2007年 05月 27日

フクザツな男

今日また息子を託児ルームに預けて夫と食事に行った。3月に夫と二人で食事して「これからは月に1回くらいこういうのもいいね」などと言っていたのだが2ヶ月ぶりにようやく実行となった。いや、それでもやっぱり昔の夫を思えば大進歩だと思う。2ヶ月に一度でも3ヶ月に一度でも私は嬉しい。

で、溝の口マルイの8Fへ息子を連れて行く(託児ルームがあるから)と、有料のしまじろうの遊園地に入っていこうと暴れる息子。そこをなだめて、託児ルームに連れて行く。しかし託児ルームに着くと、息子は前回託児ルームで遊んだのが楽しかったらしく、自ら進んで入っていったのだった・・・。

お迎えに行ってもなかなか帰ろうとしない息子。そんなに託児ルームが好きなのか!?と思ったのだが、実はそれはお芝居だった。
息子は託児ルームは決して嫌いじゃない、でもママに置いていかれたことにはすごく腹を立てているのだ。かといってママに「寂しかった」そぶりなど見せたくない。
私に何度も「あ~楽しかった」と繰り返す息子。
そして帰り道でわざと大声で騒いで、周りの人の注目を浴びて、ママを困らせたりしてみる息子。

2歳児って意外にもフクザツな感情表現するものだ。
これじゃあ恋人にデートをドタキャンされて腹を立てつつも、恋人には強がってみる若者(若者っていうか、えっと・・・)みたいじゃん。
素直じゃないな~。
e0027594_1747255.jpg

[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-05-27 23:59 | 2007年(2~3歳)の日記


<< いろいろ考えてます      きれいで賞 >>