2007年 07月 05日

言い訳王子

息子は高いところからピョ―ンジャンプして飛び降りるのが最近のお気に入り。でもまだ2歳と8ヶ月。ちょっと危なっかしい。

ある時息子より6ヶ月くらい年上のK君と遊んでいると、K君が軽々と飛び降りた高さの土台、息子はちょっとためらっている。そして「この下には蚊がいっぱいいるから降りないほうがいいよね」などと言う。最初は何でそんなこと言うのか分からなかった。でも何回も言うのでようやく意味が分かった。素直に飛べないとは言えず、ママ抱っこして下に下ろしてとも言えず、飛べないんじゃなくて、わざと飛ばないんだというアピール(笑)。K君に対するプライド?!

買い物に行くと、私が何を買うのかすぐにチェックしたがる。そこで最近は息子が商品をカゴに入れる係。でも、バナナやイチゴの上から重いモノをボーンと放り込んだりしてお金払う前から商品が傷むこともしばしば。
私が牛乳を手に取る→息子「何買ったの?見せて」→手渡す→「牛乳?(家のは)全部飲んじゃったの?」→納得してうなずく→カゴにボーンと放り込む
パンを手に取る→息子「何買ったの?見せて」→手渡す→「パン?あしたの?」→納得→カゴにボーンと放り込む・・・つもりが床に落下し変形(袋入りのパンでよかった)
買い物を終えると、今度は自分の好きなものだけ袋に入れて持ちたがる。しかし、大好きなヨーグルト(4パック組)も、バナナも重かった・・・。結局色々入れ替えた挙句にアンパンマンビスケットだけ自分で持つことに。バナナもヨーグルトも「重いから無理でしょ」と私に説得されたせいか、アンパンマンビスケットの入った袋を持って「これ重くないよ」と何回も言う。これだけは取り上げられたくないと思ったらしい。でも、重たい買い物袋を持ちながら息子を抱っこしている私には嫌味に聞こえたけど・・・。

2歳児は色々こだわりがあって、何をするにも納得しなければ前に進めない。その上自分ではなんでもできると思っているので、自分ができないと認めたくない。息子もそうだ。
そして息子は自分ができないことに対して色々言い訳を考えてくるのだ。おかし~。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-07-05 07:09 | 2007年(2~3歳)の日記


<< 抱き癖かな      3年前のこと >>