只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ

2008年 03月 05日 ( 1 )


2008年 03月 05日

切ったよ、ついに

夫にはじめて会った時、洗練されてクールな中国人だと思った。8歳から大都会上海で育った夫と、18歳まで三重県の田舎町で育った私。都会人ってすごいな~と思った。
・・・ところが、夫の横顔に変なものを発見した。大きなホクロに長い毛。

夫に「何で毛生やしてるの?」って何度も聞いた。夫が言うには「俺の故郷にも同じようにホクロに毛が生えてる人がいて、ある日思い切ってその毛を抜いたらホクロがどんどん大きくなって、その人は死んでしまった!」と言う。「だから絶対に毛には触るなっ!」
しかしその毛、時々短くなる。夫が言うには「勝手に抜けてまた生えてくる」そうで、その場合は「死なない」んだそうだ。
ある日、ショックな出来事があった。床屋に言ったら有無を言わさずにその毛を切られた。チョッキ~ンと・・・。帰宅し、「俺はもうすぐ死ぬかも知れない」と恐れる夫。でも夫は死ななかった。ホクロも変化なし。

先日夫にハサミを手渡される。「切って」と言ってホクロを指差す。いつの間にかまた伸びた毛。「本当にいいの?」と聞くと「切るだけだぞ、絶対抜くなっ!」と夫。おかしくておかしくて手が震えた。
夫も本心では「かっこ悪い」と思いながら毛を生やし続けてきたんだな・・・(笑)。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-03-05 11:02 | 国際結婚2008年の日記