只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 31日

夫迷子になる

来日8年。日本語はまだまだな夫ですが…日本の便利で心地よい生活に慣れ、全く中国人らしさをなくしております。

地下鉄の駅→見つけられない
駅の改札口→見つけられない
       (日本に比べ表示等、分かりにくいですけどね、確かに)
タクシー→要求を伝えられない
       (運転手が気を利かしてくれるとかはないので、要求はストレートに言わなきゃ!)
ホテル →要求を伝えられない
       (従業員が気を利かしてくれるとかはないので、要求はストレートに言わなきゃ!)

ホテルの清掃員さんに「石鹸」の補充を頼むのにモジモジした挙句20元(≒300円)も渡そうとした夫…清掃員さんは20元受け取りませんでしたけどね(笑)。

さて、忘れもしない12月31日。この日はホテル近くの南京東路で家族3人ブラブラしてました。後から知ったのですが、この日の夜、外灘でカウントダウンイベントが行われる予定で、そのためにいつも以上の人出だったのです。
上海に来て4日目、中国滞在に疲れを見せている息子の為に、ケンタッキーなど食べさせてみたり。
e0027594_11252557.jpg


…それにしてもケンタッキーも混んでます。トイレも混み混み。
私「トイレ混み過ぎ。ホテルに帰ってトイレしてくる。30分位で戻れるから。」
夫「え~?でも店混んでるから食べたら出て行けって言われるよ。」
私「そしたら近所のゲーセン行ってて。店の前で待っててくれてもいいし。」
夫「…うん…。」
そして息子に「ホテルのトイレ行って来る~」と言って私は店を後に。

さて、30分後。南京東路に戻ってみると、ベンチの上に立ってキョロキョロしている男が1人。警官2人と揉めています…なんとではありませんか!

私 「どしたの?」
夫 「店から出た後、息子がいなくなった!どこかへ走り去った!」
私 「何分前?」
夫 「まだ10分も経ってないけど!どうしよう!どうしよう!」
警官「とにかく、まず、近くの派出所で迷子の届出をしてください、お1人ここに残っていれば大丈夫でしょう。」
私 「じゃあ、パパ行ってくれば?」
夫 「よっ、よし、分かった。お前、絶対ここを離れるんじゃないぞ!いいな!息子が戻るかもしれないから!

そして夫は警官2人に派出所へ連れて行かれた…。

私、30秒考えて息子の居場所分かりました。ゲーセン?いえいえ、あの会話は中国語だったので、息子はただ私がトイレに行ったことしか知らないはず。
で、食事していたケンタッキーの店の前に行って見ると…息子はポツンと立ってました。
息子「あ、ママ、もう帰ってきたの?あのね、パパがいなくなったんだけど。

後から思ったのですが、あの日の南京東路はカウントダウンイベントの為に厳重警戒中だったはず。ベンチの上に立って大声で叫ぶ夫はただのあやしい人だったに違いなく、警官はさっさと排除したくて派出所に連れて行ったんだろうな~。

夫は「息子が迷子になった」と言い張ってますが、息子と私は「パパが迷子になった」と思っています。少なくともはぐれたら元の店に戻ってみる位の事はしてから警察に届けましょう。

ちなみにカウントダウンイベントの様子は動画でも配信されています。
なかなか見事でした(←私は見逃したけど)。
http://v.youku.com/v_show/id_XNDk1OTA0Mzky.html
上手く見れない時は「上海」「外灘」「4D」「灯光秀」などのキーワードで検索してみてください。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2012-12-31 23:59 | 2013年上海へ里帰り


<< ハーフ君      ホテル暮らしは罪か >>