2010年 05月 20日 ( 1 )


2010年 05月 20日

さようなら双子ちゃん

今日、再就職を決めました。4月1日に失業して50日。のんびりもしたけど、浮いたり沈んだり悩んだりの50日でした。
自宅から自転車で20分で通える会社の貿易事務の仕事です。本当は正社員での募集でしたが、正社員だと月に1~2度土曜日出勤があるとのことで、面接で「子供がいるのでそれは無理だ!私だけ日給制にしてもらいたい!」などと言い放った私(汗)…にもかかわらず採用との通知。しかし「提示された日給が少なすぎる!」断ったのが昨日の話(笑)。
あ~あ、またゼロから就職活動し直さなきゃな~と暗く落ち込んでいるところへ電話がかかってきて、日給を1000円upするからどうしても来て欲しいとのこと。上手すぎる話に「これは何かの罠か?」と疑いつつ…色々考えて(特に未だ1ヶ月更新の不安定な仕事にしかありつけない夫の事とか)、今日、この話を受けることにしました。1000円upしたところでとっても少ないお給料なんだけど、家から近いし、子供が熱出したら休むのもOKだし、「子育てについてはサポートするから絶対大丈夫」と言ってくれた未来の上司の熱意とか…こんなに歓迎されちゃうなんて、私、どうしちゃったんでしょう?それともやっぱり何かの罠???

でも、就職を決めたら、バイバイしなきゃいけない人がいるんです。それは私のかわいい双子ちゃん。
実は、息子が生まれてしばらくしてから不思議な夢を見ました。7歳になった息子が、1歳の双子の男の子を追いかけている夢。双子の顔は息子にそっくり。すごくリアルな夢で、なんだかずっと本当にそうなる気がしていました。でも、そろそろ妊娠しないと息子が7歳の時に双子が1歳になりません(汗)。
今就職しちゃうと、すぐに妊娠ってわけにもいかないし(…そもそも夫が未だ半失業状態のまま子供を作るわけにはいかない!)、年齢的にも(私の体力では)そろそろ限界(泣)。こうして双子の夢は消えてしまいました。とってもかわいい双子ちゃんだったのになぁ…。

家の経済状況を考えれば、やっぱり私は就職すべきだし、子育てとの両立を考えれば、給料は少なくても家から近いのが一番だし、きっとこれでよかったんだろうな。

約2ヶ月間、息子とゆっくり過ごせてとっても楽しかった。
これは最近ごきげんな息子からのプレゼント↓
e0027594_137483.jpg

一緒にたくさんお話したし、お料理したし、急に思い立って以前住んでた川崎市まで出かけてみたり。
息子はとても川崎市を恋しがっていたのに、実際出かけてみたら、住んでたマンションも保育園も「ぜんぜん覚えてない」って言うんです。それでも一緒にお出かけできて楽しかった。新しい仕事が始まったらまたしばらくはそんな余裕もなくなるだろうな。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2010-05-20 23:59 | 国際結婚2010年の日記