カテゴリ:2006年(1~2歳)の日記( 30 )


2006年 02月 27日

エビはもうこりごりだ

息子のお腹はようやく調子が良くなって、昨日は久々にニコニコと機嫌よく過ごしてくれた。・・・が、今朝起きると息子の体中にブツブツが・・・。これはタダの下痢ではなく、何かの伝染病か?と、焦って病院に電話をしてみるが通じない・・・。回線には異常がない。どうやら今度は電話機が壊れたらしい。もちろん犯人は息子に違いない。この間デジカメ壊されて買いなおしたばっかりなのに!まったく次から次へ!

ブツブツと聞いて一瞬顔色の変わった病院の先生。しかし、診察の結果、
「お腹をこわしたあとに、エビとかカニとか食べると、普段はなんでもない人が蕁麻疹になったりします」
ということだった。
たしかにエビ・・・正確にはエビ入りスープを飲ませたのでした。スープだけでもダメらしい。エビのエキスがきちんと滲みだしているらしい。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-02-27 16:44 | 2006年(1~2歳)の日記
2006年 02月 23日

かわいいんだけどね・・・

息子の下痢は案外重症だった。下痢もひどいが嘔吐の症状も現れて、そのくせ息子はゴロゴロするのは昨日で飽きてしまったのか、お腹がチャポンチャポンと音を立てているのに走り回る。一体どこにそんな元気が・・・。
朝起きるなり下痢。服も汚れて着替えさせる。ミルクを飲ませるとまた下痢。その後様子を見ながらパンをスープに浸して与える。ちょっとは食欲回復か?と思っていると吐く。また服を着替えさせて、床を掃除。少し落ち着かせてからまたミルクを少し与え、その後プリンに薬を混ぜて食べさせる。吐いたせいかパンを食べてくれなくなったので、お粥を作って食べさせてみるが、これも一口食べたらもういらないと言わんばかりに茶碗をひっくり返した。しかも2回も。また着替えさせる。お腹は空いているらしく、流し台をバンバン叩いて食べ物を要求するのに、口元に持っていくとやっぱり食べない。ミルクを飲ませては下痢を繰り返す。そのたびに着替えも必要。体調が悪くて機嫌が悪い息子をかわいそうと思いつつ、着替えの度に全力で抵抗する息子にこっちも腹が立ってきて、「バカっ」と怒鳴ってしまう。
夕方少し食欲がでてきたらしくヨーグルトを食べる。ガツガツ食べてヨーグルトの箱が空になってしまう。息子に空っぽの箱を見せて「もうないよ」と言うと、息子は「バカっ」ととてもはっきりと口に出した。なんだ、息子ほんとはちゃんと喋れるんじゃないの。おかしくて笑ってしまう。でもその数分後に気がつくと息子はまた吐いていて、ドロドロになった足でそのまま走り回っていた。今度は私がまた「バカっ」と叫ぶ。
は~、せめて「ママが掃除する間ちょっと待っててね」とか、「着替えるからいい子にしててね」とか、そういう言葉が分かってくれたらどんなにラクか・・・。それともホントは分かっているけど分からないフリしてんのかな。
息子はベビージムにぶら下がったおもちゃのくまさんの後ろから私のことを覗いていて、目が合うと笑った。かわいい。ほんとにかわいい。でも、一日中オムツ替えと着替えを繰り返し、その度にギャーギャー抵抗されるとうんざりもする。
ここのところあんまり息子をファミリーサポートさんに預けていなくて、ちょっとストレスが溜まりかかっていたところに息子の病気で、また預けそびれてしまった。かわいいけど時々離れたい。一日中一緒にいても、私がイライラしてちゃ息子もいいメイワクかもね・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-02-23 00:41 | 2006年(1~2歳)の日記
2006年 02月 21日

