2011年 01月 14日 ( 1 )


2011年 01月 14日

自分勝手…

夫のシステム開発の仕事は、なかなか儲かる仕事だった・・・リーマンショックまでは。
2年前に正社員の職を失った夫、その後仕事があったりなかったり、あったとしても驚くほどの低賃金。家族を養う気力をすっかり失くし、妻である私に対し「お前が家族を養え」と繰り返す日々。そう言いつつも夫が家事育児を代わりにやってくれるわけでもない。家事育児をこなしつつそこそこ収入も得られる仕事を求めて、私もこの2年間、3つの仕事をかけ持ちしたり、2度も転職したり。

そして、昨年6月に入社した会社で、2月からようやく正社員として腰を落ち着けようとしていた矢先・・・夫に再び高収入の仕事が舞い込んだ。

その日、夫は年末に失業したっきり仕事がなく家でゴロゴロ。息子は中国に行っていた疲れが溜まって保育園をお休みしていた。私は中国から帰国以来、仕事の遅れを取り戻すために必死に仕事していた。そんな仕事中の私に夫からの電話。「今からすぐに面接に行かなきゃ。息子、どうしよう?」
結局、夫は私の会社に息子を連れてきて置き去りにした。私は仕方なく会社を早退した。山ほど仕事が溜まっているのに。
夫の面接は成功したらしい。月収はリーマンショック以前並みで夫は大満足。ただし契約はひと月毎に更新。つまり何ヶ月続けられるのかは不明。それでも夫は天にも昇る気持ちらしい。早速翌日から仕事一筋に夜遅くまで残業。挙句に「え?お前2月から正社員になるんだっけ?聞いてないよ。」と言い出す。もはや自分の仕事のことしか頭にないらしい。

そして今朝、息子は歩けない程の腹痛を訴える。夫は「俺、会社クビになりたくないから。」とさっさと出かけてしまった。私はまた仕事を休んでしまった。山ほど仕事が溜まっているのに。私だって会社クビになりたくないのに。

夫の仕事がいつまで続くのかは知らないけれど、また夫が失業した時のためにも、私の仕事をもっと尊重してくれてもいいのでは?と思うのですが。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2011-01-14 23:36 | 国際結婚2011年の日記