只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:国際結婚2008年の日記( 31 )


2008年 05月 05日

まだまだっ!

昨日夫が上海から帰国しました。チビと二人っきりで過ごした9日間、ちょうど翻訳の仕事も入って体力的にはかなり厳しかったけど、夫がいないとラクな部分も大きかった。特に息子はいつも夫にペースを乱されて癇癪を起こしているので、「天敵がいなくてとても楽しい」そんな感じの9日間だった。逆に夫は寂しかったみたい(笑)。帰ってきてから「寂しかったの?」と私達に何回も聞いた。ないない、全然。

さて、夫が帰ってきたので今日またマンション探しをした。マンションの価格はここ数ヶ月でどんどん下がってきている・・・と思う。新築・中古問わず。格差社会とか、サブプライムローンとかもあるのだろうけど、「誰もが郊外に新築マイホームを買う時代が終わった」ってことも関係しているのかも。供給と需要のバランスが悪くなって、マンションが余っているような?!そんな感じを受けている私と夫。だから焦らずゆっくり高望み&選り好みをして探そうと思っている。

一方売り手側は焦っている。仲介業者にとって、私達は購入の意思は固く、ローンが組めそうな客としてなかなか期待されている。おそらくそれほど買う気のない、ローンも組めないようなひやかしの客があまりに多いんだろうな・・・(笑)。でも、来日たった4年で、永住権もない外国人の夫がローンOKというのが意外だった(銀行によってはダメらしいけど)。そして普通の日本人でもローンの組めない人が沢山いるという事実もショック。大丈夫か?日本。
そして仲介業者は私達にすぐに意思決定を迫る。その焦りぶりが可笑しい。「こんないい物件二度と出ませんよ、早く決めないと後悔しますよ!」いくら中古と言っても、数千万円の買い物だ。それをこんな風に「とっとと決めやがれ」とたたみかけてくる仲介業者って罪深いなあ・・・。ここは私と夫も腹をくくって図太くいかないとね。営業マンをイライラさせるくらいでちょうど良いのだ(笑)。

リフォーム済み中古マンションのキッチン(↓)なかなか綺麗。
e0027594_222186.jpg


それにしても、多動の息子を連れてのマンション見学、本当に疲れます。夫も「チビがいるから毎週末マンション選びっていうのは無理」と断言。ごもっとも。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-05-05 23:59 | 国際結婚2008年の日記
2008年 04月 26日

本当に持っていくの?

明日から夫は一人上海へ旅立ちます。2年ぶりの帰省です。お土産の電化製品やら健康食品やらをたくさんかばんに詰めて行く夫。
そうそう、数日前夫のお兄さん夫婦にも男の子が生まれました!息子にとっては従兄弟ができたことになります。もう少し大きくなったら実の兄弟みたいに仲良く一緒に遊んでくれることでしょう。夫のかばんに私もせっせと息子の着れなくなった服を詰め込みました。これで準備完了と思ったら、夫はベビーカーも上海に持っていくと言うのです。確かに息子はもう全然使わないのでいらないと言えばいらない・・・。
それなのに寂しい気持ちになったのは「もう一人子供が欲しい」と思っている私の気持ちを夫にハッキリと否定されたように感じたからだと思うのです。これまでも夫は何度も「もう子供は作らない」って口では言ってたけど、3万もするベビーカーをあっさりお兄さんの赤ちゃんにあげちゃうなんて、夫は本当にもう子供を作る気はないんだなって再認識させられました。まあうちの経済状態を考えると確かに一人が限界なんだけど(汗)。

さて、明日からしばらく息子とふたりきり。夫なしで力の強い息子と格闘できるかどうか心配半分、息子と二人っきりを存分に楽しみたいという気持ち半分。息子は「パパはいなくなっても大丈夫。ママはいなくなったらダメッ!」とカワイイことを言ってます。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-04-26 00:02 | 国際結婚2008年の日記
2008年 04月 21日