雲行きあやうし

いつも元気だった息子が半年ぶりに病気になった。またお腹をこわしてしまった。熱が出ないだけ安心だけど、なんでまたこの時期に・・・。中国に行くまでに治ってね!
昨日調子が悪くなったのは息子だけではない。デジカメも寿命を迎えた。・・・ほんとになんでまたこの時期に・・・。なんか不吉。中国ちゃんと行けるのかな~。

半年前に息子がお腹をこわした時は、それでも立ち上がって歩き回っていたし、ごはんもパクパク食べて、余計に痛々しかった。今回息子はごはんは拒否してミルクしか飲まず、ひたすらゴロゴロしている。自分でも体調が悪いことが分かっているんだ。なんとなく半年で賢くなったんだなあと実感。
息子は普段は起きている間中走り回っているから、こんなに元気のない息子を見て、胸が痛むと同時にちょっと新鮮、そして物足りない。
e0027594_16462042.jpg

「ぐったりしてるんです」と私が言って、息子の服をめくり、先生が聴診器を当てる。
と、その瞬間、
「ぎゃああああああ」
と叫んで嫌がる息子。
「どこがぐったりしてるんですか?」と先生。
わはははは。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-02-21 16:48 | 2006年(1~2歳)の日記
2006年 02月 19日

ダンゴ虫

なぜこんな時間にパソコンと戯れているかと言うと、いつものことなんだけど息子が私の布団に潜り込んできて、どんどんせまってきて、枕も奪われて、寝る場所がなくなって目が覚めてしまい、眠れなくなったから・・・。
息子は寝ている間どんどん移動する。気がつくと面白いほどヘンな場所に寝ている。しかもなぜか頭を布団の中に入れて寝ている。はじめの頃は窒息しないのかな・・・と心配だったけど、最近は驚かなくなった。よく見るとちゃんと隙間があって息はできるみたい。頭が布団に潜ってないときは、枕の下の隙間に頭を押し込んで寝ている・・・。よっぽど頭を隠したいみたい。
その姿を見て私はいつもダンゴ虫を連想する。石の下の隙間に隠れているダンゴ虫みたい・・・。
息子を観察していると、枕の下に頭をすっぽり入れたいようなのだけど、結構重い枕なので入らず、頭を枕に押し付けながら枕に沿ってどんどん移動している。その様子がやっぱりダンゴ虫みたい・・・。

ともかく私ももう寝よう。
e0027594_2515790.jpg

これは夏の間いつもうちの洗濯物にくっついていた虫↑コガネムシ?
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-02-19 02:55 | 2006年(1~2歳)の日記
2006年 02月 17日

鬼ごっこ

今日は雨で息子を連れて外出できなくて、家の中で鬼ごっこをして遊ぶ。狭い家の中を2時間半ぐるぐると全力で走り回って、ようやく息子はお昼寝してくれた。息子は鬼ごっこが大好きだ。私は息子を捕まえたときの息子の「きゃー」という悲鳴のような笑い声が好き。何回でも捕まえてあげたい。でもやっぱり2時間半連続はキツイ。何で子供ってあんなに体力あるのかな~。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-02-17 16:44 | 2006年(1~2歳)の日記
2006年 02月 16日

好き放題、勝手放題

息子がインターネットの接続プラグを引っこ抜くので、以前にも増して、全然ブログの更新ができません。書きたいことが山ほどあったはずなのに、ようやくパソコンに向かってみると、さて、何だったけな・・・。

昨日は同じマンションに住むママ友の集まりで、そのうちの一軒のお宅に集まっておしゃべりをしました。いつも集まる4組の親子の中で、一番大暴れなのはもちろんうちの息子。コップやお皿はひっくり返すし、よその子のおもちゃは奪うし、手に持ったものは何でも人に投げつけるし・・・。はじめのうちは他のママはただただ目が点になってました。最近はみんな息子が近寄ると警戒してくれるようになり(汗)、コップやお皿が宙に舞うこともめっきり減りましたが。
ほんとうに息子はどこに行っても元気。児童館での「おうたの会」では他の子が座って歌を歌っている中をひとり走り回り、5分後には教室を脱走。20分ほどの「おうたの会」、一度も最後までいたことがありません。

