カテゴリ:国際結婚2009年の日記( 31 )


2009年 10月 07日

失業37日目

夫、今年2度目の失業も早くも37日目に突入しました(汗)。2009年度、夫が仕事していたのは僅か3ヶ月半のみ。残りの7ヶ月は無職です。
実は頼みの綱の失業保険も9月末で受給が終わるはずでした。が、夫は色々な条件をクリアし(そんだけ再就職が難しいってことでもありますが)、「雇用不足による特別措置-個別延長給付」が適用されました。あと60日失業保険が貰えます。ヨカッタ!

でも、思います。私たち本当に貧しいです。働き盛りの子育て真っ最中の世代なのに貧しいです。自分より上の世代(40代や50代や60代)に比べ、圧倒的に貧しいです。この先子供を育てていけるか本当に不安。親が授業料を払えずに子供が高校中退を余儀なくされる話・・・他人事ではありません。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-10-07 20:48 | 国際結婚2009年の日記
2009年 10月 02日

ハード・・・

転職したからには覚悟していたことではありますが・・・慣れない内は毎日疲れます・・・。
新しい会社、実に国際色豊か。英語か中国語かどちらか必ず出来る社員。単語はほとんど英語の文書・・・。そして理系頭脳のエリートの皆様。頭がついていきません。
早く仕事と会社に慣れますように・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-10-02 22:36 | 国際結婚2009年の日記
2009年 09月 24日

とっても寂しい

難航していた就職活動ですが、台湾系のとある企業の事務職に内定いただきました。契約社員としての内定ではありますが、世界的大企業の日本子会社(ただし日本子会社はとても小さい)なので会社の安定度と待遇はこれまでより格段にUPします。
勤務は9時半から17時半まで1日7時間残業一切なし子供が熱を出した時に休むのもOK。子育てしながら働くのにこれ以上のいい環境はないと思います。我が家の危機的な経済状況を考えれば絶対転職すべきでしょう。

でも、今の会社を去らなければならないのは本当に寂しいです。せっかく楽しくなってきたマーケティングの仕事ともサヨナラです。そう考えただけで涙がポロポロこぼれます。会社を辞めるのがこんなに寂しいのは初めてです。今日はポロポロ泣きながら寝ます。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-09-24 23:59 | 国際結婚2009年の日記
2009年 09月 23日

今度は楽しめた!

5連休はどこにも出かけなかった我が家ですが、5連休の前のフツーの平日に、行ってきました、ディズニーランド!夫は失業中だし、5連休前の平日ならさすがに空いているに違いないし、お金はないけど行ってしまいました!

とは言え、ディズニーと言えば一年半ほど前の苦い経験が・・・(こちらをご参照ください)。夫は「行きたくない!俺は行かない!」を連発していましたが、しかし最後にはついてきました。

でも今回は、本当に空いていました!よほど人気のアトラクション以外はほとんど待たずに乗れるほど空いていました!夫はみるみるゴキゲンに。息子もすっかり大きくなって、ほとんどのアトラクションに乗れるようになり、理解力も前とは比べ物にならないほどあるのでものすごく楽しんでくれました。閉園時間ギリギリまで一度も昼寝することもなく(その体力も恐ろしいけど)、見るもの全てを楽しみつくしたと息子。

ようやくディズニーの魅力が分かった夫。そして前回ちっとも理解してくれなかったファストパスの仕組みもちょっと分かった夫。
「なんでお前、今日着いたらすぐ走って行ってファストパス取ってこなかったんだ!」って逆に責められました(汗)。前回ファストパス取るために別行動したら散々文句を言った挙句迷子になってた人が何を~っと血圧が上がりかけましたが、夫が成長してくれたことを喜んでおくことにしました。おめでとう、夫。
e0027594_1163154.jpg

夫撮影(↑)

仕事が見つかって、少し生活にゆとりが出来たなら、今度は年間パスポート買うらしいです。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-09-23 23:59 | 国際結婚2009年の日記
2009年 09月 01日