野菜ではない

最近昇給したばかりにも関わらず「最近ヒマ」と会社でネットサーフィン三昧の夫。こいつが私の何倍もの給料を貰っているかと思うと世の中の不公平を嘆きたくもなります~。

さて、ネット三昧の夫はなかなか良い中古物件を見つけてきた。早速昨日の日曜日家族三人で実物を見に行ってきた。家を探すには物件を数十件は見て、周辺環境も自分の足と目で実際の感覚を確かめなければ!
そんな家探しの記念すべき第一軒目となるはずだった某マンション・・・これが広~いルーフバルコニー付で実に良い。「もうここに決めちゃう?!」っていう位に良い。私たちが即決できない理由は「まだ探し始めたばかりだから」というそれだけ。この先色々探してもこれほど良い物件にまためぐり合えるかどうかは分からない。「迷っているうちに他の人に買われちゃったら後悔するかも」などと考えてみたり。でも最後に夫はこう言った。
「野菜買うんじゃないんだから!パッと見て気に入ってハイ買いってますなんてわけには・・・」
そうそう、そうだよねホント、スーパーで野菜買うんじゃないんだから!そして私達はこの物件はやはり見送ることに決めたのだった。

・・・だったのに・・・先ほど仲介業者から電話が。「売主は大幅な値下げに応じるつもりみたいです」だそうだ。私達まだ値切ってもいないのに?!しかもその値下げ額が本当に太っ腹で驚いた。中古って値段はあってないようなものなのだろうか???グラグラと心を揺さぶられる私達。「あ~どうしよう俺、今晩眠れないかも~」と言っていた夫は今ぐーすか寝てますが(笑)。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-04-21 23:59 | 国際結婚2008年の日記
2008年 04月 16日

運の強い男

今借りているマンションは築20年以上の古いマンションなのに月に11万円もする。それがだんだん苦痛になってきた。特に水回りはどんなにキレイにしようとしてもなかなかキレイにならない。20年来のカビやら何やらでいつも汚い(泣)。それだったらたとえ中古のマンションでもいいから買って、水回りだけでも自分の好きなように改装できないかと思うようになった。新築のマンションを背伸びして買うっていうのはどうも自分らしくないし、そもそも外人非正規雇用の夫が巨額のローンを組めるとも思えないし・・・。

で、中古マンションを買おうということにはなったのだけど、4年間住んだこの土地やせっかくできたお友達と別れなくてはならないかと思うと、これまた決心が鈍る私。ウジウジすること数ヶ月。このままでは先に進めないと、占い師さんに引越しする方角と時期を占ってもらった。おかげで決心がついた。たまには占いもいいもんだ。

ところで夫の生年月日を見た占い師さんは「ご主人結構運のいい人ですね」と。確かに夫は運が強い・・・というよりは「自分が運のない人間だとは絶対に信じない→その為には事実さえも曲げてしまう→結果的に運がいい」って感じかな(笑)。「こんだけずうずうしいと運もついて来るんだな~」といつも感心していた私。
で、引越しする方角を占ってもらうと、なんと夫が引っ越したいと言い張っていた方角だったので驚いた!!!
つまり、「運のいい人間っていうのは本能的に運を良くする方角や方法を知っているものだ!」このことに今日はじめて気付いた私。案外夫は我が家にとって貴重な存在なのかも。自分の考えを決して曲げない偏屈男だと今まで随分腹を立ててきたけど、案外凡人にはとうてい理解のできない域に達した考えの持ち主だったのかも。いや~どっちにしろ私には理解できないという点では変わりないのだけど(笑)、まあちょっと夫を見る目が変わった劇的な瞬間でした。それだけでも得したかな(夫婦として長持ちできそうだから)。占い師さんありがと~!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-04-16 23:59 | 国際結婚2008年の日記
2008年 04月 10日

破産する~

息子が珍しくバタッと寝たので久しぶりのブログ更新です。ああもう本当にブログ存続の危機でした(←大げさ?)。皆様にはご心配おかけしました。またボチボチ書いていきますので読んでやってください。

ところで、大変です!

もうすぐゴールデンウィーク。夫は1人で上海に帰省するらしい。なぜ1人かと言うと「チケット代が高いから3人分はもったいない!」と言う。
ちなみに4月26日~5月4日の日程(東方航空利用)で、チケット代72000円、燃料チャージ等込みで87520円・・・確かに3人分は無理、無理(汗)。

しかし見栄っ張りな夫、手ぶらで上海に帰れない。上海への帰省が決まってからお土産選びに忙しい夫。私の手元にはどんどん請求書が溜まる・・・。

サメ肝油  18,125円
デジカメ   19,735円
さらに朝鮮人参健康ネックレスも買うんだとか。その上どうせ親や兄弟に気前よく現金もプレゼントするんだろうな・・・。
私と息子の飛行機代が結局は夫のお土産に化けるのかと思うと・・・殺意が・・・。

