只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:国際結婚2007年の日記( 29 )


2007年 12月 19日

いちばんコワいもの

ネットで何やらコソコソ買い物をする夫。そしてその請求額にビックリ。朝鮮人参2万、サメ肝油2万・・・。もちろん中国の両親にプレゼントする為に買ったんです。先日現金も合わせて(10万くらい入れてた)どどーんと中国に送りました。
馬鹿~っ!

毎週週末に上海に電話する親孝行な夫。その度に「歯の治療にいくらかかった」「あそこが痛い、ここが痛い」と遠まわしにお金を要求する両親・・・。
夫が朝鮮人参を買ったって、10万円送ったって、彼らは決して満足などしません。
ディズニーランド行きたい(←関東に住んでるのに一度も行ったことないんです)」という私の希望は終に今年も叶わなかったというのに・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-12-19 11:38 | 国際結婚2007年の日記
2007年 12月 02日

合格を祈る

夫は今日日本語能力試驗1級を受けに行ってきました。来日3年半にして初受験。ありえない!(普通、日本で働こうっていうような外人はとっくに受けてます)

夏頃は「試験を受けるんだ」と張り切って参考書などみてたのに、最近は全然・・・。でも試験前日、さすがにちょっと不安になって模擬試験問題をやってみた夫。すると、なんと合格点に達したらしい。夫はこれまでも何度も模擬試験に挑戦したが、合格点に達したのは実はこれがはじめて。
「まぐれじゃない?」と思うんだけど、夫は「やったー!これで明日の試験は楽勝だ♪」とルンルン。
今日も、午前の試験が終った時点で「イケル!」とメールを寄越した。
帰宅後「イケル」と思う根拠を聞いてみる。
私「試験の出来が良かったの?全部分かったとか?」
「ううん。昨日模擬試験やったら合格だったから」

・・・合格を祈る。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-12-02 23:59 | 国際結婚2007年の日記
2007年 11月 16日

謝れ~!

先日夫が珍しく池袋に行った。一人で・・・というか、会社の用事で。
そしたら2回も警官に呼び止められ、外国人登録証を見せるように言われたそうだ。

刑務所に勤めていたときから、不法滞在への取締りが厳しくなり、外人と見ると手当たり次第に呼び止めてパスポートや登録証を提示させるという話はよく聞いていた。しかも、外人を見分けるのがすごく上手いって話も聞いた。
うちの夫は・・・来日3年半にもなるが全然中国人らしさが抜けてないので、まあ・・・間違いなく呼び止められるか。しかも池袋という場所が悪かった。もはや今ではチャイナタウン化してるもんね。

しかし!登録証を見せて不法滞在ではないと分かったのにそれでもなお財布の中身までチェックしたというではないか!見てどうするっていうんだ!夫よ~、お前も断れ!
登録証を持ってるんだから日本人と同等に扱えよ!頭来る~!
そういや夫が来日した頃は、どっかの派出所まで連れて行かれて、弁当箱の中まで調べられたことがあったなあ・・・。弁当箱の中に何を隠しているというのだ?

夫はもちろん不法滞在ではないけど、不法滞在で捕まった中国人がうようよいた場所で働いていたのでどうも他人事ではない。
しかし刑務所でその人たちを見てて思ったけど、彼らを捕まえても治安は絶対良くならないよ。もっと本当に悪い奴を捕まえることに精を出せ!私の夫の弁当箱開けてる暇があったら、殺人犯を一人捕まえて来い!バカバカ~!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-11-16 00:49 | 国際結婚2007年の日記
2007年 11月 07日

今更ながら保険加入準備

今日は保険会社の人に家に来てもらって、保険の話を色々聞きました。
だって今夫に死なれても、息子のことを考えると私はやっぱりフルには働けないし、かと言って大した貯金があるわけでもないし。
ところで国際結婚につきものの「外国人は生命保険に入れるの?」「将来生活拠点を外国に移した場合どうなるの?」という心配ですが、今日来てくれた保険会社の人はどちらも心配無用と言ってました。外国人でもOKだし、中国にいても保険金を受け取ることは可能です。

