2008年 02月 10日 ( 1 )


2008年 02月 10日

見栄っ張り

試験に落ちた翌日だというのに鼻歌を歌いながら帰宅した夫。立ち直り早っ。
そんな夫がいきなり「日本には貧乏な人がいっぱい」。「は?何のこと?」と私。
何でも帰宅途中に近所のスーパーのポイント倍押しセールに行列する人を見たのだとか。ああ確かに夕方も異常に混んでたけどそんな企画があったのか(←まったく気付かず)。夫はたかだかポイントが余分に貰えるだけで何十分もレジに並ぶだなんて馬鹿げていると言うのだ。うちだってビンボーなのによく人様を笑えるな~と思うけど、このような発言は実は初めてではない。
アイスクリーム屋さんが無料でアイスをプレゼントしてくれるイベントの日も、夫は家でウジウジしてただけで(アイスクリーム大好物です)結局「恥ずかしい」と並びに行かなかったし、近所の床屋の割引クーポン券も「恥ずかしい」から使えず、結局はクーポン券などのない別の床屋へ通うようになった。そのくせいつも近所のスーパーの底値チェックは怠らず、米や野菜はどこのスーパーが安いかとてもよく把握していて、私にあっちの店へ行け、こっちの店で買えと指図する。自分がビンボーであるという自覚はあるらしい。それでも店員さんにクーポン券を差し出すのは恥ずかしいらしい。

夫のその感覚、私たち日本人にはちょっと不思議だ。でも夫にしてみたら、ヴィトンのバッグ持ってるくせにアイスクリームの無料配布に行列し、レストランで割引クーポンを平気で差し出す日本人の方が変なのだとか。
確かに貧富の差のある中国では、金持ちはポイント倍押しやプレゼントなどに振り回されたり行列したりしないのだろうな。そんなのに辛抱強く並ぶ人はそれだけ貧乏っていう証なんだろう。夫はわざわざ自分を貧乏だと証明するような行為をしたくないのだ。日本人にはそういう感覚ないけどな・・・でも!お国柄の違いはともかくとして、うちはどっちにしろビンボーなんだから見栄を張る必要もない。ウジウジ悩むくらいならアイスの列に並びに行けよっ!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-02-10 00:40 | 国際結婚2008年の日記