カテゴリ:2007年(2~3歳)の日記( 43 )


2007年 08月 15日

息子の夏休み

大阪の友人Mさんの長女(3歳)ちゃん、長男(1歳)くんとともに水遊び。ガリガリのがうちの息子(2歳)です。痩せてるのは異常に動くからです(多分)。
e0027594_22591920.jpg

息子を連れての旅、新幹線の中を走り回る時間が減って椅子に座っていてくれる時間が増えた。私と会話する時間も増えた。ちょっぴり成長を感じた。
でも、体がデカくなった分声もデカく力も強くなった。眠くなると奇声を発し(汗)、前の人の座席をバンバン叩いたり(汗)、顰蹙行為も増えた。
人一倍元気で、エネルギーが有り余っているらしい息子・・・。でもそろそろ社会のルールも学んでもらわなければ・・・。頑張れ息子、頑張れ私。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-08-15 23:59 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 08月 03日

数字男

2歳にして160まで数えるちょっと不気味(?)な息子。
数字が好きでたまらないらしい。
そこですうじの絵本を買ってみる。
読んでる~!やっぱり本が嫌いじゃないんだね、今までママの見せ方が悪かったらしい・・・。

もっと色んなジャンルのものに興味を持って欲しいと思うけど、数字が好きなら数字の本ばっかり見せててもいいらしい。それでも本の中から色んな情報を吸収しているらしい。確かに息子も数字を見てるうちに、ゴシック体や明朝体で書かれた数字を指差し「同じ2でも形が違う」って気付いてた。とはいえ6歳まではインプットの時期。わかってるのかどうか試してみたくなってもガマン、ガマン。子供は6歳以降にそれまでインプットしたものをアウトプットしてくれるらしい。・・・でもついつい「これ何?」とか聞いちゃうよね、ダメだな~、私。

息子の数字ブームはかなりすごい。車が通りすぎればナンバーを読み上げ、デジタル時計を見れば数字を読み上げ、お店の広告や看板にも数字を探し、果てはこれまで大好きだったテレビ番組(いないいないばあ)も内容はろくに見なくなった。なぜって・・・画面の端にでている時刻表示を見るのに忙しいから。じっと時刻を見て、分が増えると「あ、18!次は19!」と叫んでます。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-08-03 07:40 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 07月 18日

間違いじゃない?

今日は息子と横浜市のログハウス風児童館へ。幼児もOKだけど、本当は小学生向けの施設なので、アスレチックがかなりハード。何十年ぶりにこんなに運動したかなってくらいに運動しました(笑)。

そして帰りに本屋へ行くと、ボタンを押すとABC~♪と音の出る本に飛びつく息子・・・。ママとしてはもっとほんわかしたいわゆる絵本が買いたかったんだよ~。でも母の好みを押し付けちゃいかんとガマンして、そのABC~♪を買おうとすると、今度は電子太鼓付きの本に夢中の息子。
母「どっちが欲しい?一冊だけだよ。」
子「両方ほし~。」
母「一冊だよ、一冊。」
子「え?ママ間違いじゃない?二冊でしょ。」
あ~なんて口達者な2歳児・・・。←でも結局一冊しか買わなかった。息子は大抗議。

そういえば最近、息子が言うこと聞かないとが息子の太ももを平手打ちするんだけど、その時も、「そっとね、そっと」と懇願しておきながら(笑)、終ると「痛くなかった、かゆいだけ」などと言う。

保育園の帰り道では
子「今からどこ行くの?」
母「家。」
子「帰りたくない。」
母「じゃあどこ行きたいの?」
「保育園」
「さっき行ったばかりじゃ~ん」とゲラゲラ笑う
どうやら一人でボケて一人で突っ込んでる↑つもりらしい。大阪人か!?

そんなワケで保育園の先生も手を焼いています。「怒っても反省しません」と連絡ノートに書かれるわが子・・・。このままでちゃんと育ってくれるんでしょうか・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-07-18 17:03 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 07月 17日

育児を考える日

実は今回の三連休にプラスして今日もお休みを取った私です。息子は保育園に預けて久しぶりに自分だけの為の時間を使おう!と思っていたのだけど、結局育児を考える日になってしまった(笑)。

以前から気になっていたある情報↓

0歳から3歳までに脳の80%が出来上がる。
子供の能力や性格は、親の遺伝はほんの少しで、大部分は家庭環境にある。


これ↑がすごく気になって・・・

息子は保育園では毎日のように先生の言うことを聞かずに走り回って怒られて、挙句に別室に連れて行かれて説教されちゃう程のワンパク児(笑)。2歳で別室に連行される子って日本に何人いるんだろう・・・(汗)。

一方で2歳8ヶ月の息子はひらがなアルファベットを覚えたり(全部じゃないけどね)、数字を160くらいまで数えたりする。特に30くらいまでは完璧に覚えてしまって(見ても分かるし、順番も分かる)、保育園の先生もビックリしていた。(お受験とかする子はもっとすごいけどね。)