そんな好き放題、勝手放題の息子、それでも最近ちょっとママの顔色を伺うようになってきました。「ダメッ!」と言ってコワイ顔をするといたずらの手を止めるようになったのです。今日も、タンスの中の服をいつの間にか全部引っ張りだしていたので、「コラッ!何やってるの!」と大声を出すと、息子はなんと目に涙をためて私を見つめているのです。ママが怒ってるってことが息子に伝わったうれしさ半分、そんな息子の顔を見てると怒れないよ~という気持ち半分。ほんと、この先キチンと息子を叱ることができるか、自信ありません。

今日は約1ヶ月ぶりにファミリーサポートの方に2時間息子を預けました。しばらく預けてなかったから、息子と離れるのが寂しく感じてしまいました。いつもベタベタ纏わりついてきてジャマだな~と思っていたのに、それが急になくなるとなんだか物足りないような・・・。そして何となく息子はまたたく間に成長して、いつかこんなに私にベッタリではなくなってしまうんだと、ふっと感じました。今の時期の子育てをもっと満喫しなくちゃね。
e0027594_041467.jpg

カセットテープを破壊する息子↑
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-02-16 00:43 | 2006年(1~2歳)の日記
2006年 02月 12日

ボールをレンジに

皆さんご無沙汰しておりました。息子がインターネットに接続するためのプラグを壊してしまったので、しばらくブログの更新メールを見ることも、そして我が家はNTT回線を使わずIPフォンのみのため電話も使えず、ほんと、原始的な生活を送っておりました。息子はついでにテレビのアンテナ線も破壊したのでテレビも見れず、さらにいつの間に操作法を覚えたのか、おもちゃのボールを電子レンジに入れて加熱したので、あやうく火事になるところでした。命がいくつあっても足りない毎日です。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-02-12 00:27 | 2006年(1~2歳)の日記
2006年 02月 02日

突然に

子供の成長は日々少しずつゆっくりと・・・かと思いきや、ある日突然とてつもなく進歩する日もあるのだ。おとといまで息子は自分でごはんが食べられなかった。おやつのせんべいや卵ボーロは手づかみでモグモグ食べるのに、ごはんは手づかみさせようとお茶碗を持たせると、すぐに逆さにして中身を全部捨てていた。床中ごはんまみれになるので最近はこっちも嫌になって、自分で食べさせる練習もサボりがちだった。
昨日、おかずのひとつにやさい&鶏肉だんごがあって、久々に息子の手にもたせてみる。はじめはただ遊んで食べなかったので、私が一口かじって、息子にもかじらせた。何回か繰り返すうち、自分で手づかみで食べ始めた。これはもしや・・・と、シチューのジャガイモやにんじんをお碗に入れて息子の前に置く。すると、いつものようにひっくり返したりせず、手づかみで食べ始めた。試しにスプーンを持たせてみる。すると、スプーンですくって食べようとしている。上手くいかなくて、テーブルにこぼすと、なんとこぼしたおかずを拾ってお碗に戻し、またスプーンですくおうとしている。スプーンはまだ上手く使えない様子だが、少し手伝ってあげると、なんとか口まで運べる。とにかく自分で食べようという気になってくれたことが嬉しい。
それにしても1日でなんという進歩!