夫は届いたばかりのデジカメを嬉しそうに眺めて「これはプレゼントとしては相当いいものだ。俺の面子も立つ」とプレゼントを手渡すときの自分を想像してご満悦。・・・ああまた殺意がっ!
ちなみに私達が使っているのは9800円のデジカメ。どうして親兄弟へのプレゼントにそんなに見栄を張るのかいつものことながらサッパリ分からない。

あ~毎日つつましく暮らしているのに・・・肝油や健康ネックレスの請求書に悩まされるなんて・・・(泣)。風邪が治ってみればこんな現実が待ち受けていたのだった・・・あ~もう1回風邪引いて現実逃避した~い。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-04-10 21:22 | 国際結婚2008年の日記
2008年 03月 26日

ディズニー

今日は珍しく平日にお休みが取れた夫と息子と3人でディズニーシーへ。夫にとっても息子にとっても生まれて初めてのディズニー体験となった(笑)。

e0027594_10341777.jpg


平日とは言え春休み中だけあって大混雑。3時間待ちのアトラクションもあった。その混雑ぶりに入園しただけですでに不機嫌な夫。
「混んでるディズニーはビシッと計画立てて効率よく回らなければ!」と事前に計画表と地図を見せて説明しておいたにも関わらず・・・早速ショーに気を取られて迷子になった夫。
ディズニーのアトラクション名が全てカタカナなので地図が読めないと言って、自分のいる場所の説明もできない夫。そんな34歳の迷子を携帯片手に捜すこと20分・・・こんな風に貴重な時間はどんどん過ぎていくのであった・・・(泣)。

混んでるディズニーではファストパスを利用しなければ何にも見れない。私がファストパスを取りに行っている間、息子と別のアトラクションの列に並んでて欲しいのだけれど、ファストパスの仕組みも理解できなければ、別行動もイヤだと言う夫・・・ただの足手まといだよ、そりゃ・・・(泣)。
どうにかこうにか5つほどのアトラクションを回って、最後にトロリー式電車にでも乗ろうと思ったところで息子が力尽きて眠る。こうして午後4時半にディズニーを後にした(←ありえん早さ!夜のショーも見たかったよ~)。

子供と外人連れてのディズニー・・・つっ疲れた。やっぱり今度は息子がもう少し大きくなってから(3歳だと身長が足りず人気アトラクションのほとんどに乗れないのよね)、ガラガラの日を狙ってゆっくり回りたい。それまでにカタカナ読めるようになっておけよ、夫!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-03-26 23:59 | 国際結婚2008年の日記
2008年 03月 05日

切ったよ、ついに

夫にはじめて会った時、洗練されてクールな中国人だと思った。8歳から大都会上海で育った夫と、18歳まで三重県の田舎町で育った私。都会人ってすごいな~と思った。
・・・ところが、夫の横顔に変なものを発見した。大きなホクロに長い毛。

夫に「何で毛生やしてるの?」って何度も聞いた。夫が言うには「俺の故郷にも同じようにホクロに毛が生えてる人がいて、ある日思い切ってその毛を抜いたらホクロがどんどん大きくなって、その人は死んでしまった!」と言う。「だから絶対に毛には触るなっ!」
しかしその毛、時々短くなる。夫が言うには「勝手に抜けてまた生えてくる」そうで、その場合は「死なない」んだそうだ。
ある日、ショックな出来事があった。床屋に言ったら有無を言わさずにその毛を切られた。チョッキ~ンと・・・。帰宅し、「俺はもうすぐ死ぬかも知れない」と恐れる夫。でも夫は死ななかった。ホクロも変化なし。

先日夫にハサミを手渡される。「切って」と言ってホクロを指差す。いつの間にかまた伸びた毛。「本当にいいの?」と聞くと「切るだけだぞ、絶対抜くなっ!」と夫。おかしくておかしくて手が震えた。
夫も本心では「かっこ悪い」と思いながら毛を生やし続けてきたんだな・・・(笑)。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-03-05 11:02 | 国際結婚2008年の日記
2008年 02月 24日

