只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ

2005年 09月 07日 ( 1 )


2005年 09月 07日

西餐

「毎日中華料理を食べ、日本人の嫁を貰い、アメリカの家に住むのが最も幸せ」と誰が言ったか知らないけれど、夫はすでにそのうちの二つをクリアした。(・・・ってことは私達、将来アメリカに?)
日本人の嫁がそれほど働き者かはギモンだが、アメリカの家は確かに広い。でも、この言葉で中国人が最も強調したいのは「中華料理は世界一おいしい」ということだ。この点は夫も一歩も譲らない。でもね、夫は実は寿司も刺身もカレーライスもドリアもスパゲティもトンカツも大好きだ。夕食が刺身と冷奴ともずく酢という手抜きメニューでも、大喜びで食べる。なのに、二人での外食時はいつも「中華」なのだ。「中華以外は金を払う価値がない!」と言う。
e0027594_16374688.jpg

函館で、私の両親の希望により五島軒という明治創業のレストランに行った。夫は全然乗り気じゃない。ましてやナイフもフォークも使い慣れないらしい。↑夫、格闘中。

でも、「北海道旅行中、一番美味しかったものは?」という質問に対し、
「二日目の夜に食べた寿司。・・・あ、でも五島軒で食べた子羊もいい勝負・・・。」
と意外な答えが・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2005-09-07 16:42 | 国際結婚2005年の日記