2006年 09月 19日

(B)ANANA

息子は1歳10ヶ月。最近の成長はめざましい。私の言ってることもたくさん理解できるようになったし、歌を歌ったり、言葉を話したり。これまで一方通行だった子育て。種まきして、水を与え続けて、ようやく小さな花が咲いた(?)のかな。他のママの話によると、この先2歳のプチ反抗期が待ち構えているので、決して「ラクになった」などと騙されてはいけないらしい(笑)が、たとえ束の間の喜びでもいいや、喜んでおこう。
朝は目覚めたとき私が側にいないと泣く。目が覚めると一言目は「アナナ」。「バナナ」と言いたいらしい。朝はバナナ、ヨーグルト、牛乳、パンなどを食べるが、パンは最近好みがうるさく、気に入らないと投げ捨てる。「ジュウニュウ、ジュウニュウ」と言いながら牛乳を飲む。一緒に歌を歌ったり、本を読んだりする時間も増えた。ひたすら動いていた昔と比べると、少しはじっとしててくれるようになって助かる。テレビはまだ見てくれない。1歳くらいからテレビに釘付けの子もいるんだけどな(それだと親はラクだ)・・・、まあテレビから離れてくれなくて困るよりはいいけど。子供って歌詞の意味なんて関係なく歌詞を覚えてしまう。なかなかの記憶力。夫は歌詞が覚えられなくて、歌遊びは専ら私担当。本はまだストーリーを楽しむことはできないけど、バスリンゴワンワンなど、絵本の中から自分の知ってるものを見つけては指を指す。一日何回やっても飽きないらしい。知らない単語は「コレハ?」と聞いてくる。夫は最近答えられない。別に中国語で答えてもいいと思うのだけど、なぜか日本語で答えようとして答えられずに退散・・・。
それでも息子の単語力は同じ年頃の子に比べると少ないと思う。あんまり熱心に勉強するタイプじゃないのかも・・・。ところが、「デンチャ(電車)キタ」とか「バーバ(パパ)ナイネ」、「アック(トラック)オオキイ」などの2文字語は結構早くからスラスラ出る。時々3文字以上の長い文章をも話そうとする。思いがけない方向へ発達する言葉(笑)。
機嫌が悪いとジュースを飲ますだけでも30分以上かかったり、まだまだ手のかかる息子だけど、機嫌のいい日は「お片付けして」と言うと「ハイ」と言っておもちゃを片付けたりもしてくれる。

息子の成長ぶりにちょっと感動した三連休。・・・しかしどうやら私も息子も風邪をひいてしまった。犯人は・・・窓を閉め忘れたのだ(「閉めてくれたの?」って何度も聞いたのに!)。夜中に寒くて目が覚めた私、隣りのリビングの窓が開いていた。夫を見ると息子の布団や、息子のオムツ替えマットなど色んなものを体に巻きつけて自分だけ暖かい格好をして寝ている
窓を閉めて私も息子も暖かくして再度寝たけど、私は今朝また微熱が出てしまった。息子は熱はなかったけど、さすがに風邪をひいたに違いない。保育園から電話がかかってくるかもしれないから、覚悟しとこう・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-09-19 09:20 | 2006年(1~2歳)の日記


<< 習慣の違い?      ひじき漬け >>