只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ

2009年 05月 16日 ( 1 )


2009年 05月 16日

一人ひと箱

夫が失業中、「俺が主夫になるから、今度はお前が働いて俺たちを養って」という夫の言葉が一番頭にきたものでした。それを真に受けて私がフルタイムの仕事に転職したとしても、もしも夫に仕事が見つかったら、結局夫は家事も育児も放り出すことは目に見えていたからです。
そして、先日ようやく仕事が見つかった夫。仕事をはじめたと思ったら夜中まで残業の日々。ホント、転職しなくて正解でした。(そういう働き方をしないと認められない日本社会にはギモンを感じますけどね。)

夫が失業中、夫が主夫をやっていたがために、逆に私は家事がやりづらかった面もありました。下手に手を出すと逆ギレされたりするし。結局はこっそりと夫の目の届かない部分を補うしかなく…それが本当に疲れました。今、家事の全権(?)を自分の手に握れて、とってもシアワセだったりします。

で、クローゼットを開けてびっくり。夫が主夫をやってた半年の間にぐちゃぐちゃになっているではないですかっ!早速今日はクローゼットの大掃除をやりました。…しかし、掃除ってやり始めるとなかなか終われないんです。とことんまでやっちゃうのが私なんです。夕飯はカレーにしようと思っていたのに…買い物に行く時間が…。そこで、暇そうな夫と息子にカレールーを買ってきてと頼みました。「ルーって何?」とおとぼけな夫の為にわざわざメモに書いて渡してあげました。

夫と息子が帰宅してびっくり!!!ルー3箱も!!!どうやら一人ひと箱だと思ったらしいです。そんなカレー、濃すぎる…。
クローゼットの掃除がまだ終わらないので、夫にカレーを作ってもらうことにして、肉の解凍と、たまねぎのスライスを指示。しばらくして、キッチンが静かなことに気付いて行って見ると…ソファーに座って放心している夫。作り方が分からないなら聞きに来いっ!!!
その後指示通り、肉を炒め、野菜を炒めた夫、今度は聞きにきました。「次はごはんを入れるんだよね?」…カレーライス、見たことないんでしょうかこの人…(何度か食卓にも上っているので、そんなはずありません)。やっぱりこの人に主夫は無理でしょう。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2009-05-16 23:59 | 国際結婚2009年の日記