只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 19日

お笑いも華流

3月に夫と中国に帰省した時、夫と大笑いしながら見た番組「炊事班的故事」をネットで見ることができるようになった(ととろさん、ありがとうございます)。 中国の軍隊で炊事兵を務める6人の兵士のコメディー。軍隊と言っても炊事兵なだけに戦闘シーンとか訓練シーンとか一切なく、ひたすら兵舎内か食堂内で6人がおバカなことを言っているだけのお話です。ノリ的には「よしもと新喜劇」かな。でも日本のお笑い番組よりも中国のコメディドラマを見てるほうが笑ってしまえるあたり、我ながら随分中国人化してしまったな・・・と思うのです。この番組を紹介している中国のサイトを見つけました(→こちらを)。かなりカルチャーショックな写真ですね(笑)。韓流ブームのように華流ブームが日本に沸き起こったとしても、決してこのドラマは紹介されないんだろうな・・・。
それにしても登場人物の一部が使う訛りが聞き取りにくい~。字幕がなかったら意味分からなかったかも。中国人はみんな聞き取れるのかな・・・。こういうところで中国人になりきれてない私・・・いや、なりきる必要もないんだけど。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-11-19 00:58 | 国際結婚2006年の日記


<< 思いがけず      華流ですとも! >>