今日は簡単にどのような保険が我が家にふさわしいかという判断と、その簡単な見積もりだけで終ったのですが、私としては肩の荷が降りた気分です。色々な心配事が吹き飛びました!!
まず、夫が死んだ場合の月々の生活費については逓減定期保険がいいのではないかな~と思ってます。今すぐ夫が死んだ場合は巨額が受け取れるけど、20年後に夫が死んだ場合は大して貰えない保険(でも20年後には子供も成人してるからそんなに大金でなくてもなんとかなるんじゃないかな~っていう考えの保険)。
それプラス普通の定期保険も少額ながら加入を検討中。考えてみれば普通に銀行に預けるよりは利回りがいいし、イザという時は途中解約することもできるということなので。
この二つを上手く組み合わせると、息子の学資保険や、家族の医療保険等に入らなくてもイザという時には何とかなりそうということで、私は本当に肩の荷が降りましたよ~。医療保険や学資保険もいずれは入らなきゃならないものだとばかり思っていたので。

あとは夫を説得するのみ!
でも、保険=殺人事件と思い込んでる夫(詳しくは6月21日の日記を読んでください)。その説得が何より大変だと思われます。
どうやって上手く納得させればいいものか。誰かお知恵をお貸しください~!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-11-07 15:00 | 国際結婚2007年の日記
2007年 09月 26日

白い月

昨日は十五夜、中秋節でした。
本当に綺麗で大きなお月様。息子は月を見て「大き~い!まる~い!」と大騒ぎ。でも、月の色を「白い」って言うんです。確かに、月はよく見ると白くも見える。でも黄色くも見える。そこで「月は黄色みたいな白みたいな色」だって教えてみました(←適当)。

残業で遅く帰宅した夫に「中秋節快楽!」と言ってみたら、嬉しそう。やっぱり中国人な夫です。月餅にパクつき、ついでにお月見団子も食べてました。←どっちも用意した。
息子に「今日見たお月様どんなのだった?パパに話して。」と言うと、息子は「大きい!まるい!」と報告。夫が「色は?」と聞くと「黄色いみたいな白いみたいな・・・」と模範(?)回答。すると夫が「ええっ?月は白だろ!?黄色くないぞ!」と・・・。いや・・・白くもないと思うんだけど・・・。
e0027594_10395948.jpg

[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-09-26 10:40 | 国際結婚2007年の日記
2007年 08月 17日

私の夏休み②

大阪から三重の実家へ。すると思いがけずがいてビックリ。今東京で暮らす弟とは、東京でもロクに会わないし、帰省する日程もいつもズレてしまい、ゆっくり一緒に休みを過ごすのは久しぶり。息子の相手もしてくれて、私も随分ラクをさせてもらった。

ところで私の母は大の花札(って知ってるかな?渋すぎてゴメン)好き。・・・と言うか、母の父、そのまたお父さん・・・と先祖代々(?)花札が好きで、母は幼少の頃から盆暮れ正月は花札と決まっていた。確かに、私が子供の頃もいつも親戚が集まれば夜通し花札だった。凧揚げより、初詣より、花火より、海より花札が好きな一族(笑)。

で、久しぶりにメンツが揃った我が家、母の血は騒ぐ。・・・と言っても私は息子のお世話があるので、参加できない。父も弱っている(笑)。花札(うちの家系はおそらく八八(はちはち)という遊び方をしてるんだと思う)は最低3人いないとできない・・・そこで私の夫が引きずり込まれた(笑)。結構フクザツなルールなので、夫がすぐに飲み込めたかは謎だけど、母、弟、私の夫の三人は毎晩(って2泊しただけなんだけど)夜中の3時、4時まで花札で遊んでいた。

普段夜更かしなんて絶対しない夫・・・帰りの新幹線で「気持ち悪い」と言い出し、帰宅するなりダウン。結局新幹線で愚図る息子の面倒を見るのも私なら、帰宅後息子の相手をしながら片付けをするのも私ですか、はあ。早く復活してくれ~。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-08-17 23:59 | 国際結婚2007年の日記
2007年 08月 16日

