2008年 05月 15日

いつも数字

雨の日は長靴をはいて水たまりの中を歩く・・・私も小さいときやりましたっけ。
e0027594_23531826.jpg

こんな時、息子は鼻歌でも歌うように数字を数えています。息子にとってはおそらくリラックス効果のある数字、数字を数えていると水たまり遊びがより楽しいのでしょうか?

でもその後、外出先で荷物を預けた時、ロッカーの鍵のナンバーが気に入らずに泣き喚く息子。そこは傘も鍵をかけて預けなければならなかったのだけど、息子のお気に入りの数字の鍵がすでに塞がっていて大暴れ。
それから順番にもこだわる息子。ペットボトルのお茶を私が先に一口飲んだことに腹を立てて「僕が1番じゃなきゃダメ~ッ」とひっくり返る。よその親子がさっさと傘と荷物を預けて立ち去って行くのを一体何組見送ったことか。こんなこと毎日。こんなこと日常茶飯事。それでも時々ふっと「何でこんなに数字に振り回されなきゃならないの」と思ってしまう。

コロッケにケチャップで数字を書いてあげると喜ぶ息子。でも、前回書いた続きの数字でなくてはならない。よく間違って怒られる私。
電卓に数字を入力して遊ぶのが好きな息子。でも電卓の数字は放っておくと消えてしまう。帰宅後、数字が消えているのに気付くと、いつもひっくり返って怒る。そして元に戻せと言う。その数字を覚えていない私。ますます怒る息子。
時々私の方が「いい加減にしてっ!」と大声を出してしまう。リラックスできるはずの数字なのに、数字が原因で一日に何度も何度も癇癪を起こす息子。
そして一日中質問ばかり。「どうして空は上で地面は下にあるの?」「水たまりはどうしてできるの?」「どうして雨は降るの?」イライラしてる日は全然まともな答えが出てこない。お互い不機嫌になる一方。

「どうして線路に石がいっぱいあるの?」と聞く息子に、「駅員さんに聞いてみれば」と言うと本当に聞きに行った(笑)。騒音を抑えるためなんだそうだ。その答え、息子は全然納得してなかったけど・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-05-15 00:22 | 未来のエジソン君


<< 偉田?      IKEAへ >>