只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 17日

新しい仕事

先週の水曜日に面接、その翌日から勤務となったアルバイトの仕事、2日間働いてみた感想は「楽しい~」と「厳しい~」の半分半分かな。
マーケティングリサーチ という分かるような分からないような(笑)業務を行っている会社で、中国関連の調査補助を中心にその他一般事務も兼任することに。・・・と言っても通訳の勉強をしてきたこの数年間、「訳す」前に膨大な量の情報検索が必要だったわけで、勉強の下調べとしてやってきたことが仕事になる、お金になる・・・と思うとなんだか楽しい。

会社は設立して3~4年ほどの社員数4人の小さな会社。私含めてようやく5人。英語堪能な人はいるけれど、中国語は私のみ。だからアルバイトという身分ではあるけれどやりがいは十分。そもそも社員数4人の会社では誰もが効率よくフル回転しないと会社を維持できないから、誰も無駄口ひとつきかず黙々と作業している。その分「厳しさ」を感じる。それともいい意味での緊張感と言うべきかな。

あれほど一生懸命仕事を探していた時は空回りばかりしていたのに、もういいやとあきらめて、翻訳者養成スクールの試験を受けたりしていると、思いがけずいい仕事にめぐりあったりする。ホントに不思議。その上、勤務条件についてはとても譲歩してもらった。
勤務時間は10時~16時、週4日勤務!アルバイトの募集要項では500円までと上限の決められていた交通費も全額支給してくれることになったし。
おかげで朝もゆっくりと息子の我儘につきあってあげられるようになった。職場の理解がワーキングママにとっては何より有難いと思う。育児も仕事も頑張るぞ。
これほど育児に理解があるのは、実は社長と奥さん(奥さんも社員)には生後10ヶ月の女のお子さんがいらっしゃるからなのだとか。今日はじめて知ってビックリ。社長も奥さんも全然生活感がないから子供さんがいらっしゃるとは思わなかった。育児でヨレヨレにやつれている私とは大違い(笑)。

翻訳者養成スクールは行かないことにした!「育児+勉強+仕事」の両立はやめた!そう思えるほどいい仕事と職場にめぐりあえたから。今のこの感謝の気持ちを忘れないようにしなくちゃね。忘れそうになったら今日の日記を読み返すことにしよう。忘れそうにならないよう、気持ちを引き締めて過ごそう。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-03-17 01:18 | 国際結婚2007年の日記


<< 少子化社会を生きる      言葉をあげたい >>