暑いけど

暑い~。ホント暑いです。なのに今日から出勤の私(涙)。
夫はなんと今週いっぱいお休みです。なんでアルバイトの私が今日から出勤で、稼ぎ頭の夫が9日間も休みなんだ~と思ったけれど・・・「私出勤、夫休み、息子は保育園」これが意外にもわたしにとっては思いがけないボーナスでした。
夫が息子に朝ごはんを食べさせ、保育園に送り届けてくれるので、朝ゆっくり自分の支度ができる。いつもなら保育園に到着した段階で汗だく、化粧もすっかり剥がれ落ちてしまうのに、今日は汗もかかず(気温40度でも汗がでない私)、ゆっくりと電車に乗って出勤。極楽~。
日中はクーラーの効いたオフィスで、久しぶりに神経を集中させる。思えばここ数日、息子の奇声泣き声から解放されたことはなかった・・・。静かに何かに集中できるって幸せ。
帰宅途中、カフェで一休みして久しぶりに勉強。いつもなら買い物やら夕食の支度やらでバタバタしてる時間なのだけど、今日は夫が主夫してくれるし、保育園のお迎えも行ってくれる~。本当に久しぶりに勉強時間がとれた。例え30分でも嬉しいもんだ。
夫は汗だくになって息子を抱えて帰ってきた。子供の送り迎えが結構重労働だって分かってくれたかな(←このへんがだな、私)。毎日12kgの物体抱えて歩いてるんだものね、それだけで一日のエネルギーの大半を消費してしまう(笑)。

今日は本当にラクさせてもらった~!夕食はなんだかヘンテコな料理(家事のできない夫作)だったけど、ヒトに作ってもらったってだけで美味しいもんだよ。「ラクちん♪ラクちん♪」と連発する私に「俺の休みはお前にとっても休みみたいなもんだろ、感謝しろ」と夫(笑)。
e0027594_2501018.jpg

[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-08-16 23:31 | 国際結婚2007年の日記
2007年 08月 14日

私の夏休み①

今年の夏休みは長~い間会ってなかった友人Mさんについに会いに行きました!新幹線で新大阪まで。そこからまた電車やモノレールを乗り継いで着いたのは夕方5時ごろだったかな・・・。Mさんの長女(3歳)ちゃんと長男(1歳)くんとうちの息子(2歳)との楽しい一泊合宿でした。改めてうちの息子が超やんちゃ君であることも分かってしまったけど・・・(汗)、何よりお互いダメダメな学生時代を送っていた私達が、今や子供を抱えて一生懸命人生を生きてるのが不思議なような、感慨深いような気分でした。ナチュラル派のご主人とともにつつましく生活しながらもパンを焼いたり、植物を育てたり、生活を楽しんでいるのも良く伝わってきました。子供の離乳食の食べ残しすらも責任を持って最後の一口まで食べるご主人・・・ホントに立派です。うちの夫は「俺にはできない」って言ってました、ははは。
まだまだママが恋しいおチビさん達、思ったりより一緒に遊んでくれなかったのが残念。来年あたりにはもうちょっと成長して、一緒に遊んでくれるかな~。1年か2年に一度は会って、将来いい友達同士になってくれればいいのに・・・なんて、親の勝手な希望かな。
昔っからの友達に会うのっていいもんです。そう思った夏休みでした。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-08-14 23:54 | 国際結婚2007年の日記
2007年 07月 31日

ちょい変わる

先週水曜日は夫が今頃GWの代休だとかでお休み。私もちょうどお休みで、二人でランチにお出かけ。こういう時あっさりランチに付き合ってくれるようになったのがとっても不思議。数年前まで「イタリアラーメン(パスタのこと)なんて食えるかっ!」とか言ってたのに、今じゃ「イタリアンもフランスアン(フレンチのこと)も結構おいしいね~♪」などと言う。
行ったお店は
サンク・アロマ
鴨のテリーヌとか、ホロホロ鳥のローストとか食べてゴキゲンの夫。ただしホロホロ鳥のことを「ドロドロ鳥」と何度も言ってた・・・。「ドロドロ鳥(ホロホロ鳥)ってどんな鳥?」と聞かれ、「七面鳥の親戚じゃない?」と適当に答える私。すると夫はなんと子供の頃七面鳥を飼っていたと言い出す。1mくらいの大きさに育ててから食べたと主張。そんなにデカい七面鳥、コワいけど。
e0027594_095662.jpg

