2010年の日記
2010年 09月 23日

母の気分転換

色々とモヤモヤが続く今日この頃。なんだかスパーッと気分転換したくなって、3連休の真ん中に埼玉県奥地への日帰り旅行を決行。

電車に2時間揺られ→ロープウェイに乗り→プチ登山を楽しみ→ロープウェイで山を下り→みやげ物街をブラブラし→渓流に足を浸し→小船で渓流下り→電車で帰宅

はじめてのロープウェイ渓流下りに大興奮の息子。行って良かった~!
でもね、夫ったらロープウェイで山の上に着いたら、いきなり東屋で昼寝をはじめ、プチ登山をしたのは息子と私だけ(汗)。夫がいつまでも寝ているので、息子と私は山頂まで2往復もしたんです!!!昼寝の理由を聞いたら「つまらないから」だって・・・夫、やっぱり1人で上海に帰ってもらおうかな・・・。
e0027594_22192316.jpg

そんな夫に愛想をつかし、秋分の日は私1人でショッピング・・・が、これはこれで楽しかった。途中で何度も携帯に息子から電話がかかってきましたが(夫、また昼寝してたんでしょうね)、完全に無視してショッピングに没頭。2時間半でジャケット、カーディガン、カットソー2点、スカート2点。
フンパツしてやる~と思ったけど、結局安いものに手が伸び・・・これだけ買って合計9,238円。小心者の主婦だな、私。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2010-09-23 22:11 | 国際結婚2010年の日記
2010年 05月 20日

さようなら双子ちゃん

今日、再就職を決めました。4月1日に失業して50日。のんびりもしたけど、浮いたり沈んだり悩んだりの50日でした。
自宅から自転車で20分で通える会社の貿易事務の仕事です。本当は正社員での募集でしたが、正社員だと月に1~2度土曜日出勤があるとのことで、面接で「子供がいるのでそれは無理だ!私だけ日給制にしてもらいたい!」などと言い放った私(汗)…にもかかわらず採用との通知。しかし「提示された日給が少なすぎる!」断ったのが昨日の話(笑)。
あ~あ、またゼロから就職活動し直さなきゃな~と暗く落ち込んでいるところへ電話がかかってきて、日給を1000円upするからどうしても来て欲しいとのこと。上手すぎる話に「これは何かの罠か?」と疑いつつ…色々考えて(特に未だ1ヶ月更新の不安定な仕事にしかありつけない夫の事とか)、今日、この話を受けることにしました。1000円upしたところでとっても少ないお給料なんだけど、家から近いし、子供が熱出したら休むのもOKだし、「子育てについてはサポートするから絶対大丈夫」と言ってくれた未来の上司の熱意とか…こんなに歓迎されちゃうなんて、私、どうしちゃったんでしょう?それともやっぱり何かの罠???

でも、就職を決めたら、バイバイしなきゃいけない人がいるんです。それは私のかわいい双子ちゃん。
実は、息子が生まれてしばらくしてから不思議な夢を見ました。7歳になった息子が、1歳の双子の男の子を追いかけている夢。双子の顔は息子にそっくり。すごくリアルな夢で、なんだかずっと本当にそうなる気がしていました。でも、そろそろ妊娠しないと息子が7歳の時に双子が1歳になりません(汗)。
今就職しちゃうと、すぐに妊娠ってわけにもいかないし(…そもそも夫が未だ半失業状態のまま子供を作るわけにはいかない!)、年齢的にも(私の体力では)そろそろ限界(泣)。こうして双子の夢は消えてしまいました。とってもかわいい双子ちゃんだったのになぁ…。

家の経済状況を考えれば、やっぱり私は就職すべきだし、子育てとの両立を考えれば、給料は少なくても家から近いのが一番だし、きっとこれでよかったんだろうな。

約2ヶ月間、息子とゆっくり過ごせてとっても楽しかった。
これは最近ごきげんな息子からのプレゼント↓
e0027594_137483.jpg

一緒にたくさんお話したし、お料理したし、急に思い立って以前住んでた川崎市まで出かけてみたり。
息子はとても川崎市を恋しがっていたのに、実際出かけてみたら、住んでたマンションも保育園も「ぜんぜん覚えてない」って言うんです。それでも一緒にお出かけできて楽しかった。新しい仕事が始まったらまたしばらくはそんな余裕もなくなるだろうな。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2010-05-20 23:59 | 国際結婚2010年の日記
2010年 02月 24日

Give up!

10月に決死の覚悟で(笑)転職したのも束の間、11月下旬に突然に台湾の親会社が他社との合併を発表し、あれよあれよと言う間に5分の1もの社員が辞めてしまいました。残された社員は突然仕事量が激増し、もうどうにもならない程に大変です。

一方、私は1年ごと契約更新の契約社員です。こうなったからには契約更新は望めないとは思っていましたが、そんないずれ去るはずの私にもものすごい量の仕事が降って来て、もう私も大パニックのこの数週間でした。
夕方5時半までの勤務で、残業はほとんどないという条件が気に入って入社したこの会社、新しい部署との部長との面談でも5時半で帰れないのであれば会社を辞めたいと何度も伝えました。しかし結局はものすごい量(辞めた社員2.5人分)の仕事を割り振られ、とても絶望的な気分です。

今回はGive upしようと思います。夫の仕事も不安定で、私も会社を辞めるのは経済的には厳しいですがGive upです。仕事は合併により会社が移転すればどうせ辞めなければならないし、契約だって更新されない可能性が高いのです。そんな仕事のために、育児を放り出して遅くまで残業し、微熱の息子を保育園に預けることに何の意味があるんでしょう。このままだと息子のことまで失ってしまいそうです。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2010-02-24 01:52 | 国際結婚2010年の日記
2010年 01月 13日

24分の1

新年明けて、約半月ほどが過ぎました。相変わらずパソコンの調子が悪いので、あんまり更新できていません(泣)。
ところで、今年の目標「カリカリ、イライラせずに心穏やかに過ごす」ですが…この2週間で夫にキレたのはたった2回です。 減りました!去年に比べて激減です。そしてもう1年の24分の1が過ぎてしまいました。早いものです。

昨年10月に入社したばかりの会社、突然親会社が他社と合併することになり、どうやら会社の移転は免れそうにありません。つまり、私、もうすぐ失業します~。全く先の見えない2010年ですが、どうか残り24分の23もなるべく心穏やかに過ごせますように。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2010-01-13 21:57 | 国際結婚2010年の日記