2013年 01月 04日 ( 1 )


2013年 01月 04日

もうこの話はしない

e0027594_14525765.jpg滞在中は雪の日がほとんどだった上海。元旦だけは快晴でした。一斉に干された洗濯物。空中を串刺しにするような干し方…息子は「日本と違うね」って言ってました。色も派手(笑)。

e0027594_1453593.jpg貴重な晴天です。団地の遊具にも洗濯物が…。ま、厳密には「遊具」ではなく「健康器具」です。お年寄りが体を鍛えるためのものがほとんどです。息子も拝借して遊んでましたが。

滞在中、息子は中国に馴染めないし、中国語も分からないし、ほとんど誰とも口をききませんでした。それでもエネルギッシュな夫の家族はお構いなしに息子に話しかけます。私も気が向いたときだけ通訳(汗)。

義母「もっと中国においで。来年もおいで。」
息子「めんどくさい。そんなに言うならおばあちゃんが日本に来ればいいじゃない。」
私  「おばあちゃんが日本に来たらって言ってるよ~(←微妙な箇所は省略)。」
義母「ホント?そう言ったの?わーい!嬉しい。すごく嬉しい!いつ?いつがいい?冬は嫌だな。寒いから。」
私  「春がいいよ。桜も満開だし。(←言ってみてるだけの私)。」
義母「学校が休みの時がいい。孫と遊べるから。いつが休み?」
私  「春は2週間。夏は5週間だけど、暑くて倒れると困るからやめて。」
義母「じゃあ、いつの春?来年?」
私  「…(←即答できず)」 
義母「じゃあ、息子(つまり私の夫)と相談しといて。」
私  「…(←返答できず)」 

さらに!
義母「私たち(義母&義父)そんなに食べないから、毎日おかず一品作ってくれたらいいから。」
私  「…(←返答できず)」 
義父「俺は毎日でいい。日本のは美味しい。」
私  「って…ラーメン?うどん?ソーメン?…(←もはや投げやり)」 
義父「だよ、。日本の。」

さらに!さらに!
義母「私たち(義母&義父)、2週間だけでいいから。ほんの2週間で帰るから。(それ以上引き止めないで…という口調)」
私  「…(←返答できず)」 
義母「孫が学校が始まったら家にじっとしているのつまらないから2週間だけでいいから。」

横で笑っていた夫によりますと、義父&義母にとって「日本滞在」とは即ち、我が家に数ヶ月滞在し寝食を共にすることを指しているらしいです。暮らすつもりらしいです。だけど、すごく遠慮して「2週間でいい」と言っているとか。

…いや、長過ぎます。私、気が狂っちゃいます。私に耐えられるのはせいぜい5日間くらいです。

まあ、でも我が家の経済力では義父&義母を日本にご招待できるのはいつの日かな。
だって、数年前にご招待しようとして飛行機代10万円送ったら「少ない」って腹を立てて来なかったのだから(→本人達は忘れてますが、そんな事があったんです!)。飛行機代だけでも15万か20万か用意しなきゃならないって事でしょう…実現不可能でしょう。ま、この話はもう誰とも二度としな~い!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2013-01-04 00:00 | 2013年上海へ里帰り