只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 27日

夫の血筋

息子はここ数日風邪をひいていたので機嫌が悪く、ただでさえいたずらっ子なのに、余計に拍車がかかり、まったく手に負えないほどに悪ガキだった・・・。息子の働いた悪事はもう数え上げればきりがないけれど、一番困ったのは食事。気に入らないと投げ捨てるのはいつものことだが(泣)、風邪をひいていて食欲がないせいか、いつもは投げないものまで投げた。ほとんど全てのものを投げた。息子の周囲半径1メートルは米粒やくだものが散らかり放題となった。そのくせ、食べ物を取り上げると泣いて暴れて怒る。でも与えるとまた投げ散らかすのだ。わざと私を怒らせているのだ。
ジュースも口に含んでから吐き出して、自分の服やズボンをわざと汚す。そうすれば私がキィーッとなるから面白がってわざとやるのだ。悪ガキすぎる。
おんぶは嫌い、抱っこすればわざと反り繰り返って落っこちそうなポーズをとって私が慌てる顔に大喜び。そのくせ家事をしてるとすぐに「抱っこ、抱っこ」と言って纏わりついてくる。「ちょっと待ってて」と言うと、床に仰向けになって足をバタバタさせて泣く。
今日もご飯を半分以上投げたので、ご飯はもう終わりにして、梨をむいてあげた。すると、口のなかでわざわざ2~3回咀嚼して、唾液も混ざってドロッとした状態にしてから吐き出して、床に落としたり、服の上に落としたりしている・・・。そして私の怒った顔を見て笑う。あ、そういえば床の拭き掃除をしている私のおしりに納豆ご飯を塗りつけてもくれた。もちろん、わざと。
こういう時いつも思うけど、これは絶対夫の血筋だ。知恵がつくにつれどんどんエスカレートするんだろうか・・・。考えると恐ろしい。子育てに自信喪失ぎみのこの頃です。
e0027594_2353219.jpg

これは某博物館から脱走をはかる息子の図↑
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-09-27 23:11 | 2006年(1~2歳)の日記


<< ごめんね      習慣の違い? >>