2010年 08月 29日

遠回り

ご無沙汰してます。暑すぎてバテている毎日です。
元気なのは息子だけ・・・(笑)。
アスペルガーは自閉症スペクトラムの一種・・・しかし「自閉症」という言葉の持つイメージとは裏腹に、いつもしゃべっていて、常にテンション高く飛び回る息子・・・ただでさえ暑いのに、ずっとテンション上がりっぱなしの息子が纏わりついてくるのです。疲れます。ヘトヘトです(泣)。

しかし、心も体もどんどん成長しています。いつの間に字を覚えたのか、気に入ったアニメの主題歌の歌詞を紙に書き出したりして、「生まれて♪生きて♪死んでく♪遠回り~♪」などと歌うのです。そして私に「歌ってごらん」と指導まで(笑)。歌詞を書き出したのは、頭の悪いママが早く歌を覚えられるようにとのご配慮でした・・・って、どうして一方的に「ママもこの歌を覚えたがっている」と決めつけられるんでしょうか?!
e0027594_3253041.jpg


そして、もうすぐ6歳になる息子。そろそろ抱っこできません…(笑)。アスペルガーだからなのか何なのか、とにかく抱っこしていないと泣くか愚図るかだった息子。執拗に抱っこを求められ「こうなったら重くてどうしようもなくなるまで抱っこし続けるしかない」と覚悟を決めて体中を軋ませながら抱っこし続けてきた私ですが…そろそろ限界です。無理です(汗)。
しかし、スキンシップ好きな息子は諦めきれず(←しつこいようですが、自閉症です)、料理してても、掃除してても、体によじ登ってきます。「暑い~!重い~!」と絶叫する私(泣)。
息子は「ママはまだ二本足で立ってるから大丈夫だよ、倒れてないから」と…「ママの事、本当に好きなの?!」と問いただしたくなる発言(泣)。

息子はいつもお気に入りのくまのぬいぐるみに触ったり、においを嗅いだりしているので、それと同じレベルで「ママと肌をくっつけていると何だか安心できる」というのはあると思うんですよね。「ママが大好きだから」ではないのです。ましてや「ママが重たがっている」とか「ママが困っている」とかは考えもしないし、どうでもいいことなんでしょうね・・・。

・・・ということで、息子がよじ登ってきた時に「ママ、もう抱っこは無理~」と大げさに転んでみました。すると息子は冷静に一言、「ママ、今わざと転んだよね?」
明日はわざとっぽくなく転んでみせます!!!
[PR]

by xiaozhuzhu | 2010-08-29 03:24 | 2010年(5~6歳)の日記


<< 100かいだてのいえ      マニアですとも! >>