只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 23日

かわいいんだけどね・・・

息子の下痢は案外重症だった。下痢もひどいが嘔吐の症状も現れて、そのくせ息子はゴロゴロするのは昨日で飽きてしまったのか、お腹がチャポンチャポンと音を立てているのに走り回る。一体どこにそんな元気が・・・。
朝起きるなり下痢。服も汚れて着替えさせる。ミルクを飲ませるとまた下痢。その後様子を見ながらパンをスープに浸して与える。ちょっとは食欲回復か?と思っていると吐く。また服を着替えさせて、床を掃除。少し落ち着かせてからまたミルクを少し与え、その後プリンに薬を混ぜて食べさせる。吐いたせいかパンを食べてくれなくなったので、お粥を作って食べさせてみるが、これも一口食べたらもういらないと言わんばかりに茶碗をひっくり返した。しかも2回も。また着替えさせる。お腹は空いているらしく、流し台をバンバン叩いて食べ物を要求するのに、口元に持っていくとやっぱり食べない。ミルクを飲ませては下痢を繰り返す。そのたびに着替えも必要。体調が悪くて機嫌が悪い息子をかわいそうと思いつつ、着替えの度に全力で抵抗する息子にこっちも腹が立ってきて、「バカっ」と怒鳴ってしまう。
夕方少し食欲がでてきたらしくヨーグルトを食べる。ガツガツ食べてヨーグルトの箱が空になってしまう。息子に空っぽの箱を見せて「もうないよ」と言うと、息子は「バカっ」ととてもはっきりと口に出した。なんだ、息子ほんとはちゃんと喋れるんじゃないの。おかしくて笑ってしまう。でもその数分後に気がつくと息子はまた吐いていて、ドロドロになった足でそのまま走り回っていた。今度は私がまた「バカっ」と叫ぶ。
は~、せめて「ママが掃除する間ちょっと待っててね」とか、「着替えるからいい子にしててね」とか、そういう言葉が分かってくれたらどんなにラクか・・・。それともホントは分かっているけど分からないフリしてんのかな。
息子はベビージムにぶら下がったおもちゃのくまさんの後ろから私のことを覗いていて、目が合うと笑った。かわいい。ほんとにかわいい。でも、一日中オムツ替えと着替えを繰り返し、その度にギャーギャー抵抗されるとうんざりもする。
ここのところあんまり息子をファミリーサポートさんに預けていなくて、ちょっとストレスが溜まりかかっていたところに息子の病気で、また預けそびれてしまった。かわいいけど時々離れたい。一日中一緒にいても、私がイライラしてちゃ息子もいいメイワクかもね・・・。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2006-02-23 00:41 | 2006年(1~2歳)の日記


<< エビはもうこりごりだ      雲行きあやうし >>