日曜日の参院選。選挙権もないくせに私の投票に付いて来る夫。なんとなくお祭り騒ぎ気分なのが楽しいのかな?いつもはそれで終わりなのだけど、さすがに来日3年経ちいつも私の解説(多少偏りありだけど)を聞いていたせいか、夜選挙特番を先に見始めたのは夫だった。思いがけず民主党が健闘していると聞こえたので洗物の手を休めてテレビに近付くと「俺が見る。お前は皿を洗ってろ。」と夫。き~、選挙権ないくせに~。
でも来日してすぐの頃は、ただただみんなが「ばんざ~い、ばんざ~い」ってやってるのを面白がってた小学生レベルだったのに、今は私のかわりにテレビを見て、家事しててテレビが見れない私に情勢を伝えてくれるまでに成長した(それもどうかと思うけど)。

なんとなく夫の変化を感じたこの1週間・・・あ、でも生命保険への偏見は相変わらず。私がちょっと資料を見てるだけで「俺はいつかお前に殺される~」とおびえてます。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-07-31 23:59 | 国際結婚2007年の日記
2007年 07月 16日

伊豆旅行

夫の会社の社員旅行に行ってきました!
夫の会社は日本人と中国人数人が出資して作った、中国人IT技術者を日本企業に派遣する会社。普段はほとんどの人が別々の場所で仕事をしていて、顔を合わせる機会は少ないのです。そこで時々親睦会があったり、会社でサッカーチームを作ったりして社員同士の交流がはかられているのですが、夫は今までほとんど参加したことがなく、今回の伊豆温泉旅行が初参加となりました。家族連れOKだったのでずうずうしく参加したのですが、他の人は両親を連れてきたり、付き合って数ヶ月の彼女を連れてきたり・・・バラエティに富む団体でした(笑)。

あいにくの台風でメインの海水浴はできなかったのですが、それでも土砂降りの中砂浜でビーチバレーなどやって遊んでいたらしいです。私と夫は宿に着くなり昼寝しちゃったので知らなかったけど・・・(息子はそんな私達の上に乗っかったり、色々いたずらをして遊んでた)。
その後、交互に息子を見ながら、温泉に入る。他の中国人は雨の中海に行ったか、昼寝しているかで、温泉は貸切状態。本当は家族露天風呂もあったのだけど、そちらは台風の為使用できず(笑)。でも見に行ったら脱衣場に蜂の巣があって危険だったので、晴れてても利用しなかったかも。

夜は大宴会・・・と言っても格安プラン(費用は全て会社持ちだから)らしくどうも料理が・・・(笑)。しかも中国人の中には刺身も焼き魚も苦手な人が多いので、みんなほとんど何も食べずにお酒ばかり飲んでいたと思う(笑)。そしてヤケになって(?)カラオケを熱唱していた・・・。
今回旅行に参加して分かったのは、社員の95%が朝鮮族であるということ。中国に暮らす韓国・朝鮮の血を引く民族なのです。だからバスの中でもハングル語。カラオケもハングル語。民族的結束がすごく強いらしく、配偶者も彼女もやっぱり朝鮮族・・・。だから漢族系の私達(って、私は日本人だけど)はかなり微妙な立場。息子は宴会場を走り回って大暴れしてるし、私達はさっさと宴会場を去り、部屋に引き上げたのでした。そしてまた貸切状態で温泉に入り、米(最後に出てくるごはんと味噌汁ね)を食べてなかったのでお腹が空いて、温泉饅頭(これしか売店に売ってなかった)片手に缶ビールを飲んで寝た。
翌日は台風がさらに接近。海に近付くのも危険となり、朝ごはんが済むとさっさとバスに乗って帰路についたのでした・・・。

海で遊べなかったのは残念だけど、でもささやかな旅行ができてそれなりに楽しかったような・・・。息子と同い年の男の子がいて、その子は息子のことがとても好きになってくれました。息子にキスしようとして息子に抱きつくのですが、息子は「いや~」と言って逃げてました(笑)。
息子は日本語しか分からず、その男の子はハングル語しか話せない(北京語は少し聞き取れるらしい)けど、子供同士はテレパシーで通じ合って仲良く遊んでました。晴れてて海で二人で遊べたらもっと良かったのにな~。来年はそうできるかな???
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-07-16 07:25 | 国際結婚2007年の日記