只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ

2007年 03月 11日 ( 1 )


2007年 03月 11日

決行しました

嫌がる夫を無理やり説得してフレンチを食べにルナロッサというお店へ。フィオーレの森という場所の一角にあり、季節のお花に囲まれた雰囲気のいい場所。お天気も良かったし。気取らずにお食事できるレストランだけど、シェフがお料理にこだわっているのはよく伝わってきたので、子連れで行かずに正解でした。一生懸命作ってくれたものは、きちんと味わって食べなきゃね。

息子は駅前の百貨店の託児所に預けた。1時間1000円。本当は百貨店でお買い物する方限定の託児サービスだけど、息子を預けるとすぐ百貨店を抜け出し、徒歩でフィオーレの森へ。託児所は予想に反してとても空いていたので、保育士さんが付きっきりで息子と遊んでくれた。保育園と違って好きな時に好きなことをして遊べるので息子は2時間では物足りなさそうな程(笑)。託児所の広さや保育士さんの対応の良さに、はじめは「預けるのはかわいそう」と言っていた夫も安心した様子。

レストランに着いてみると、夫は生まれてはじめての(多分ね)コース料理に戸惑い気味。サラダ風前菜をナイフとフォークで食べている私を見て笑いながら(菜っ葉をナイフで切るなんて大げさだと笑われた)、いきなりメイン用の大きなフォークでサラダをモリモリ食べ、パンにはかじりつき、なかなか野性味あふれる食べ方(笑)。サラダに入っていたとり貝だと言い切るし(笑)。それでもメイン料理が来る頃には、「面倒くさいなあ」と言いながらも食べきれない大きさのものはナイフで一口大に切ってから食べるようにと成長した夫。そのほうが食べやすいからね。メインは夫は肉、私は魚を頼んだのだけれど、肉のつけ合わせがキノコ(夫はキノコが大嫌い)だった為に、結局私が肉を、夫が魚を食べた。その魚がとても美味しかったらしく「また来よう」などと言い出す夫。来る前はすごく嫌がっていたくせに。

その後、レストランの周囲を散歩していたら、約束の2時間はあっという間に過ぎてしまい、託児所のある百貨店まで夫とダッシュ。ワインが廻ってしまい、あとでかなり辛かった。飲んですぐダッシュはダメだね。でも楽しかった!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-03-11 00:01 | 国際結婚2007年の日記