2011年 01月 04日 ( 1 )


2011年 01月 04日

カエル美味し

夫は夫の実家と親戚の家を訪ね歩いてご馳走になるだけの旅行にするつもりだったようですが・・・夫の兄の方から「どこか観光しないの?」と聞いてくれました。すかさず「朱家角!」と答える私。
朱家角は上海郊外にある明清時代に栄えた水郷の街。そんな私の一言で、1月2日は家族総出で朱家角まで日帰り観光となりました。
e0027594_2147144.jpg


1月2日は中国も祝日で、上海から遊びに来た観光客でごった返す朱家角。

こんな石畳の狭い路地(↓)を歩いてるだけで私は楽しかったですが、義兄の家族は「つまらない」を連発してました(笑)。上海の若者には渋すぎるのかな?
e0027594_21464764.jpg

路地の一角には香港人や台湾人がオーナーであるらしいお洒落なカフェがたくさんあって、そんなところでまったりしたいと思った私でしたが、そこのコーヒー1杯の値段が普通の中国人のランチ10回分くらいの値段である事を考えるとやっぱり言い出せず・・・。
お昼に入ったレストランで朱家角付近の川で捕れたお魚をおいしくいただきました。写真を撮りそびれましたが、今回タニシ(田螺)に初挑戦!これがまた意外にも美味しかった~。何で日本では食べないんだろうって思った程。ちなみに大人5人、子供2人で飲み食いしてもやっぱりお洒落カフェのコーヒー2~3杯分くらいの値段でした(汗)。

今回おいしい!と思ったのはタニシ(田螺)だけではありません。カエル(↓)も美味でした。朱家角の露店で売っていたのを義兄のお嫁さんが買ってくれ、翌日温めてから食べさせてくれました。カエル~って形が残ってますが(笑)、メチャ美味しかったです。
e0027594_2243436.jpg

[PR]

by xiaozhuzhu | 2011-01-04 21:36 | 2011年上海へ里帰り