只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 06日

夫の家族の涙

3月1日に上海に到着してから、あっという間に時間が過ぎて、今日の朝9時にホテルの前で夫の両親と夫のお姉さんとお別れをしました。3人とも泣いていました。
いつも笑っていた3人が突然とても悲しそうな顔をしたので、息子も泣きそうな顔になりました。私には見せないようにしながら夫も泣いていたのかもしれません。
昨日の夜、13歳の姪っ子ともお別れをしました。今日の朝は学校で見送りに来れないからです。この数日、「お正月よりも楽しい」と言って大はしゃぎだったのに、お別れの時はずっとうつむいて、何を言っても答えてくれず、黙って下を向いていました。やっぱり泣いていたのかも知れません。
夫の家族はいつもとても感情表現がストレートで、以前はそれに時々戸惑いを覚えましたが、今回はとても素直に受け止めることができました。夫は本当にいい家庭環境で育ったのだと改めて思いました。夫の両親とお姉さんとお兄さんが本当によく息子の世話をしてくれました。(ついでに夫の世話も・・・。)私達家族はやっぱり上海で、夫の家族の近くで生活しているほうが幸せなのかも知れないと思ったりもしました。夫はきっと私よりもっとそう思ったことでしょう。
今日はとても幸せな気分で眠ることとします。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-03-06 23:59 | 2006年上海へ里帰り


<< 増築された風呂      エビはもうこりごりだ >>