息子はテレビを全然見ないし、家事をしててもすぐに抱きついてきて邪魔するので、最近ではすっかり家事を放棄して(笑)、家にいる時は息子と遊んでばかりいる。どうせ遊ぶなら楽しく遊んだほうがいいと思うので自分も子供に返って遊んでいる。それだけ。意識して数字を覚えさせたり、ひらがなを覚えさせたりはしていない。聞かれたら教えるだけ。

息子の天才児(←親バカ)ぶりワンパクぶりのギャップにちょっと戸惑う私。3歳までに脳の80%が出来上がるなどと言われるとなおさら焦る。とてつもないアンバランスな子に育っても困るし。

で、朝からネット色々調べたり、本を読んだり・・・せっかくの休日はこうして過ぎていった・・・。(大人になったら感謝しろよ、息子。)

で、分かったこと。
息子はあんまり興味示してくれないし、私も全然真剣に取り組んでなかった絵本は、とてもとても大切なものだそうだ。それから息子の大好きなCD(音楽)を聴く事も。息子が絵本に興味を示さないのは、私が「絵本=子供の教育に良い=頑張って読ませなきゃ」って肩に力が入っているからみたい(汗)。本当はどの子も絵本が大好きなんだってさ。反省。早速たくさん絵本を買いに行こう!

3歳までに脳の80%が出来上がるとは言え、6歳くらいまでは修正がきくようです。保育園で少しは言うこと聞いてくれるようになるといいな~。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-07-17 14:22 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 07月 11日

抱き癖かな

2歳8ヶ月。身長90センチ、体重12kg。
毎朝保育園までの徒歩10分の距離を抱っこして往復(帰りは色々寄り道するので結局1時間くらい抱っこしてるんだけど)。これが非常に体に応えるこの頃です。
生後10ヶ月くらいで歩き始めたし、駆けっこはおそらく同じ月齢の中ではダントツ速い足の持ち主なのだけど・・・なぜかママの顔見ると一歩も歩きたがらない。
さらに家の中でも目が合えば「抱っこ」。ずっと目をそらしていても、体によじ登ってきて「抱っこ」・・・。

「抱き癖がつく」なんて言ったのは昔の話、イマドキの子育ては抱っこして大いにスキンシップをはかるべきなどと育児書には書かれているし、小さいときはスリングに放り込んで持ち歩くのが便利だった(笑)ので、確かにひたすら抱っこ、抱っこの毎日だった。
そしてどうやら本当に「抱き癖」がついてしまったらしい。

今日は週に1度の息子とデートの日。朝からひたすら「抱っこ」攻撃。電車の中では「ママのお膝に座る~」とスキンシップを求め、息子がパズルで遊ぶときも肌が触れ合うほど側にいないとすぐに怒る。料理してると足にしがみ付いて「抱っこ~」と泣くのも相変わらず・・・。
時々私の皮膚を通して栄養吸ってるんじゃないかとすら思う。

とにかく「抱き癖」ってこんな現象のことを言うんだろうなと気付いた今日この頃。・・・遅い?

e0027594_23443686.jpg

地面に転がって駄々をこねるので写真撮ったら、面白がってずっと転がってた(笑)↑
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-07-11 23:48 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 07月 05日

言い訳王子

息子は高いところからピョ―ンジャンプして飛び降りるのが最近のお気に入り。でもまだ2歳と8ヶ月。ちょっと危なっかしい。

ある時息子より6ヶ月くらい年上のK君と遊んでいると、K君が軽々と飛び降りた高さの土台、息子はちょっとためらっている。そして「この下には蚊がいっぱいいるから降りないほうがいいよね」などと言う。最初は何でそんなこと言うのか分からなかった。でも何回も言うのでようやく意味が分かった。素直に飛べないとは言えず、ママ抱っこして下に下ろしてとも言えず、飛べないんじゃなくて、わざと飛ばないんだというアピール(笑)。K君に対するプライド?!

買い物に行くと、私が何を買うのかすぐにチェックしたがる。そこで最近は息子が商品をカゴに入れる係。でも、バナナやイチゴの上から重いモノをボーンと放り込んだりしてお金払う前から商品が傷むこともしばしば。
私が牛乳を手に取る→息子「何買ったの?見せて」→手渡す→「牛乳?(家のは)全部飲んじゃったの?」→納得してうなずく→カゴにボーンと放り込む
パンを手に取る→息子「何買ったの?見せて」→手渡す→「パン?あしたの?」→納得→カゴにボーンと放り込む・・・つもりが床に落下し変形(袋入りのパンでよかった)
買い物を終えると、今度は自分の好きなものだけ袋に入れて持ちたがる。しかし、大好きなヨーグルト(4パック組)も、バナナも重かった・・・。結局色々入れ替えた挙句にアンパンマンビスケットだけ自分で持つことに。バナナもヨーグルトも「重いから無理でしょ」と私に説得されたせいか、アンパンマンビスケットの入った袋を持って「これ重くないよ」と何回も言う。これだけは取り上げられたくないと思ったらしい。でも、重たい買い物袋を持ちながら息子を抱っこしている私には嫌味に聞こえたけど・・・。

2歳児は色々こだわりがあって、何をするにも納得しなければ前に進めない。その上自分ではなんでもできると思っているので、自分ができないと認めたくない。息子もそうだ。
そして息子は自分ができないことに対して色々言い訳を考えてくるのだ。おかし~。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-07-05 07:09 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 06月 24日

読んでる!

