2006年 04月 02日

陣痛ウエルカム②

前回ご紹介した詩の中に、
「あなたの意志で廻ります。
あなたのイメージで降りていきます。」
という言葉があります。
ヨガ教室のあと、アロマオイルでマッサージしながら、助産師さんが赤ちゃんがどのようにうまれてくるかの話をしてくれるのですが、その時必ず自分の出産をイメージするように言われました。そうです、恐怖心を克服するには出産の瞬間をイメージトレーニングすることが何より大切なのです。呼吸法やヨガなんて全然関係ありません。強いて言えば、深呼吸したい時に深呼吸でき、体をリラックスさせたい時に上手に体の力を抜く練習をしておけば大丈夫です(でもこれがいざと言う時なかなかできなかったりするのですが)。
陣痛は子宮の収縮によって起こります。赤ちゃんが生まれるべき時が来ると、子宮は赤ちゃんを押し出すべく収縮し、赤ちゃんはそれにより産道へと下りていくのです。子宮の収縮は同時に赤ちゃんの全身を強くマッサージし、赤ちゃんが生まれてすぐ肺呼吸ができるように準備してあげるのです。何らかの事情で帝王切開で生まれた赤ちゃんは、自然分娩の赤ちゃんより一番はじめの肺呼吸が少しだけ下手なのだそうです。赤ちゃんは子宮の収縮により押し出されるようにしながら、出口を目指して回転しながら進んで行きます。この間、赤ちゃんに上手く酸素を送り込むために、ママは陣痛と陣痛の間にリラックスして酸素をたくさん補給してあげなくてはなりません。出産のためにママがすることはそれだけです。陣痛が来たら、自然分娩できるチャンスに恵まれたことを喜んで、ひたすらリラックス。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-04-02 16:34 | 妊娠・出産体験


<< 陣痛ウエルカム③      陣痛ウエルカム① >>