2008年 04月 19日

やっぱり

もうすぐ上海へ旅立つ夫。めずらしく自分から「おいチビ、公園に連れて行ってやる」などと言ってくれちゃったりして・・・ひとりだけ上海へ行く罪悪感からかな?(別にこっちはなんとも思ってないのだけど)

で、公園で遊んでいると保育園のお友達にバッタリ会ったらしい。むこうはすぐに気がついて声をかけてくれたのに、息子ときたらパパの陰に隠れたり、ボールを持って顔を隠してみたり恥ずかしがってお友達と目を合わそうとしない。パパの陰に隠れるのはともかく、ボールを持って顔を隠すなんてのはやっぱりちょっと変かな~?帰宅後の夫は少しショックを受けたように見えた。息子と二人きりで過ごす時間のほとんどない夫にしてみればはじめて息子の奇怪な行動を目にしたのかも知れない。息子と接する時間の多い私にしてみれば「何よ今さら~」って気もしなくもないけど、私の普段抱えている不安を夫にも分かってもらえたのかなと思うと嬉しくもある。

息子の変な行動が特に目立つのは保育園の登園時。園に着いたと思ったら壁際に駆け寄って壁と向かい合わせに立ち、目をつぶって動かなくなる。傍目には壁になりきってる?ように見える。それ以外にも園に着いたとたん床に寝そべって動かなくなる「死んだふり」現象とか、園の入り口の前で立ち止まって目をつぶって動かなくなる「石像」現象とか、バージョンは色々(笑)。私にはママと離れたくない息子が保育園に着いたという現実を認めたくないがための行動だと理解してるのだけど、本当はどうなのかな。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2008-04-19 23:59 | 未来のエジソン君


<< その④ アスペルガー症候群の子...      運の強い男 >>