鼻歌の朝

久しぶりの更新となってしまいました。書きたいことは山ほどあったのですが・・・とりあえず一番大事なご報告。
夫、今日から再び失業しました。
今朝、夫の鼻歌とともに目覚める・・・。失業したのにこんなにルンルンの夫が信じられない。

夫の失業は2週間ほど前から分かっていたので、私も慌てて仕事を探したり、派遣会社に登録に行ったりしていました。ストレスからかものすごい風邪も引きました。ずっとモヤモヤしていたのは、6時に保育園に迎えに行ける仕事がどうしても見つからないからです。しかし今日、ようやく吹っ切れました。6時にお迎えは諦めようと。保育園は最大8時まで預かってくれるし、とにかく今は稼げるほうが働くしかないでしょう!息子よ、母は育児を諦めた。自力でたくましく育ってくれ~。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-09-01 23:53 | 国際結婚2009年の日記
2009年 08月 18日

不景気です

5月中旬からようやく働き始めた夫、とうとう8月末で契約が切れ再び失業することに。
私自身も何ヶ月も派遣の仕事を探してますがいい仕事が見つかりません。勤務時間短め・残業少なめの仕事となると案件自体も少ないです。そんな中ようやく見つけた翻訳&事務の仕事。連絡すると他にも多数の応募者がいるとのことで、半分諦めながら書類選考の結果を待っていました。しかし今日、どうにも腑に落ちない電話を貰いました。どうやら派遣会社の中では私に紹介してくれることに決まったようだったのですが、クライアント(派遣先)が納得しなかったようでした。経歴やスキルは応募要件を満たしていたのですが…考えられることと言えば直近の経歴がアルバイト&在宅翻訳であることかあるいは苗字が中国姓であることでしょうか。日本の企業っていうのは派遣社員を募集しておきながら「正社員の経験のある人」というのを条件にしたりしますからね。

そして在宅翻訳の仕事の方は…ここ3ヶ月ほど翻訳料が支払われておりません(泣)。催促すると「もう少し待ってほしい」と…そしてさらに今後翻訳料を値下げするとの通知が…。

景気いつ回復するのかなあ~。持ちこたえられないかもね~。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-08-18 00:20 | 国際結婚2009年の日記
2009年 08月 06日

1年

昨年の7月29日に引っ越してきて、一年が経ちました。
昨年は引越しのドタバタでイマイチ気づかなかったのですが(笑)、毎年、この時期はさいたま市…特に大宮一帯は花火大会や夏祭りで大変な賑わいなのです。今年改めてその規模にビックリ!
我が家の所属する町にも立派なお神輿があるようです。今はまだ全然町内に馴染んでいない私たちですが(汗)…数年後にはお神輿を担ぐ一員になってたりするのかなあ…それとも今のまま観光客にまぎれて遠目にお神輿を眺めながら過ごしているのだろうか…。私としてはどっちもあり!ですね(笑)。
e0027594_13461584.jpg

[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-08-06 13:46 | 国際結婚2009年の日記
2009年 07月 29日

フルーツ

夫が買い物に行くと言うので「ついでに何か果物買ってきて」と頼んだ。数十分後、帰ってきた夫は何やらゴソゴソと冷蔵庫にしまいこんでいる。

私「果物、何買ったの?」
夫「フルーツ
私「えっ?だから梨と何の果物?」
夫「フルーツ
私「フルーツは分かってるよ、何の?
夫「

イラ~ッとした私は冷蔵庫を開けた。そこに入っていたのはグレープフルーツ(汗)。夫、名前が半分しか思い出せなかったらしい。

夫と日本語で会話すると万事がこの調子。特にカタカナが絡むと本当にひどい…。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-07-29 00:40 | 国際結婚2009年の日記
2009年 07月 07日

ぐにゃぐにゃ

4ヵ月半もの間、失業していた夫がようやく働き始めたのが5月の半ば。とりあえず7月末までという短期間の仕事だし給料だって大したことないのに、毎日毎日残業してます。最近は23時過ぎないと帰宅しません。残業代も出ないのによくやるよ~。

