只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 25日

格闘の日々

食事の時間は憂鬱だ。離乳食はじめたばかりの頃は、ヘンなものが口に入ってきたと言わんばかりに口から吐き出され、次には地球の重力に(?)気付き、お茶碗をひっくり返して中身を捨てることに夢中になり、次には食べることが楽しくなったらしく、ガツガツ食べるのだが半分以上口からこぼれ、そして今は好き嫌い期真っ只中・・・昨日大好きだったものが今日は突然嫌いになり、吐き出したり、投げたり・・・。

かぼちゃの煮物が大好きだったのに、ある日突然食べなくなり、焼いてみたら大喜びで食べた。で、今度また焼いてみたら、全部床に投げ捨てた。次はカレーに入れたら食べた。その次はカレーの中からかぼちゃだけ取り出して捨てた・・・と、あらゆる食材に対してこんな感じ。一生懸命作ったものをあっさり捨てられるショック、さっき拭いたばかりの床に食べ物を捨てられるショック、ひどいときは私の顔をめがけて投げつけてきたりもするし、最終的には茶碗もスプーンも投げ、食べ物が部屋中に散らばる。お茶を口に含んだ後、吐き出して服もズボンも濡らしてしまうし、納豆でネバネバの手で自分の顔や私の髪を撫でたり握ったり・・・。
保育園でもだいたいこんな感じらしく、いつも持ち帰る服にはご飯粒がいっぱいついている。でも家だとさらに私に甘える気持ちもあるらしく、ギャーギャー泣くので余計にイライラする。で、私がご飯を食べようとすると、すごく怒るんだな・・・。そんなワケで息子がいるときはいつもこっそり何かを適当につまむだけ。仕事をはじめてお昼ご飯だけはゆっくり食べられるようになって、正直、幸せ。それでも夜、息子と格闘してご飯を食べさせ、何とか片付けて、ホッとしたところに夫が帰ってきて、ゆ~っくり、ゆ~っくりご飯を食べてる夫を見ると、心中全然おだやかではない。
e0027594_8574364.jpg

昨日は息子はとりわけ愚図って、後片付けもなかなかさせてくれなかった。水切り籠に入れたお茶碗にいたずらしようとしてる息子に「ダメダメッ!ダメッ!」と金切り声で叫んでいるのに、いつの間にか帰っていた夫は涼しい顔で着替えをしていた・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-07-25 09:00 | 2006年(1~2歳)の日記


<< 夫の晩御飯      怒られる >>