2007年 02月 12日

祝賀される

一昨日は通訳案内士二次試験の結果発表だった。結果は合格!難関と言われている試験だし、7~8年前の私にとってはありえない程難しい試験だったのだからやっぱり嬉しい。成長の証(?)を手に入れたのだから。

この試験、英語の受験者が一番多く、英語の受験者の為には専門の予備校まである(H校としておこう)。H校の合格実績はすごいものがあるから、もし中国語コースがあったら私も通っていたかもしれないけど残念ながらなかった。日本地理、歴史、一般常識だけのコースもあったのだが、結構ハードなカリキュラムで育児と両立できず断念。結局独学で一次試験を突破した。2次の面接対策はどしよう~と悩んでいたら、今年からH校は中国語の模擬面接の授業を行うことになり、30分で6000円だった。本番での緊張が少しでもほぐれるなら・・・と、模擬面接を受講。そしてお陰さまで合格となった。H校は結構太っ腹で、試験に関する様々な情報をネットで公開したりしているので、試験前にはH校のホームページを何度も何度も訪れた。そして無料で試験の合否速報を流してくれ、挙句に祝電まで贈ってくれた。タダでたくさんの情報を貰った上、祝電までプレゼントされるとは!でもお祝いされるって嬉しい!

そして昨日はH校主催の合格者向けセミナー。模擬面接を受けただけの私も参加資格を与えられ、ちゃっかり参加させてもらった。旅行業界の現状も分かったし、現役ガイドの話も聞けたし、とても有意義なセミナーだった。これだけの情報を自力で収集しようと思ったら3年くらいかかったかも(笑)。
しかし反面、私にとっては悲しいセミナーだった。薄々分かっていたことではあるが、ガイドという仕事と育児とは絶対両立できないことを身にしみて感じたから。現役ガイドの中にはもちろん子持ちの人もいる。でもその人は「私は母に全て面倒みてもらってます。」とあっさり。でもそうじゃなきゃ育児との両立なんてやっぱり無理だな。まあきっぱり諦めがついてよかったと思わなきゃね。合格後は都道府県に届出をして登録しないといけないのだけど、なんだかその気すらなくなった・・・・(笑)。

息子が風邪をひいてからなかなか治らない。そんな暗い気分の中合格し、また合格の分かった次の日にはガイドの仕事と決別するという浮き沈みの激しい毎日。そしてここ1ヶ月ほどどうやって育児と仕事を両立させるか悩みに悩んだ。今も悩んでいる。これじゃあ少子化に歯止めのかからないはずだよな~と毎日ため息。でもだからといって今更中国語を捨てられるか?ノーだ!だからといって二人目の出産をあきらめるか?これもノーだ!あきらめないぞ~。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2007-02-12 01:46 | 国際結婚2007年の日記


<< 悩み多きチビ      これだけは許せん! >>