只今ハーフ育成中

xiaozhuzhu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 24日

6歳

息子、めでたく6歳のお誕生日を迎えました。
元気でいたずらっ子で言うことを全然聞かない男の子に成長中です(笑)。

2歳のお誕生日は川崎病で入院中。
4歳のお誕生日は私の父が亡くなり、葬儀やら何やらあわただしい中で迎えました。
どうも偶数のお誕生日には何かが起こる・・・と思っていたら、ちょっとした不注意で怪我をさせてしまいました(汗)。幸い、かすり傷で済んだのですが、滅多に怪我をしない息子には大ショックだったみたいです(普段は抜群の反射神経で、怪我をすることがほとんどない子なんです)。最近、土曜日や祝日に出勤することが増えてなんだか常にボーッとしている私、細かいことに気が回らなくなってしまっているんですね、きっと。反省。

滅多にしない怪我をして、顔も唇も真っ白になりながら気を失うように眠ってしまった息子(かすり傷にしては大げさですが)・・・ともかくお誕生日にこんな目に遭わせてホント、ごめんね。
しかし、そんな母に息子は逆にプレゼントをくれました。
「ママって神様より僕のことよく分かってる」
息子の一番の理解者はママだって認めてくれてるってことですよね。ヨカッタ。嬉しい。

2歳半ごろ毎日機嫌が悪くて泣いたり怒ったりの息子を前に途方に暮れて、どうしてよその子と全然違うんだろうって不公平に感じたりしていた私。あの頃はちっとも息子の事を理解していなかった。息子もそんな私を全く信用していなかった。息子は6歳になるけど、息子ときちんと向き合おうって思った時から数えるとほんの3年ほどしか経ってない。それでも息子はママが一番の理解者だって信用してくれるようになった。とってもありがたいことだと思う。

来春には小学校入学を控えていて、入学してしばらくはきっと色々あると思うけど・・・息子がもう少し大きくなるまで、私が一番の理解者で居続けられるようにただただ願うばかり。
[PR]

by xiaozhuzhu | 2010-10-24 01:30 | 2010年(5~6歳)の日記


<< ようやく      ロープウェイって >>