2006年 06月 29日

怒られる

息子はようやく元気になって保育園に通いはじめた。・・・ところが、元気になったら今度は元気すぎるのだ・・・。息子はひよこ組。7人いるメンバーの中で一番のチビ(月齢がね)。でもなぜか一番食べ、一番元気。他の子に抱きついたり、叩いたり・・・。他の子にちょっかい出すのも大好き。
火曜日はひどかった。男の子たちの首を絞め、女の子の口に指を入れて左右に強く引っ張ったりしたらしい。女の子が嫌がって泣いても止めず、先生達が慌てて引き離したけれど、息子の怪力に先生までもが負けて、女の子の口の中の皮がはがれたとか(きゃ~!イタイ!!)。保育園、大騒ぎだっただろうなあ・・・。
お迎えに行くと先生が駆け寄ってきてその話をして、
「一番力の強い男の子には何もしなかったので、絶対相手を選んでイジメてます。お母さんからもよく言い聞かせてください」と言われた。
よく言い聞かせて・・・と言っても・・・まだ言葉のわからない子供だからなあ・・・。とはいえ私も何となく気が重く、「どうしてそんなに悪い子なの?」とため息ばかりついていたら、息子もなんとなく雰囲気がいつもと違うことは分かったらしく、ちょっと神妙にしていた。夫にもその話をしたらショックを受けていた。
「お前このままでは刑務所行きだぞ。」
という夫の言葉が妙に笑えた。
夫は今度中国に帰ったら竹製のムチ(中国では昔子供のしつけによく使われたらしい)を買うんだとか。
e0027594_8524096.jpg

[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-06-29 08:55 | 2006年(1~2歳)の日記


<< 格闘の日々      目が回る >>