近況

書きたいことは色々溜まっているのだけど、なかなかゆっくりブログを更新する時間がない。例えば夫は終に上海の両親に貢ぐことをやめた!もちろん今でも上海の家の家賃は両親に渡しているし、盆暮れ正月(中国では国慶節とか春節だけど)の送金も続けているけど、必要以上に両親に貢がなくなった。両親に日本を観光させてあげようと飛行機代として送った10万円を両親が「少ない!」と怒った事件以来、夫の親孝行の情熱は冷めてしまったらしい。
夫が次にハマッたのは投資。
昼食代を節約してお小遣いをせっせと貯めて夫がまず買ったのは米ドル。しかしその後ドルの価値は下がり続け(バカ~)、数年後にアメリカ経済が持ち直すまで(そんな日が来るのか?!)ドル預金はそのまま放置するしかない。夫の小遣いだから好きに使えばいいけど、急にお金が必要になった時に使えない資産って貧乏人にはあんまり意味ないんじゃないだろうか・・・。
ドルを買う才能はないと悟った夫が次に目をつけたのは。しかも小遣いはドルで使い果たしたので、家の財布から大金を持ち去ってを買った。もともとは夫の稼いだ金とは言え、ドロボー!!!・・・というか本当にいざという時に預金ゼロでは困るんだけど!以前はちょっと貯金ができると上海に送金していたのが、今では全部株やドルに化けてしまう。こんなことでいいのか?!我が家?!
夫はいまだに生命保険加入を拒否しつづけており、ついに生命保険会社の営業さんもあきらめて電話もくれなくなった(泣)。将来に不安が募る中、いっこうに貯金ができない我が家・・・。

そんな暗雲たちこめる中、なんと上海にいる夫の母親が精神的に少しおかしくなったらしい(汗)。一日中しゃべり続けているんだとか。夫の父親はすでに疲れ果て、夫の姉と兄がフォローしてくれてるものの、恐らくどこかの病院へ入院させることになるのだろう。しかし、夫の両親には精神疾患で入院というのが耐え難いらしく、入院を拒んでいるのだとか。兄嫁と色々あったから、精神的に参るのは無理もないことだと思うけど、ちゃんと病院行って欲しいな~。どうなるんだろ、夫の家族は。

・・・とまあ、こんな毎日。息子はここ最近不思議と落ち着いてます。先日は地球の直径を聞かれてドキドキしましたが。地球の直径は1万2千㎞なんだって。息子の身長のおよそ1300万倍。今度聞かれたらちゃんと答えてやらなければ!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-02-24 23:27 | 国際結婚2008年の日記
2008年 02月 18日

本当に子供です

先日購入したクアドリラ、息子も気に入ってくれてますが、34歳の子供=「夫」の夢中なことと言ったら・・・!
e0027594_17373738.jpg

寝食を忘れるとは正にこのこと。バカッ!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-02-18 23:59 | 国際結婚2008年の日記
2008年 02月 10日

見栄っ張り

試験に落ちた翌日だというのに鼻歌を歌いながら帰宅した夫。立ち直り早っ。
そんな夫がいきなり「日本には貧乏な人がいっぱい」。「は?何のこと?」と私。
何でも帰宅途中に近所のスーパーのポイント倍押しセールに行列する人を見たのだとか。ああ確かに夕方も異常に混んでたけどそんな企画があったのか(←まったく気付かず)。夫はたかだかポイントが余分に貰えるだけで何十分もレジに並ぶだなんて馬鹿げていると言うのだ。うちだってビンボーなのによく人様を笑えるな~と思うけど、このような発言は実は初めてではない。
アイスクリーム屋さんが無料でアイスをプレゼントしてくれるイベントの日も、夫は家でウジウジしてただけで(アイスクリーム大好物です)結局「恥ずかしい」と並びに行かなかったし、近所の床屋の割引クーポン券も「恥ずかしい」から使えず、結局はクーポン券などのない別の床屋へ通うようになった。そのくせいつも近所のスーパーの底値チェックは怠らず、米や野菜はどこのスーパーが安いかとてもよく把握していて、私にあっちの店へ行け、こっちの店で買えと指図する。自分がビンボーであるという自覚はあるらしい。それでも店員さんにクーポン券を差し出すのは恥ずかしいらしい。

夫のその感覚、私たち日本人にはちょっと不思議だ。でも夫にしてみたら、ヴィトンのバッグ持ってるくせにアイスクリームの無料配布に行列し、レストランで割引クーポンを平気で差し出す日本人の方が変なのだとか。
確かに貧富の差のある中国では、金持ちはポイント倍押しやプレゼントなどに振り回されたり行列したりしないのだろうな。そんなのに辛抱強く並ぶ人はそれだけ貧乏っていう証なんだろう。夫はわざわざ自分を貧乏だと証明するような行為をしたくないのだ。日本人にはそういう感覚ないけどな・・・でも!お国柄の違いはともかくとして、うちはどっちにしろビンボーなんだから見栄を張る必要もない。ウジウジ悩むくらいならアイスの列に並びに行けよっ!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-02-10 00:40 | 国際結婚2008年の日記