4ヵ月半の失業期間の内、はじめの3ヶ月は訳あって前の会社に籍だけ残していたので、失業保険もなく完全な無収入。でもコンビニ飲食店でのアルバイトに抵抗のある夫は何度言ってもアルバイトをしてくれず、ただただ息子の保育園の送迎だけをやる毎日。仕方がないので、私は週に4日のアルバイトに加え、さらに週に2日の仕事も増やして少しでも家計の足しにしようとしたのだった。そんな私に夫は「お前は稼ぎが少ない」とか「俺は主夫になるからこれからはお前が稼げ」とか「お前は転職して正社員になれ」とか言ってたくせに、いざ仕事が始まると結局息子の送迎も、保育園の授業参観も、息子が熱を出したら仕事を休むのも全部私なんだよね。それでまた夫が失業したらどうするんだろう。また「稼ぎが悪い」とか「正社員の仕事を探せ」とか責められるんだろうか。私はこれまで夫に「稼ぎが悪い」とも「正社員の仕事を探せ」とも言ったことはない。「せめてアルバイトでもいいから働いて」とは何度も言ったけど。

で、夫は残業の甲斐あってか、とりあえず1ヵ月延長で8月末までは首がつながったんだとか。何とも不安定な毎日です。そして育児の責任擦り付け合いだけならともかく、一家の収入を稼ぐ責任まで擦り付けられることにとっても疲れました。

そんな疲れが祟ってか、2週間ほど風邪を引いていて心身ともにどんより、ぐにゃぐにゃしてます。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-07-07 23:36 | 国際結婚2009年の日記
2009年 05月 16日

一人ひと箱

夫が失業中、「俺が主夫になるから、今度はお前が働いて俺たちを養って」という夫の言葉が一番頭にきたものでした。それを真に受けて私がフルタイムの仕事に転職したとしても、もしも夫に仕事が見つかったら、結局夫は家事も育児も放り出すことは目に見えていたからです。
そして、先日ようやく仕事が見つかった夫。仕事をはじめたと思ったら夜中まで残業の日々。ホント、転職しなくて正解でした。(そういう働き方をしないと認められない日本社会にはギモンを感じますけどね。)

夫が失業中、夫が主夫をやっていたがために、逆に私は家事がやりづらかった面もありました。下手に手を出すと逆ギレされたりするし。結局はこっそりと夫の目の届かない部分を補うしかなく…それが本当に疲れました。今、家事の全権(?)を自分の手に握れて、とってもシアワセだったりします。

で、クローゼットを開けてびっくり。夫が主夫をやってた半年の間にぐちゃぐちゃになっているではないですかっ!早速今日はクローゼットの大掃除をやりました。…しかし、掃除ってやり始めるとなかなか終われないんです。とことんまでやっちゃうのが私なんです。夕飯はカレーにしようと思っていたのに…買い物に行く時間が…。そこで、暇そうな夫と息子にカレールーを買ってきてと頼みました。「ルーって何?」とおとぼけな夫の為にわざわざメモに書いて渡してあげました。

夫と息子が帰宅してびっくり!!!ルー3箱も!!!どうやら一人ひと箱だと思ったらしいです。そんなカレー、濃すぎる…。
クローゼットの掃除がまだ終わらないので、夫にカレーを作ってもらうことにして、肉の解凍と、たまねぎのスライスを指示。しばらくして、キッチンが静かなことに気付いて行って見ると…ソファーに座って放心している夫。作り方が分からないなら聞きに来いっ!!!
その後指示通り、肉を炒め、野菜を炒めた夫、今度は聞きにきました。「次はごはんを入れるんだよね?」…カレーライス、見たことないんでしょうかこの人…(何度か食卓にも上っているので、そんなはずありません)。やっぱりこの人に主夫は無理でしょう。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-05-16 23:59 | 国際結婚2009年の日記