今日は昼間パスポートの申請に行ってきた。滅多に行かないJR川崎駅にエレベータがなくて本当に困った。エレベーター探してあちこちウロウロして、無駄な時間をロスした。・・・だから息子も疲れちゃったのかな、今日もスプーンで食べてくれるかな?と、期待しているのに、なんといきなりご飯の前に寝てしまった・・・。普段異常に元気な息子なだけになんだか心配になってしまうよ。
e0027594_19343949.jpg

[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-02-02 19:37 | 2006年(1~2歳)の日記
2006年 01月 25日

4日目・・・

息子は最近間違いなくパワーアップした。もともと赤ん坊とは思えない程すばやい動きだったが、さらに早くなった。しかもちょっと賢くなった。私を油断させておいて、隙を見て私の手の中のものを奪うのだ。今日も夕食の入ったお茶碗をひっくり返された。今日で連続4日目。
e0027594_034991.jpg
今日はすごかった。スプーンで息子の口に晩御飯を運んでいると、突然、スプーンに噛み付いて離さない。まだ8本しかない歯でしっかり噛み付いている。スプーンにはまだご飯が乗っかっているので、あんまりこっちが力を入れすぎても中身が飛んでいってしまう。スプーンを引っ張る手に力を入れながら、スプーンの上のご飯を受けようと茶碗を息子に近付けた瞬間、息子に茶碗を掴まれた。しまった!
とりあえずスプーンを息子の口からもぎ取っている間に、息子は茶碗の中身を手でぐちゃにぐちゃにして床にバラまき、結局スプーンも息子に奪われて、息子は両手をごはんまみれにしながら部屋中を逃亡。扉やふすまやテレビにごはんをくっつけて歩く。床を掃除し、息子の手を拭き、息子を着替えさせ、息子が触れたものを全て拭き取って、それからまたごはんを食べさせる。4日連続こんなことやってると、とっても空しい。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-01-25 00:36 | 2006年(1~2歳)の日記
2006年 01月 12日

ヘアピン

息子は眠いくせに寝付けない困った奴だ。
今日は朝とても早起きした上、ファミリーサポートの方に2時間預け、たっぷり遊んでもらった。迎えに行った帰り道にベビーカーに乗りながら寝てしまった。しかし家の玄関に着くと目が覚めた。もう一度寝かせようとするが寝ない。ごはんはサポーターさんに預けている間に食べさせてもらったのでお腹はいっぱいのはず。天気もいいので近所の公園に連れて行く。
すると、やっぱり眠いらしくなんと地面にうつぶせに寝そべったまま砂遊びしている。何度起こしても寝そべる・・・。大好きなブランコに乗せても泣く。下ろしても泣く。仕方がないのでまたベビーカーにのせて近所をぐるぐる回るが、寝ない。
いい加減疲れて家に帰り、砂まみれの服を着せ替え、ご飯を食べさせ(最近一日5回も食べる)、ぐずるので抱っこするが寝ない。
昼間だが部屋を暗くし、布団を敷き、寝る雰囲気にして息子とゴロゴロしてみる。・・・と、私のほうが寝てしまった。耳の横のヘアピンが痛くて寝ぼけながら抜いて手に握る。しかしまた寝てしまう。息子は私を起こそうと、私の顔をたたいたり、髪を引っ張ったりしているが、それでも寝る。するとめがねを持ってきて私の顔にかけようとしている。ちょっと笑える。でも寝る。15分ほどして目が覚める。息子はめがねと格闘中。しまった、めがねのネジがゆるんで耳にかけるところがグラグラしている・・・。と、ヘアピンがない。息子が誤飲などしないようにと手に握って寝たつもりだったが、いつの間にかなくなってしまった。
その後も息子はずっと寝なかった。眠くてぐずるので、何度も布団にゴロゴロさせたり、抱っこしたりしたけどダメで、夫がお風呂に入れてくれたらお風呂の中でやっと寝た。さっきちょこっと起きてミルクを飲んだらまた寝た。もう起きないといいな・・・。

で、ヘアピンは自分が入浴する時に気付いたのだが、私の後頭部に挿してあった。自分では挿さないと思う。じゃあ息子が?眠っている私の頭に息子がヘアピンを挿すシーン・・・、想像すると笑える。
e0027594_010848.jpg

[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-01-12 00:12 | 2006年(1~2歳)の日記