2009年 09月 06日 ( 1 )


2009年 09月 06日

囲碁

ここのところ毎週日曜日10時から夫と息子は囲碁教室に通っている。もともと囲碁が得意な夫(その昔中国にはあまり娯楽がなかったんだと思われる)。それに夫もかなり自閉圏の人で、囲碁を図形化して記憶しちゃうのが得意なんだと思う。
そして場の空気は読めないが、数字や色や図形に関しては記憶力抜群の息子。上手くすればかなり上級者になれるかも知れない・・・。そう思って近所の囲碁教室に通わせることにした。今日で3回目。

友達とのコミュニケーションに問題を抱える息子。今は相手の子供もまだ4~5歳だからそれほど表面化していないが、この先、小学校や中学校では浮いた存在になるかも知れない。いじめに遭う可能性も高い。でも、もしも何かずば抜けた特技があれば、ちょっと変人でも先生も友達も受け入れてくれるかも知れない。・・・と私は淡い期待を抱いているのです。もっとも、息子は今のところ教室で一人で碁石を並べて遊んでいるだけでちっとも勉強してないんですけど(汗)。

ところが思いがけないことに、囲碁教室を誰より楽しんでいるのはなのだ。日曜日の朝になると自分から率先して息子を教室に連れて行き、息子が一人遊びをしている傍ら、他の子供達と対戦したり、指導したり・・・帰宅しても、碁石を並べてじっくり考え事をしたり・・・。何だか楽しそう。私も日曜の朝にフリーの時間ができて楽しい。ということで、息子が上達するかどうかはわからないけど、しばらく続けます!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-09-06 10:43 | 2009年(4~5歳)の日記