「絵本の読み聞かせ」が良いと巷で言われているので「読んでやらなきゃ~」っていつも強迫観念にかられる私。でも起きている間中ほとんど静止しない息子には無理な話。
たまに一緒に絵本を見ても、絵を見てページをめくるだけ。1分で終わり(笑)。
この子は一生本を読んでくれないんじゃないかと心配しつつ、放置していた私ですが(汗)、先日保育園のホームページに掲載された息子の写真を見てビックリ。
e0027594_23491100.jpg

なんだ、保育園ではちゃんと座って本見てるんだね(笑)。2歳にして母の知らないいろんな顔を持っているもんなんだね。母はちょっと寂しい。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-06-24 23:51 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 06月 20日

知恵太らせ中

思えば言葉をポツリポツリ言い始めた2歳すぎから(それまではホントに簡単な単語しか言わなかった)、突然替え歌とか歌いだす変わった子だった。親としてはそんなことに知恵は使わんでいいからもっとボキャブラリーを増やしなさいとか思ったものだった。
息子が2歳4ヶ月の時、保育園の担任の先生が病気で入院した。
「先生はお腹が痛いんだよ。」
と説明すると、
「先生はオナラが痛い。」
と言ってゲラゲラ笑っていた息子。普通2歳4ヶ月でそんなこと言わないと思う。性質悪すぎ。

今日はお仕事がお休みで、丸一日息子と遊んだのだけど、寝かしつける時の会話はこんな感じ。
ママ「今日何が一番楽しかった?」
息子「コロッケ」
ママ「コロッケ今日食べてないけど・・・」
息子「コロッケ!」←ゲラゲラ笑う
ママ「今日コロッケ食べてないでしょ、どこで食べたの?」
息子「保育園」
ママ「今日保育園行ってないでしょ」
息子「え?行ったよ~!」←真顔で言って、その後ニヤニヤしている
・・・とまあ、こんな感じ。どこでこういう会話の仕方覚えてくるんでしょうか。どうしてこういうところだけ知恵がつくんでしょうか。やれやれです。
e0027594_23131793.jpg

今日の替え歌
「ひよこがね~♪お庭でぴょこぴょこかくれんぼ~♪」の歌の最後の部分、
   正→『だんだん誰が見つかった~♪』
息子作→『だんだん誰がぶつかった~♪』
あ~性質悪すぎ・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-06-20 23:19 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 06月 14日

久々

毎週水曜日はアルバイトがお休みなので息子も保育園をお休みして二人で遊ぶって決めていたのだけど、翻訳の仕事が入るようになって、結局月の半分の水曜日がその時間になってしまった。
先週とその前の水曜日は締め切りと戦いながらパソコンにむかっていた私。息子はブーブー言いながらも保育園に行ってくれたし、熱も出さなかった。
感謝の気持ちを込めて、今日は一日息子と付き合った。お昼は友人と一緒に(またまた)百貨店の屋上でお弁当を食べたりしたけど、それ以外はずっと息子と二人で電車を見たり、歌を歌ったり。私はとても楽しかったけど、息子にとってもいい充電になればいいな・・・。

120円くらいのお星様のおもちゃを買った。赤と黄と青のランプが光るのだが、すぐに青のランプが点かなくなった。接触が悪いらしい。何かの拍子に思い出したように点いたりするので、息子は色々と原因を考えていた。
「机の上にちょっと置いとくと青が点いた。机に置いとくと直るよ。」
「あっちの部屋にずっと置いとくと青が点くみたいだよ。」

いつの間にか成長したな~と親バカな私です。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-06-14 00:17 | 2007年(2~3歳)の日記
2007年 06月 11日

月曜日のお弁当

息子の通っている保育園は毎週月曜日はお弁当持参。働くママにはなかなか厳しい。息子に気付かれないように早く起きても、いつの間にか息子も目を覚ましてしまい、「抱っこ~」と泣いてお弁当作りをさせてくれないので、月曜の朝はいつも時間との戦い。泣く息子をなだめながら少しずつ少しずつ詰めていく。だからほとんど前日に作ったものを温め直すか、冷凍食品のお力を借りるだけの手抜き弁当なのだ(汗)。それでもいつも時間ギリギリ。見よ!この手抜きぶり!
e0027594_839762.jpg


冷凍のたらこスパゲティ(チンしただけ)
冷凍の枝豆(流水解凍して豆を取り出して串に刺した)

サトイモの煮物(前日の夜に作ったもの)
冷凍の白身魚フライ(チンしただけ)

ふりかけおにぎり
ミニトマトとチーズのオーブン焼き(前日の夜に作ったもの)

果物のデザートを別容器に
 (でもこの日は果物がなかったので果物ゼリーでした)

いつも当日作るのはおにぎりだけ(笑)。それでも息子が足に絡み付いているので結構タイヘンなのです。手抜きママに作れるお弁当はこんなものです。許せ!息子よ!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-06-11 23:59 | 2007年(2~3歳)の日記