只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 10日

退院後 超音波1回目

第25日目 11月9日(木)
大学病院にて超音波の検査を受ける。入院中主治医だった先生自ら検査してくださる。
結果はあまり良くなかった。
冠動脈の様子が退院時とあまり変わっていないとのこと。しかし冠動脈が拡張したり、コブができたりしているワケではないらしい。異常があると言うほどのことではないらしい。しかし正常でもないらしい。先生曰く「血管の炎症が完全に治まってないのでは・・・」とのこと。そして「ガンマグロブリンを使っていないからなんだろうなあ・・・」とのこと。

川崎病にはガンマグロブリンが特効性がある。でも血液製剤故のリスクもある。息子の場合はアスピリンを飲んで熱がすぐに下がったのでガンマグロブリンは使わなかった。それはとても稀なケースだ。その時も本当はガンマグロブリンを使うべきではないかとすごく悩んだ。先生も多分悩んだと思う。でも結局使わなかった。その事に後悔はない。しかし今日、退院後一回目の超音波で、ガンマグロブリンを使わなかった息子は、使った場合の他の患者と比べて、歴然とした差が出てしまったようだ。

結果は思わしくなかった。しかしだからと言って運動や食事に制限はない。アスピリンもあと一週間で服用をやめる。次回は2ヵ月後に心電図と超音波の予定。次回の検査で異常がないことを願うのみ。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-11-10 01:02 | 川崎病になっちゃった!


<< 華流ですとも!      手の皮がむけてます >>